予算で選ぶ

【2020】ゲーミングPCで25万円以下のおすすめを比較紹介

25万円以下のゲーミングpcを比較紹介

ゲーミングPCを購入するのに25万円ともなる予算があれば、現状トップレベルのCPUやグラフィックボードを備えた超強力なモデルが手に入ります。

RTX2080〜RTX2080Tiを搭載した構成で、最新のゲームを超快適にプレイ可能です。しばらくはグラフィックボードを買い換える心配をしなくて済むでしょう。

ちょっと高いけど、頑張って買って長く使う。とても良い買い物になるはずです。

各BTOショップでおすすめの構成+おすすめのアップグレードを比較し、25万円のゲーミングPCならどれが買いか比較紹介します

予算別!おすすめゲーミングPC

25万円で買えるゲーミングPCのスペック

25万円のゲーミングPCならRTX2080~を積んだ超高性能ゲーミングPCが購入できます。RTX2080Tiを搭載したモデルを選ぶにはやや厳しめのライン。

RTX2080・2080SUPERを選ぶと

グレードは最上位モデルよりワンランクダウンしますが、それでもトップレベルのグラフィック性能を誇ります。GPU単体でも10万円程度します。

他のパーツもグラボに見合う高性能・大容量になっているので、ゲーミングPCとして完成されたものを購入できます。

RTX2080Tiを選ぶと

グラボに全振りすることになるため、他のパーツパワーがかなり落ちてしまいます。

しかし最強グラボなので今後しばらくは更新しなくても問題ないでしょう。

  • 2080・2080SUPERでバランス型
  • 2080Tiでグラボにステ全振り

どちらを選ぶか迷うところ。

私のおすすめは2080SUPERのバランス型ゲーミングPC。

25万のゲーミングPCで動かせるゲーム

ユーザーベンチマークサイト(GPU UserBenchmark)から、2080と2080Tiのスコアを抜粋して整理してみました。

  • グラフィック設定:最高
  • 解像度:1080p
  • いずれのfpsも推定平均値
  • CPUやメモリなど他のパーツ要素によって変動します
ゲーム RTX2080 RTX2080Ti
CSGO 233 fps 275 fps
Battlefield 1 123 fps 138 fps
Fortnite 176 fps 188 fps
PUBG 121 fps 134 fps
Apex Legends 125 fps 141 fps
LoL 278 fps 281 fps
GTA V 100 fps 139 fps
Overwatch 137 fps 135 fps
アサクリ オデッセイ 71 fps 82 fps
The Witcher 3 121 fps 171 fps
Shadow of the Tomb Raider 92 fps 128 fps

League of LegendsやCSGOなど、グラフィックは軽めだけど根強い超人気ゲームがやりたいのであれば当然問題なし。240fpsで遊べそうですね。

ApexやFortniteといったバトルロワイヤルゲームも120ごえのfpsが期待できるので、144Hzモニターで快適です。

アサシンクリード:オデッセイやShadow of the Tomb Raiderなどのヘビー級ゲームもガンガンいけます。最高画質で安定したプレイが望めます。

ゲーミングPCで25万以下のおすすめ

25万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介します。

この価格帯だと 2080 SUPER を選ぶのがベストです。

FRONTIER

FRONTIER GA シリーズ

FRONTIER
FRGH370/WS
CPU Core i9-9700
グラボ RTX 2080 SUPER
チップセット Intel H370
メモリ 16GB
SSD 1TB NVMe M.2
HDD 2TB
光学ドライブ なし
タワー ミドルタワー
電源 850W GOLD
値段 199,600円

RTX 2080 SUPER をカスタマイズで搭載したFRONTIERの爆安コスパゲーミングPC

CPUが超高性能・SSDが高速&容量大・HDDの容量大・最初から電源の容量がデカくさらにGOLD認証など、1つ1つのパーツが強力なモデル。

電源容量が最初から大きいのも1つの特徴。RTX 2080 SUPERのような上位グラフィックボードを使用するなら電源は多めの方が安定します。

 

ドスパラ

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA XZ
CPU Core i7-9700K
グラボ RTX 2080 Ti
チップセット Intel Z390
メモリ 8GB
SSD 512GB NVMe M.2
HDD 2TB
光学ドライブ なし
タワー ミドルタワー
電源 700W GOLD
値段 234,980円

Core i7-9700K + RTX 2080 Ti 搭載モデル。

かなりの高性能なのに価格が安い。さすがドスパラ。

オプションで変更できるアクリルクリアサイドパネルを選んでおけば、後々パーツを光らせてみたいぞ・・となった時にケースからまるまる買いなおす必要がありません。が、これはお好みで。

 

パソコン工房

Level Infinityミドルタワー

パソコン工房
LEVEL-R039-i5K-XY
CPU Core i5-9600K
グラボ RTX 2080 Ti
チップセット Intel Z390
メモリ 8GB
SSD なし
HDD 1TB
光学ドライブ DVD
タワー ミドルタワー
電源 700W BRONZE
値段 234,980円

グラフィックボードにステータスを全振りして 2080 Ti を搭載したモデル。税込みで25万円をちょっとこえます。

CPUが弱い、SSDがついていない、メモリが8GBと他のパーツ面で貧弱ですが、2080と2080Tiには大きな差が開いていますので一考の余地あり。

 

STORM

MetallicGear Neo

STORM
PG-ME
CPU Core i9-9900K
グラボ RTX 2080 SUPER
チップセット Intel Z390
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 2TB
光学ドライブ なし
タワー ミドルタワー
電源 750W GOLD
値段 220,800円

STORMの RTX 2080 SUPER 搭載モデル。

こちらのRTX2080は他社の2080SUPERと比べると、1世代前のモデルになります。

MetallicGear製のケースはブラックとシルバーから選べます。サイドパネルは強化ガラスになっているので、後から光るパーツを追加して内部をピカピカさせることもできます。

 

TSUKUMO

TSUKUMO G-GEAR

TSUKUMO
G-GEAR GA9J-G181/ZT
CPU Core i9-9900K
グラボ RTX 2080
チップセット Intel Z390
メモリ 16GB
SSD 500GB
HDD 2TB
光学ドライブ DVD
タワー ミドルタワー
電源 700W BRONZE
値段 224,800円

赤文字は期間限定無償アップグレード中

TSUKUMOの RTX 2080 搭載モデル。

こちらもグラボは他社に比べて1世代前のモデルになります。他のパーツもどっこいなので、もうちょっと頑張ってほしいところ。

 

25万以下のゲーミングPCを比較

FRONTIER ドスパラ パソコン工房 STORM TSUKUMO
型番 FRGH370/WS GALLERIA XZ LEVEL-R039-
i7KF-VOA
PG-ME GA9J-G181/ZT
CPU Core i9-9700 Core i7-9700K Core i5-9600K  Core i9-9900K
グラボ 2080 SUPER 2080 Ti 2080 Ti 2080 SUPER 2080
マザボ H370 Z390
メモリ 16GB 8GB 8GB 16GB
SSD 1TB NVMe M.2 512GB NVMe M.2 なし 500GB  1TB
HDD 2TB 2TB 1TB 2TB  2TB
光学ドライブ なし なし DVD なし  DVD
ケース ミドルタワー
電源 850W GOLD 700W GOLD 700W BRONZE 750W GOLD  700W BRONZE
値段 199,600円 234,980円 234,980円 220,800円  224,800円

このようになりました。

最もコスパが良いのはドスパラの RTX 2080 Ti 搭載ゲーミングPC「GALLERIA XZ」です。

2080 Ti 搭載でいえば、次点はパソコン工房なのですがドスパラ一択でしょう。

2080 SUPER を選ぶならコスパが最強な FRONTIER をおすすめします。

 

まとめ:おすすめはFRONTIER

今回の調べでは25万円以下のゲーミングPCという予算では、ドスパラの RTX 2080 Ti 搭載のゲーミングPCが最もおすすめです。

ハイエンドゲーミングPCを手に入れて幸せなゲーム生活を送りましょう!

予算別!おすすめゲーミングPC

-予算で選ぶ
-

Copyright© GameGeek , 2020 All Rights Reserved.