MENU
全カテゴリー
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

Pulsar Superglide レビュー。バターのようにスムーズなガラスマウスソール

Pulsar Superglide レビュー。バターのようにスムーズなガラスマウスソール

Pulsar Gaming Gearから発売されている、ガラス製のマウスフィート「Superglide」をレビューしていきます。

タップできるもくじ

概要

Pulsar Gaming Gears
¥2,490 (2022/08/03 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場

Pulsar Superglide」は同社から発売されているマウス、Xlite Wirelessに向けて開発されたガラス製のマウスフィート。

現在ではLogicoolやRazerを始めとした様々なマウスへの対応が発表されており、順次販売開始されています。

非常に硬くて強いアルミノシリケートガラスを使っていて、従来のPTFEよりも遥かに長持ち。バターみたいに滑らかな滑り心地です。

同梱物

薄い外箱。

同梱物
  • マウスフィート
  • ステッカー
  • クイックガイド

クイックガイド。外し方とか注意点について詳しく載っているので読んでおくと良いです。

デザイン

今回紹介するのはXlite Wireless用です。

カラーリングは「黒」「白」「赤」の3種類が用意されています。

私が買ったのは鮮やかな色合いの赤。

厚みは0.8mmでした。

このマウスフィートは半透明になっていて、奥が透けて見えます。

本体に取り付けると底の穴がうっすら見えるのがあんまり好きじゃないですけど、別に底なんて対して見ないから大差はないですね。

エッジはしっかりと丸め処理されています。

取り付けてみる

まずXlite Wirelessのマウスフィートを取り外します。

マウスフィートを囲むエッジ部分には取り外し用の隙間があります。

そこに小さくて細いマイナスドライバーを差し込めば簡単に外せます。

フロントとリアの2枚を外してしまいます。

Superglideは非常に硬く、曲がりません。

マウスフィート用のエッジよりもほんの少し小さめに作られています。

貼った直後だったら、端から押せば少しは角度修正できます。

これを外すにはまたマイナスドライバーで頑張るのですが、マウスフィートは非常に硬く、力を入れて外すと吹っ飛んでいく可能性が高いので注意です。

私のは案の定吹っ飛んで、キンッという音と共に机に落ちましたが無傷でした。

使ってみた感想

PTFE系に比べてスムーズで、浮いているように感じます。ほんとバター。

特にXlite Wirelessは重量が60g弱とかなり軽いので、組み合わせると動かしやすいです。

ただし摩擦的にはPTFEよりもあるので、抵抗がないって感じではないですね。むしろ滑らないくらいです。

ガラスなので同じ素材のガラスマウスパッドと一緒には使わないように…と注意書きがされています。

プラスチックもどうなのかな〜って感じですね。ハード系のマウスパッド使っている方にはあまりおすすめできないかもしれません。

摩擦の計測

一応数字的に比較してみようかなと思って、Xlite Wirelessに最初から付いているPTFEマウスフィートとどちらが滑るのかテストしてみました。

マウスパッドは「Pulsar PARACONTROL V2」で固定しました。

動摩擦・滑り具合

動摩擦は11度に傾けた板の上にマウスパッドを敷き、2組のセンサーをマウスが通過するスピードを計測。7回繰り返して平均値をとりました。

PTFEマウスフィート
1.79秒
Superglide
2.09秒

結果はこの通り。これだけ見るとPTFEの方が滑るって感じなのですが、Superglideの方が一定のスピードで滑っています。

PTFEは1.4~1.9秒あたりでバラつくのに対し、Superglideは1.9~2.1秒あたりと、ある程度一定のスピードを維持しました。

静摩擦・初動の軽さ

静摩擦は一定の速度で動く電動スライダーの上にフォースゲージを設置して、押すのにかかった力をグラムで計測。縦と横で5回ずつ繰り返し、最終的に斜めにかかる力を測ります。

PTFEマウスフィート
45.3g
Superglide
24.7g

結果はこうなりました。2倍とはいかずとも、Superglideの方が断然軽いです。

初動が軽いと、マウスを動かすときにかなり少ない力でスッと動かせます。

滑りの変化

Pro X SuperlightにSuperglideをつけて、湿度30%下で様々な布パッドを滑らせてみました。

最初は確かに滑りが鈍化したかも?と思ったのですが、少し使ってたら普通にスルスル滑るようになりました。

試しに滑りが遅いと感じたG-SR-SEに水を散らして湿らせてみたら、マウスがすっとんでいくようになりました。たまに鈍化するけどほとんどの場合スムーズだし、原因がよく分かりませんね。静電気の可能性あるかも?

Endgame Gear MPC 450みたいな湿気に影響されにくいコーデュラタイプのマウスパッドを使うとスルスル滑るので、その組み合わせが一番良いかもしれない。ただかなりのスピードタイプなので、それが気に入るかどうかですね。

個人的には巷で言われているほど鈍化は感じてません。どうも初期のXlite Wireless用に比べると、今順次発売されているものは改良されているらしいので、そのせいもあるのかもしれない。

Superglideの魅力

初動が非常に軽く、スピードはPTFEよりも遅いけど滑らかな感覚です。

PTFEはマウスパッドの表面の質感が感じ取れるのに対し、Superglideはフワフワ浮いている感じ。

恐らく湿気、によって滑りが左右されます。コーデュラと組み合わせるとその辺クリアしますが操作感はピーキーになります。

後はガラスパッドとかが使えなくなるのがちょっとネックかな。

白に赤色って結構映えていいですね。あんまり底見ることないけど。

Pulsar Gaming Gears
¥2,490 (2022/08/03 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
Pulsar Gaming Gears
¥2,790 (2022/08/07 13:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ