MENU
全カテゴリー
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

Fnatic Dash レビュー。マイルドなザラ感のスピード系マウスパッド

Fnatic Dash レビュー。マイルドなザラ感のスピード系マウスパッド

Fnatic Gearより発売されているゲーミングマウスパッド「Dash」をレビューしていきます。

タップできるもくじ

概要

フナティックギア(Fnatic Gear)
¥3,755 (2022/11/22 17:48時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo

Fnatic Dash」はソフトとハードの中間ともいえるハイブリッドマウスパッド。ポリエステルを含有する布タイプで、滑走速度が速めなスピード型バランスタイプに属します。

同じハイブリッドマウスパッドである「Artisan 飛燕」や「Razer Strider」のようなザラ感の強い梨地織りではなく、スムーズな表面をしていて高級感があります。

ハイブリッドの滑りが好きだけどザラザラが嫌だ…という人にはかなり良い選択肢になるのではと思います。

同梱物

筒状の箱に入ってきます。サイズ感はよくある長方形のボックスよりも一回り大きいくらいです。

箱が大きめなので、緩めに巻かれて入っています。

ちょっと面白いなと思ったのは、通常マウスパッドってほとんど横方向に巻かれてくることが多いんですよ。

このDASHは縦方向に巻かれています。巻グセはあるのですが、手前側と奥側にあるため、少し使っていると手前側は自然と腕で平らになっていきます。

デザイン

色は黒のみで、サイズ展開は4パターンと多めです。今回紹介するのはXLサイズ。

サイズ寸法
M360 x 280 x 3
L487 x 372 x 3
XL475 x 475 x 3
XD950 x 500 x 3

最も一般的といえるサイズは「L」ですね。487とか372とか、なぜか中途半端な数字ですが。

XLは正方形になっていて、縦幅が475mmとかなり広いです。奥行きが欲しい人はXLがいいかも。

XDは横長でキーボードまでのせるタイプとなっています。

右下にはステッカーのようにツルツルした反射するロゴ。

隅に小さくプリントされているだけなので、滑りに影響はないはず。

ポリエステル系の表面にしては手触りが全く悪くありません。

ザラザラしているマウスパッドだと手首が痛くなるという人はけっこういるはずなので、これは推せるポイントだと思ってます。

一般的な3mm厚で、中間フォームの硬さは普通~ちょい硬めくらい。

強く押さないとあまり沈み込まないため、マウスを滑らせた時に一定のスピード感を得やすいです。

エッジはマイクロニットスティッチ。密度が高く、ほつれなどは見受けられませんでした。

スティッチの幅は細くて、高さの落差もありません。

ここが太かったり段差があると手首が擦れて痛かったり、違和感があったりするのですが、その点心配いりません。

裏面の滑り止めゴム。

防滑性は高く、マウス操作でズレることはありません。手で強く揺すっても木の机の上だと動きませんでした。

使用感

滑走速度は布マウスパッドとしては速めの部類になります。

コーデュラ素材のマウスパッドやガラスコーティングの紫電改ほどは滑りません。

初動の軽さも同じように軽い部類。ですが、ハードタイプやコーデュラ系よりもストッピング性能に長けています。

DASHの特筆すべき点は、上下と左右で滑りが変わらないところ。通常のマウスパッドは横方向によく滑って縦は遅い…といった特性のものが多いのですが、DASHは全て同じくらいです。

中間層は硬めなのでスピード感は一定を保ちやすく、トラッキングが得意。

マクロレンズで人間の目では見えないレベルまで拡大してみました。

上下左右の長さが異なる織り方ですが、それでも綺麗で整然とした見た目。

静摩擦と動摩擦をチェック

「静摩擦」は静止した状態からマウスが動き出すのに必要な力を計測します。最初の滑り出しもそうですが、この値は低い方が微細なコントロールはしやすいです。

「動摩擦」はマウスの滑走を維持するために必要な力となります。この値は低い方がマウスが素早く滑ります。

静摩擦

結果は 54.3g でした。

初動の軽さは上位に入ります。ThorやInfinityよりも若干軽いという結果に。

動摩擦

結果、1.63秒となりました。

滑走速度も上位に入ります。Razer StriderAMP500よりは滑らないという結果。

撥水性をチェック

ハイブリッドパッドらしく湿気には強めですが、公式で謳っている撥水性に関してはほとんど期待できません。

左から水をたらした直後、1分後、そして3分後までの経過です。3分経過後には水をかなり吸い込んでいることが分かります。

これは撥水に優れたコーデュラ素材を採用している「Endgame Gear MPC 450」ですが、3分経った後でもほぼ水が染み込んでいません。

レビューまとめ

良いところ
  • ザラ感の少ないハイブリッドパッド
  • スピード型バランスタイプ
  • 縦横の滑りの差が少ない
  • 初動は軽め
  • サイズ展開が豊富
  • スティッチの段差・違和感なし
  • 底面ラバーは防滑性良し
注意点
  • 撥水性は微妙

以上「Fnatic Dash」のレビューでした。

Fnatic Dashの魅力

滑らかなフィーリングで高級感すらあるハイブリッドパッドで、滑走速度は速めで初動は軽め。

こういったハイブリッド系ってザラザラ感が強くて手首が痛くなることがありますが、本マウスパッドはそのような心配がないです。

撥水仕様っていうのは微妙なところですが、全体的に高性能なマウスパッドであることは間違いないと思います。

ただし、私XLサイズ買ってみたのですが特にそんなに奥行きが必要じゃないので、Lにしておけばよかったなとちょっと後悔。

こんなあなたにおすすめ
  • ザラザラしていないスピードバランスのハイブリッドマウスパッドが欲しい方
フナティックギア(Fnatic Gear)
¥3,755 (2022/11/22 17:48時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon
\PayPayポイント10%還元!/
Yahoo
Fnatic Dash レビュー。マイルドなザラ感のスピード系マウスパッド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ