MENU
全カテゴリー
ゲームギーク
デバイスレビュアー
ゲーミングデバイスレビューをする「GameGeek」の管理人。トータルで180個くらいはレビューしてきました。レビューなどの依頼はお問い合わせかツイッターまで

コントロールかと思いきやスルスル滑るSPEEDSILK採用の Fantech AGILE MP453 レビュー

Fantech AGILE MP453 レビュー

Fantechから発売されているバランス型マウスパッド「AGILE MP453」をレビューしていきます。

タップできるもくじ

概要と同梱物

Fantec
¥1,780 (2023/01/27 15:50時点 | Amazon調べ)

インドネシアの企業であるFantechが発売する「Fantech AGILE MP453」はバランス型に属するマウスパッドで、価格は記事執筆時点の定価で2,000円ほどとかなり安価な製品です。

とにかく安いんで、使い倒して新しいのを買い直すってことが気軽にできちゃうんですよね。

サイズは2種類あってそれぞれMP353とMP453という名前がついていますが、大きい方の453でもサイズ的にはやや小さいくらいに感じますので353は相当ハイセンシでもないと使いにくいかもしれません。

最初は見た目からして勝手にコントロールかな?と思いましたが、使ってみると想像以上に滑るタイプで当サイトではバランスの中でもスピード寄りという計測結果になりました。

同梱物はマウスパッドだけ。外箱の写真置いておきます。

デザイン

一般的な黒色のマウスパッドで、エッジにはスティッチ処理が施してあります。

サイズは2種類用意されていますが、MP353はけっこう小さいっぽいのでMP453のほうが良いと思います。スペース問題があるなら話は別ですけど。

マウスパッドサイズ寸法
MP353M350 x 300 x 4
MP453L450 x 350 x 4

厚みは4mmと、一般的な3mmよりもちょっと厚めなタイプ。

左上にはFantechのロゴタグが縫い付けられています。小さいので特に邪魔にはなりませんが、糸を切れば外せそう。

表面は独自のSPEEDSILK技術で加工されており、触り心地は滑らかで強い抵抗感はありません。

光の当たり方によっては光沢感がキレイに見えます。

マクロレンズで接写してみるとこのように縦方向に長い縫い目です。

エッジのスティッチ処理は柔らかい糸で縫われており、やや縫い目が斑だったりほつれ気味だったりするのが散見します。

パッドとエッジの段差は感じにくくなっているのは良い点です。

底面はよくある模様のラバーで、防滑性は弱めだと感じました。

ゲーム中に動くかといわれるとそんなでもありませんが、私のナチュラルウッドの机だと汗をかいてきて手首が強く擦れるとズレてしまうことがありました。机によっては相性が悪いかと思われます。

巻グセはけっこうキツめで、2日以上経ってもフラットになりませんでした。時間がかかります。

後ほんの若干ですが波打っていましたが、プレイに影響を及ぼすほどではありません。

安いしね、ある程度は目をつむらないとね。

使用感

当サイトで計測した滑走速度や静摩擦によるとバランス型のスピードタイプ分類されます。

最初箱から出した瞬間は「ZOWIE G-SR」っぽい見た目だなとか勝手に思ったんですが、使ってみると全然コントロールタイプじゃありませんでした。

滑り出しはちょい速く、滑走速度も速めとなっていますが、バランス型という範疇で良いかと思います。

滑走速度は13/45位となりました。数値的にはけっこう上位のスピードとなっていますが、実際に使用している感覚的にはそこまで速すぎるわけでもありません。

初動の軽さは18/45位で、中央値からするとやや速めで、滑り出しは結構軽いです。

一応計測結果からすると横よりも縦のほうが若干滑りやすいです。

沈み込みをデュロメーターで測ってみたところ、沈み込みは普通くらいで、硬くもなく柔らかくもありません。

全体的にスムーズな滑りですが、ストッピングはそこまで強くない感じですね。

ガラスソール使うと結構重めに感じたのでスピード感を生かすならPTFEのほうが良いです。

耐水性と湿気の影響

マウスパッドの上に水を垂らして耐水性について確かめていきます。

耐水性は極めて優秀で、玉になって一切染み込みません。

3分経過しても全く吸い込まないためかなりコーティングが優秀だと思われます。

ただし経年劣化でコーティングが剥がれると耐水性は悪くなる可能性があります。

その時は潔く買い替えましょう、安いし。

レビューまとめ

Fantech AGILE MP453
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スムーズな触り心地で速めの滑走感
  • 撥水性は極めて優秀
  • めっちゃ安い
デメリット
  • ラバーの防滑性は弱め
  • スティッチの粗
  • 巻グセとれにくい

以上「Fantech AGILE MP453」のレビューでした。

デメリットに関してもいくつかあげていますが、これらはどれも正直安いから目をつむって使おうぜっていうコスパの良さがあるんで、全然優秀だと思ってます。

コーティングがどれくらいで剥げるのかは長期間使用していないので分かりませんが、滑りが遅いなーとか思ってきたら気軽に買い直すか!ってなれるような価格かと。

マウスパッドってガラスパッドのぞいてどれ買ったってほぼ消耗品だしね、安めのマウスパッド探してるなら厚みもあってスティッチもしてあるAGILE良いです。

Fantec
¥1,780 (2023/01/27 15:50時点 | Amazon調べ)
Fantech AGILE MP453 レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ