MENU
全カテゴリー
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

SkyPAD Glass 3.0 XL レビュー。表面がスムーズになった進化系ガラスパッド

SkyPAD 3.0 レビュー。大きく、薄く、表面特性も変わった進化系ガラスパッド

ガラス素材のハードタイプマウスパッドSkyPAD Glassシリーズに新しく3.0バージョンが登場しました。

2.0からかなり進化しており、特に表面はよりスムーズになって滑走音が静かになりました。

ぶん投げても割れない頑丈さは健在で、ちょっとのお手入れで長く使っていけるマウスパッドです。

タップできるもくじ

動画で見てみる

チャンネル登録 よろしくお願いします。

SkyPAD 3.0の概要

SkyPAD Glass 3.0 XL」はデンマーク発のブランドで、強化ガラスを素材とするゲーミングマウスパッド。

2022年2月18日~3月18日18時まで、Makuakeにてプロジェクトが公開されていますが、先着で割引もあります。

  • より大きく
  • より薄く
  • よりスムーズ

2.0と比べるとこの3つがポイントとなります。

サイズは400×500mmで、ローセンシでも使いやすい大きめサイズ。それなりに机は広くないと厳しい。

2.0は370×450mmだったので一回りサイズアップしています。

角はしっかり丸められていて、エッジは面取りされています。

厚みはガラスが3.2mm、滑り止めのゴムが0.5mmのトータル3.7mmです。

2.0はトータル6mmとけっこう高低差があったため、かなり薄くなってます。特にゴム足の部分が改善されてますね。

机との高低差はない方が手首への違和感が少ないです。

薄いワッフルのようなゴム足。

防滑性は十分。マウスを持った手を強く動かしてもズレるようなことはありません。

ただし、汗でペタペタしてるときに強くグッと押すと動きます。対策は長袖とかアームスリーブですね。

表面は2.0と比べて凹凸が少なくなっていて、指を滑らせてもザラザラ感が減ったことが分かります。

きめ細やかで滑らかな表面です。

さらにマクロレンズで接写。表面の粗さが全く違うことがわかります。

2.0はハッキリでこぼこしているのに対し、3.0は溝がよく分からないですね。

右下のロゴはガラスの上にプリントされているのではなく、ガラスの下になっています。

なので上を通過しても滑りは変わらないし、プリントが摩耗することもないです。

カラーは2.0と同じで、黒と白の2色展開です。

SkyPAD Glass 3.0 XLの特徴

SkyPAD Glass 3.0 XL」の特徴を紹介していきます。

高速なスピードタイプ

当サイトではマウスパッドの滑り具合を静摩擦と動摩擦にわけてそれぞれ計測しています。

詳しい計測方法に関してはこちらをご覧ください。

静摩擦
3.0
33.5g
2.0
34.4g

静摩擦は33.5gとなり、2.0と比べるとほぼ同じ。誤差範囲で3.0の方が速いです。

初動の速さに関しては変わっていません。私が持っているマウスパッドの中では2位に入る速度です。

動摩擦
3.0
0.77秒
2.0
0.84秒

動摩擦は0.77秒で、2.0と比べると高速になっています。

公式では50%速くなったと宣伝していますが、50%かどうかはともかく、数値的には確実に速くなっている結果になりました。

私が持っているマウスパッドの中では1位の滑走速度となり、スピードに振り切りまくった性能となっています。

細かい動きが苦手だったり、マウスパッドの摩擦でマウスを止めることに慣れている場合、このガラスパッドを使いこなせるようになるまでは時間がかかるでしょう。

頑丈で長持ち

ガラス…と聞くといかにも壊れそうな印象を受けますが、この強化ガラスはかなり頑丈です。

公式でぶん投げテストしてます。

ガラスだからって必要以上に神経尖らせなくてもいいですね。

ただし2.45mくらいから落とすと粉々になっていたので、それなりに丁寧に扱った方が無難ですね。

表面は摩耗しにくいので、たまにガラスクリーナーでお手入れするくらいで長持ちするマウスパッドです。

湿気の影響を受けにくい

日本みたいに夏の湿気が跳ね上がる国では結構大事な要素。

ガラスなので、布とは違って湿気の影響をほとんど受けません

つまり水や汗に極めて強いので、手首や腕に汗をかく人でも水分が染み込んでしまう恐れがありません。布だとすぐ汚れます。

ただし、汗をかくとガラスはペタペタするため、人によってはアームスリーブの用意が必要かも。

SkyPAD
¥4,949 (2022/05/21 17:34時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

滑走ノイズが減った

一般的なPTFEマウスフィートで使用した感じ、シャーッという滑走音は減りました。

2.0だと少しうるさかったんですけど、かなり改善されてますね。静かにゲームしたい人には朗報です。

数値でザックリ測定してみたらこんな感じ。

無音時
42dB
2.0滑走時
72dB
3.0滑走時
62dB
布マウスパッド(ZOWIE G-SR-SE)
56dB

滑らせるスピードで音量は変わるので、なんとなくの目安で。数値が大きいほどうるさいです。

というか、数値で見てもなんのこっちゃって感じだと思うので映像にしてみました。

音量の違いは明らかですね。布パッドが一番静かなのは間違いないけど。

表面は定期的な掃除が必要

白だと汚れはほとんど分かりませんが、黒だと脂汚れなどが目立ちます。

布で乾拭きしてもそこそこ綺麗になりますが、メンテの意味も込めてガラスクリーナーを買っておくのがおすすめです。

スクラビングバブル (Scrubbing Bubbles)
¥1,015 (2022/05/21 17:34時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooで探す

マウスフィートを選ぶ

普通のPTFEマウスフィートなら問題ありません。

グロリアスから発売されているセラミックマウスフィートは非常にうるさい。

そして、最近流行っているガラスフィートは同じ素材なので傷つきます。

端でちょっと使ってみたんですけど、ガリガリ言ったのでやめておいた方が良いです。

むしろフェルトソール?がいいくらいかもしれない。

冬はとても冷たい

ガラスなだけあって、冬はけっこう冷たいです。

ただしこれは気温にダイレクトに影響されるって感じで、部屋が暖房とかで暖まっていたり、使用していたら気になりません。

対策としては部屋を暖めておくか、もしくはアームスリーブを着用することですね。

私は冬はパーカーとか長袖着てるのであんまり影響ないです。

SkyPAD 3.0 レビューまとめ

以上「SkyPAD Glass 3.0 XL」マウスパッドのレビューでした。

2.0からどんな風に進化したのかな~と楽しみにしていましたが、期待を裏切らない内容でした。2.0よりもかなり好きです。

表面がスムーズになったので、マウスを滑らせた時の滑走音が静かになりました。

2.0の表面はけっこうザラつきがあったので、マウスを滑らせる時もザラザラ感が手に伝わってきたのですが、3.0では極めて少なくなっています。

耐久値も高いので長く付き合っていけるマウスパッドですので、一家に一枚、ハードタイプはこれでいきましょう。

  • URLをコピーしました!
トップへ
タップできるもくじ
閉じる