グラボで選ぶ

【第3世代Ryzen】BTOゲーミングPCをグラボごとにおすすめ紹介

第3世代Ryzen搭載のおすすめゲーミングPCをグラボ別に紹介!

ついに発売された第3世代Ryzen。低価格なのにその高性能ぶりが注目されています。

もしあなたが今まさにBTOゲーミングPCを買おうと考えているなら、Ryzenにもしっかり注目してみましょう。

ここでは最新の第3世代Ryzenを積んだBTOゲーミングPCをグラフィックボード別に紹介します。

第3世代Ryzenについて

  • Ryzen 5 3600
  • Ryzen 7 3700X
  • Ryzen 9 3900X

第3世代Ryzenの中でもBTOゲーミングPCでよく見るCPUは上記3種類。

コア/スレッドが同じIntelのCPUと比較すると以下のようになります。

コア/スレッド数IntelRyzen
6コア/12スレッドCore i7-8700Ryzen 5 3600
8コア/16スレッドCore i9-9900KRyzen 7 3700X
12コア/24スレッドCore i9-9920XRyzen 9 3900X

通常のベンチマークではRyzenが圧勝しますが、ゲームのFPSとなるとそうもいきません。ゲームベンチマークを漁りましたが、intelシリーズの方が多くのゲームにおいて+10FPSほど出していました。

やはり特筆すべきはその価格。intelと比べて基本的に割安になっているのがポイント。

どのRyzenを選べば良いのか

Ryzen 5 3600

できるだけ安くしながらも高いゲーム性能が欲しい人むけ

Ryzen 7 3700X

高品質・フレームレートを高く快適にゲームしたい人むけ

Ryzen 9 3900X

ストリーミング、WQHDや4Kで最強の環境を構築したい人むけ

とは言ったものの、グラボによって大体選べるCPUが決まっています。2種類出てきた時は値段とにらめっこして考えましょう。コストパフォーマンス的にはRyzen 7 3700Xが一番かと思います。

グラボ別!第3世代Ryzen搭載のおすすめゲーミングPC

  • ドスパラ
  • パソコン工房
  • FRONTIER
  • TSUKUMO

この4社を比較し、最もコスパが良いものをグラフィックボード別に紹介します。

拡張性とエアフローを確保できるミドルタワーに絞っています。

GTX 1660 + Ryzen 5 3600

Level Infinityミドルタワー

パソコン工房
LEVEL-R0X5-R53-RIS
CPURyzen 5 3600
グラボGTX1660
チップセットAMD X570
メモリ8GB
SSD240GB
HDDなし
光学ドライブDVD
タワーミドルタワー
電源850W GOLD
値段129,980円

1660+第3世代Ryzenの構成を販売しているのはパソコン工房のみ。

ちょっとお高めな印象を受けますが、チップセットがX570なのでPCIe4.0に対応しています。今後主流になっていくかもと考えると大きなアドバンテージ。

+8,980円でグラフィックボードをGTX1660Tiにアップグレードできます。

 

GTX 1660Ti + Ryzen 7 3700X

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA AT
CPURyzen 7 3700X
グラボGTX1660Ti
チップセットAMD B350
メモリ8GB
SSD500GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源500W BRONZE
値段129,980円

Ryzen 7 3700XとGTX1660Ti搭載のモデルを販売しているのはドスパラのみ。

コスパの良いゲーミングPCですが、電源はアップグレード推奨。

Ryzen 7 3700Xでこの値段は魅力的。

 

RTX 2060 SUPER + Ryzen 7 3700X

FRONTIER GA シリーズ

ドスパラ
GALLERIA AV
CPURyzen 7 3700X
グラボRTX 2060 SUPER
チップセットAMD X450
メモリ8GB
SSD500GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源650W BRONZE
値段159,800円

Ryzen 7 3700X + RTX 2060 SUPER のコスパゲーミングPC。

RTX 2070 SUPER モデルはちょっと高い・・でもミドルレンジの高性能なPCが欲しい!という時はコレ。

 

RX5700XT + Ryzen 7 3700X

FRONTIER GA シリーズ

FRONTIER
FRGAX570/B
CPURyzen 7 3700X
グラボRX 5700 XT
チップセットAMD X570
メモリ16GB
SSD1TB M.2
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源850W GOLD
値段164,800円

RX 5700 XT は RTX 2070 と2080の中間レベルに位置するグラフィックボード。

AMDに魂を売るセット。X570とSSD1TBは魅力的。

パソコン工房でも同価格で近い構成がありますが、メモリとSSDの容量が下回っているのでFRONTIERが良いです。

 

RTX 2070 SUPER + Ryzen 7 3700X

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA AF
CPURyzen 7 3700X
グラボRTX 2070 SUPER
チップセットAMD B450
メモリ8GB
SSD500GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源650W BRONZE
値段169,980円

ドスパラの Ryzen 7 3700X + RTX 2070 SUPER のゲーミングPC。

2070 SUPER は RTX 2080 にわずか届かずというかなりの高性能グラボ。

ミドルレンジの中では群を抜いて優秀です。

他社構成の参考
TSUKUMOG-GEAR GA7A-K193/XT199,980円

 

RTX 2080 SUPER + Ryzen 7 3700X

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA AG
CPURyzen 7 3700X
グラボRTX 2080 SUPER
チップセットAMD B350
メモリ8GB
SSD500GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源700W GOLD
値段209,980円

Ryzen 7 3700X +RTX 2080 SUPER モデル。

RTX 2070 SUPER モデルたちよりもグッと値段は上がりますが、その分性能も高くなっています。

 

RTX 2080 Ti +Ryzen 7 3700X

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA AZ
CPURyzen 7 3700X
グラボRTX 2080 Ti
チップセットAMD B350
メモリ8GB
SSD500GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源700W GOLD
値段249,980円

Ryzen 7 3700X + RTX 2080 Ti 搭載のハイエンドモデル

直前に紹介した RTX 2080 SUPER のモデルから約4万円+。2080 Tiが超高価なので、このくらいの値段はかなり妥当かと思います。

ここまできたら突き抜けようぜっていう話なのでもう1つ紹介。

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA AXZ
CPURyzen 9 3900X
グラボRTX 2080 Ti
チップセットAMD X570
メモリ16GB
SSD1TB Gen4 NVMe
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源750W PLATINUM
値段333,333円

値段がゾロ目という不思議なモデル。Ryzen 9 3900X + RTX 2080 Ti のハイエンド

SSDにPCIe Gen4x4を搭載しており、読み込み速度は5,000MB/s、書き込み速度4,400MB/sというメガ速なのが特徴。

 

まとめ

グラフィックボード別に第3世代Ryzenを搭載した最新ゲーミングPCのおすすめを紹介しました。

色んなBTOのものを紹介したいところなのですが、ドスパラ のPCのコスパが良すぎる。

-グラボで選ぶ
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.