MENU
全カテゴリー
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

【2022】ゲーミングPCで25万円以下のおすすめを比較紹介

25万円以下のゲーミングpcを比較紹介

ゲーミングPCを購入するのに25万円ともなる予算があれば、グラボが高騰して全体的に値上がりしているゲーミングPC市場でも非常に選択肢が広がります。

RTX3070搭載モデルを余裕を持って買える予算帯で、周辺パーツにも気を配ることができます。

各BTOショップでおすすめの構成+おすすめのアップグレードを比較し、25万円のゲーミングPCならどれが買いか比較紹介します

タップできるもくじ

25万円で買えるゲーミングPCのスペック

25万円のゲーミングPCなら RTX 3070 〜 3070 Ti を積んだかなり高性能なゲーミングPCが購入できます。

ここまでくると相当に快適なゲームプレイが楽しめます。

現状では3080を買うなら25万円は越えてしまいますが、2・3万円頑張れば届く範囲なので個人的には背伸びするのがおすすめ。25万円レンジぴったりのグラボは3070 Tiとなります。

25万のゲーミングPCで動かせるゲーム

あのゲームはプレイできるの?

RTX 3070 搭載の「GALLERIA XA7C-R37」と RTX 3070 Ti 搭載の「GALLERIA XA7C-R37T」でそれぞれのベンチマークを行いました。

  • グラフィック設定:最高
  • 解像度:1080p
  • いずれのfpsも推定平均値
ベンチRTX 3070RTX 3070 Ti
VALORANT208 fps226 fps
Apex Legends199 fps189 fps
LoL185 fps222 fps
Fortnite121 fps178 fps
PUBG143 fps148 fps
Cyberpunk 207772 fps74 fps
Borderlands 3107 fps110 fps
FF XIV1920721000
FF XV1151112585

ValorantやApexなど、グラフィックは軽めだけど根強い超人気ゲームがやりたいのであれば当然問題なし。多くのゲームで240Hzモニターが本領発揮できますね。

そのほか、ヘビー級のゲームでも最高画質で安定したfpsを出せる超快適なゲーミングPCです。

ただし、RTX 3070 と 3070 Ti の性能差はそこまで大きいものでなく、もしどちらか迷ったら安い3070の方でパーツをアップグレードするのも良いかもしれません。

ゲーミングPCで25万以下のおすすめ

25万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介します。

TSUKUMO

TSUKUMO
Ryzen 7 5700X, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPURyzen 7 5700X
グラボRTX 3070 Ti
メモリ16GB
SSD1TB Gen4
HDDなし
光学ドライブDVD
クーラー空冷
ケースミドルタワー
電源750W GOLD
値段(税込)245,800円

Ryzen 7 5700X+RTX 3070 Ti 搭載モデル。他のブランドに比べてランクの高い3070Tiを搭載。

メモリは平均的。SSDはGen4対応の高速モデルで、1TBと安心の容量。

電源は割とギリというか、余裕を持つならアップグレードしたいところですね。

G-GEARのミドルタワーケースはシンプルでやや無骨なイメージですが、ゲーミングPCらしさは少なめなのでそこに惹かれる方もいるでしょう。

FRONTIER

Ryzen 7 5700X, RTX3080, 32GBメモリ, 1TB SSD
CPURyzen 7 5700X
グラボRTX 3080
メモリ32GB
SSD1TB
HDDなし
光学ドライブなし
クーラー空冷
ケースミドルタワー
電源850W ゴールド
値段(税込)249,800円

Ryzen 7 5700X + RTX 3080 搭載モデル。台数限定セールなので早いもの勝ち。

今回紹介している中では唯一の3080搭載モデルとなります。

グラボが3070からワンランクアップしてfpsが飛躍的に向上するのと、メモリが32GBと容量おおめ。

非常にお買い得感のある構成です。

もし売り切れていても、次のセールを待てば同じモデルが復活する可能性ありますので焦らず。

ドスパラ

ドスパラ
Ryzen 5 5600X, RTX 3070, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPURyzen 5 5600X
グラボRTX 3070
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
光学ドライブなし
クーラー空冷
ケースミドルタワー
電源750W ゴールド
値段(税込)254,980円

Ryzen 5 5600X+RTX 3070搭載モデル。

特に他ブランドより秀でている部分はありません。メリットがあるとすれば出荷が速いことくらい。

ガレリアのSKケースはフロントパネルがLEDで光るのでゲーミングらしさがあります。冷却性能にも優れ、サイドに小窓アクリルパネルも装備。

ドスパラは出荷が業界最速なので、すぐに欲しいなら迷わずここから選びましょう。

G-Tune

Ryzen 5 5600X, RTX3070, 32GBメモリ, 1TB SSD, 2TB HDD
CPURyzen 5 5600X
グラボRTX 3070
メモリ32GB
SSD1TB
HDD2TB
クーラー水冷120mmラジエーター
光学ドライブなし
ケースミドルタワー
電源700W ブロンズ
値段(税込)252,780円

Ryzen 5 5600X+RTX3070モデル。25万円はちょっと越えてしまいますが、パーツ群が優秀です。

メモリが32GBと大容量。SSDは1TBに加えてHDDが2TBついてくるのでディスク容量も安心。

クーラーが水冷仕様なのもメンテいらずで嬉しい部分。

ただし、WiFiとBluetoothは標準搭載されていません。Gtuneは大体ついてるんですけどね。

ケースはシンプルでバルキーな感じ。強化ガラスへとカスタマイズで変更できるので、中を光らせたい人はアップグレードしておきましょう。

STORM

STORM
Core i5-12400, RTX3070, 16GBメモリ, 500GB SSD
CPUCore i5-12400
グラボRTX 3070
メモリ16GB
SSD500GB
HDDなし
クーラー空冷
光学ドライブなし
ケースMSI GUNGNIR 110R
電源850W ゴールド
値段(税込)215,800円

Core i5-12400+RTX3070搭載モデル。価格が215,800円と紹介している中では最も安く、カスタマイズの余地があります。

予算を抑えたいならカスタマイズせずそのままでも十分良いです。

クーラーを水冷にしたり、SSDをGen4の1TBに変更したりしても25万円いきません。

自分である程度好きにカスタマイズしたい人向けの構成。

STORMでは同じような値段帯で他にも3070搭載のモデルが色々あるのでチェックしてみると良いかも。ケースが結構違うので、好みのものを探すと楽しいです。

25万以下のゲーミングPCを比較

スクロールできます
ブランドTSUKUMOFRONTIERGALLERIAG-TuneSTORM
モデルTSUKUMO ミドルタワーケース
GA7A-E221/XB

FRGHB550/WS5
ドスパラSKMケース
XA5R-R37
G-Tune ミドルタワーケース
HN-A
STORM PGDKTケース
PG-DP12
CPURyzen 7 5700XRyzen 7 5700XRyzen 5 5600XRyzen 5 5600XCore i5-12400
グラボ3070 Ti3080307030703070
メモリ16GB32GB16GB32GB16GB
SSD1TB Gen41TB1TB1TB500GB
HDDなしなしなし2TBなし
光学ドライブDVDなしなしなしDVD
クーラー空冷空冷空冷水冷空冷
ケースミドルミドルミドルミドルミドル
電源750W ゴールド850W ゴールド750W ゴールド700W ブロンズ850W ゴールド
値段245,800円254,800円254,980円252,780円215,800円
購入する購入する購入する購入する購入する

このあたりの値段帯はどのモデルも拮抗しています。

まとめ

今回の調べでは25万円以下のゲーミングPCという予算ではミドルレンジで最も手頃ともいえるRTX 3070 〜 3070 Tiを搭載したゲーミングPCが狙い目です。

どのブランドも同じような性能を持ったモデルで勝負しています。

しかしFRONTIERの限定セール品は3080搭載型を売っていることがおおく、3070よりもfpsが出る上位モデルとなります。

売り切れてしまうことが多いですが、セール品を購入するのが最もおすすめです。

3070と3070Tiはそこまで大きな差があるわけではありませんが、どうせ同じ金額払うなら少しでもfps出るグラボの方が嬉しいですよね。なのでTSUKUMOを推します

STORMは3070ですが価格が安くてカスタマイズに力を入れられるのが強み。

GTuneはメモリやストレージの容量が多くてオールラウンダーな印象。

この中だとドスパラのメリットは出荷速度くらいですかね…。

どれを選んでも失敗ってことはないので、見た目が気にいるかっていうのも大事なファクターだと思います。

爆速ゲーミングPCを手に入れて最高画質・4K・レイトレーシングにも対応したゲーム生活を送りましょう!

25万円以下のゲーミングpcを比較紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ