MENU
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

Fnatic JET レビュー

Fnatic Jet レビュー

Fnatic Gearから発売されているマウスパッド「JET」をレビューしていきます。

本製品はレビュー用サンプルをご提供いただきました

タップできるもくじ

概要

Fnatic Gear JETはホログラフィック加工という特徴的な見た目を持ったスピードタイプのマウスパッド。スルスルと滑らかな表面で手首の感触も柔らかく、使い心地の良い一品。

手っ取り早く言うとVANCER ICEやArtisan 紫電改に似た性能を持っています。高速で滑るので、ApexやOW2のようなトラッキングメインのゲームをプレイしたり、激速操作感を求めている方におすすめ。

パッケージ

丸い筒形の外箱。直径が大きめなので箱から出しても巻きグセはほぼ気にならないレベルです。

箱が大きめなので場所をとるのと、捨てるにしても硬いので分解作業が大変。

購入先

Amazonなどで購入可能です。

フナティックギア(Fnatic Gear)
¥5,329 (2024/02/21 11:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo

デザイン

ホログラム加工は特徴的な見た目で、見る角度によって彩度が変わる楽しみがあります。角度によっては光らないためグレーっぽいのですが、少し角度を変えるとパープルにグラデーションしていきます。

目がちょっと錯覚を起こしそうなときもあるけど、面白いと思います。

熱ラミネートフィルム加工が施してあるらしく、コーティングはなしのようです。サラサラとしていて毛羽立ちや摩擦感はあまりなく、しっとりとしたハリのある表面で手触りは良いです。

このタイプは汚れがとても目立つのですが、掃除してくださいねと言わんばかりに付属してくるメガネ拭きのようなクロスで解決します。

力を入れなくても拭けばちゃんと綺麗になりますが、そんなのめんどくさいよって方はガラスパッドの方がお手入れフリーで合っているかもしれません。

右下にロゴがありますが、これは表面とは異なる素材です。ただしロゴは小さめなのと、ここまでマウスが攻めたらステッチにぶつかってしまうためプレイに影響はありません。

マクロレンズで見てみると違いが分かりやすいかも。

サイズ

サイズは4種類展開で、やや小さめのMからキーボードまで載るXDまでラインナップは豊富。

サイズ寸法
M360 x 280 x 3 mm
L465 x 372 x 3 mm
XL465 x 465 x 3 mm
XD950 x 500 x 3 mm

XLは四辺同じ長さの正方形スタイルであることに注意です。奥行きもあるため、横長マウスパッドが良ければLサイズがベストかも

ちなみに私が今回紹介しているのはXLサイズ。正方形ですが奥行きは465mmに留まるため、たまに見かける500mm奥行きよりはコンパクトです。

ステッチ

ステッチは平坦で柔らかめな糸で縫われていますが、パッド表面よりも高いため人によっては手首への干渉が気になるのと、パッドの端を駆け抜けるようにスワイプするとマウスが乗り上げます。

縫い自体はほつれやまばらな部分など見られず綺麗ですが、ArtisanとかInfinityMiceに比べるといまひとつという感じです。理想と比べると…という話で、このステッチが全然ダメってわけではありません。

中間層

中間層は硬め。Artisanで例えるとMIDに近く、押し込んでもそこまで沈み込まずに一定のスピード感を維持しやすいです。

それでもガラスパッドよりはクッション性があるため、手首に優しいのは本マウスパッドの強みと考えられます。

底面素材

底面ラバーはよく見かけるタイプのもので、防滑性はあまり強くありません。マウス表面が滑るタイプなこともあって、私の場合は木製の机に敷いて使っても動くことはありませんでしたが机との相性次第かも。

汗をかいてくると素肌はペタペタとくっつくため、勢い余ってパッドごとズレてしまうことがありました。

表面素材

マウスパッド表面をマクロレンズで接写してみました。

非常にきめ細かなビーズのようなものが敷き詰められているかのようです。たぶん所々に見える白い部分がキラキラして見えるところかなと。VANCER ICEとも似ていますが、表面のさわり心地はJETの方が圧倒的にスムーズです。

使用感

Fnatic JET初動は極めて軽めで、滑りも極めて速め。布タイプの中ではトップクラスとなるスピードタイプで、旧紫電改やVANCER ICEに近いものがあります。

でもガラスパッドほど滑りすぎるような印象はなく、スピードタイプでもハードほど滑りすぎるのはちょっと…という方に選択肢としておすすめしたいです。

  • Artisan 紫電改と同じくらい
  • VANCER ICEと同じかやや速い
  • Endgame Gear MPC 450より同じかやや速い
  • Razer Striderより速い
  • CoolerMaster MP511より速い

スピードタイプに分類するマウスパッドと滑りをざっくり比べてみたところ、上記のようになりました。劣化しているパッドもあるので目安でお願いします。

大きめソールと小さめソールの両方を試してみましたが、どちらもそこまで大きく滑りが変わることはありませんでした。ソールを選ばずに使用できるともとれます。

ただしガラスソールを使うとスケートリンク状態になりますので、操作感がピーキーに。そもそも効かないストッピングがほぼ皆無になります。

横方向は全く問題ないのですが、縦方向は手のひらでなぞるとごくすこーしだけ段々になっている印象があります。マウスを滑らせた時、気をかけて使っているとその段差をやや感じとれるものの、プレイに影響はしないような気はしています。

VANCER ICEや紫電改、コーデュラ素材のマウスパッドは滑らせると表面の性質的にシャーっと小うるさい音を立てるものがほとんどですが、それらと比べるとJETは静かかつスムーズです。これは魅力だと思います。

ハード系のガラスパッドと違うのは多少なりクッション性があること。中間層は硬めなのでそこまで沈み込みませんが、全く沈み込まないガラスと比べると手首は守られている感じがあります。

縦横の滑りの差はほとんど感じませんでした。

静摩擦と動摩擦

当サイトで計測した滑走速度や静摩擦によるとスピード型に分類されます。

滑走速度は5/51位となりました。数値としては布パッドの中で最も速いという結果です。僅差でコーデュラのMPC 450より滑るという評価。

初動の軽さは6/51位で、こちらも布系マウスパッドの中では最も軽いという評価になります。限りなくスピードを求めるなら本マウスパッドは良い選択肢でしょう。

センサーとの相性

現行センサーのいくつかでカーソル飛びなどがないかMouseTesterで確認しました。

センサー結果マウス
PMW 3360ZOWIE ZA13-C
PMW 3389Xtrfy MZ1
PAW 3335HyperX Pulsefire Haste
PAW 3370ZOWIE EC3-CW
PAW 3395VAXEE XE Wireless
Hero 25KLogicool G Pro X Superlight
Razer Focus Pro 30KRazer DeathAdder V3 Pro

いずれも問題なく動作します。

耐水性と湿気の影響

マウスパッドの上に水を垂らして耐水性について確かめていきます。

撥水性は極めて高く、2分ほど放置しても全く染み込まずに水玉のままを保ちます。

湿気の影響も軽微なのでパフォーマンスが左右されることは少なそうです。

アームカバー

VANCERとCW-Xアームカバーで試したところ、特に引っかかりはなく使用可能でした

ただし汗をかいていない状態だと素肌の方がスルスルと滑りが良いです。汗をかくとアームカバーありの方がスムーズにマウス操作ができます。

耐久値

使用期間は1週間+ほどなので長期使用での劣化具合に関しては分かりませんが、ある時点で凹みのようなものが一部に見受けられました。最初は汚れかと思ったんですが拭いても全くとれないし、指でなぞるとやや段差を感じ取れます。

プレイ中にボコッとなってマウスの挙動がおかしくなるようなことはありませんでした。また、センサーテストでここを何度も往復するようにマウスを左右に振ってみましたが問題なかったです。

レビューのためいろんなマウスをゴリゴリ往復させまくっていたので使用状況にもよるでしょうが、このような傷がつきやすいかも。

価格について

サイズ定価購入先
M4,290円Amazon
L5,720円Amazon
XL6,490円Amazon
XD8,580円Amazon
いずれも記事執筆時点

サイズごとの定価は上記のようになっています。

VANCER ICEのXLも5,500円だったはずなので値段的には妥当なところかと思いますが、マウスパッドとしては高めの部類になります。

しかしハードパッド並のスピードでソフトタイプの特性も欲しいなら良い選択肢になるでしょう。

レビューまとめ

Fnatic Gear JET
総合評価
( 3 )
メリット
  • 滑り高速なスピードタイプ
  • ハードパッドほど滑りすぎない
  • 中間層は硬め
  • ユニークなホログラム加工
  • スルスルと滑らかな表面
  • 巻きグセなし
  • 撥水性強め
  • 豊富なサイズ
  • 滑走音が静か
デメリット
  • 値段はやや高め
  • 防滑性は弱め〜普通
  • 表面は汚れが目立ちがち
  • 縦方向が少し波打っている
  • 傷つきやすいかも

以上「Fnatic Gear JET」のレビューでした。

ホログラム加工はユニークで面白いと思う一方、人を選ぶかもなとも思います。私はちょっと目が錯覚起こしそうになりますし。非常に滑らかな触り心地と、かなりスピード感のある性能。スピードタイプのマウスパッドが好きならぜひ選択肢に加えたい一品です。

滑りや表面のスムーズさは特筆すべきですが、防滑性の弱さや縦方向の小さい波打ち、使用期間がそこまで長くないのに凹凸のような傷が一部に見受けられたので少し点数を低くしました。スピードでここまで滑走音が静かなマウスパッドはあまりないのでV2に期待したいです。

フナティックギア(Fnatic Gear)
¥5,329 (2024/02/21 11:17時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo
Fnatic Jet レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ