MENU

【PS4】2020年に発売されtおすすめ注目ゲームを発売日順にまとめてみた

【PS4】2020年に発売されたおすすめ注目ゲームを発売日順にまとめてみた

2020年度に発売されたPS4注目ゲームについて調べました。発売日順にまとめてあります。

目次

2020年に発売されたおすすめゲーム

DOOM エターナル

発売:2020年3月20日

ベセスダ・ソフトワークス
¥2,680 (2021/06/17 10:02:40時点 Amazon調べ-詳細)

ドゥームのリブート作品第2段。

2016年に発売されたドゥームのリブートが大成功。続く2作目であるエターナルでも、スピーディーかつグロテスクにバケモン達をガチャガチャなぎ倒していくスタイルは健在です。デーモンの種類も増え、ゴア表現にも更に力が入ってパワーアップしており、文句のつけようがない出来栄え。グロはかなりグロなので耐性がない人にはおすすめできませんが、めちゃくちゃ面白いです。

スイッチ版も発表されているようですが果たしてどうなるのか。外に持ち出せるならスイッチ版でもありかな〜と思いますが、グラフィックが低め設定かもしれないですね。後30FPS固定っぽいので、滑らかでスピーディな体験したい人はやはりPS4かPCでしょうか。

バイオハザード RE:3

発売日:2020年4月3日

カプコン
¥4,745 (2021/06/17 10:02:41時点 Amazon調べ-詳細)

「バイオハザード7」、「バイオハザード RE:2」といった原点回帰作品が大好評を博し、一時期はブランドとして衰退気味だったバイオハザードが息を吹き返しています。

ジル・バレンタインを操作しながら恐ろしい巨人ネメシスからサバイバルすることになります。本作には4vs1の非対称マルチプレイである「バイオハザード レジスタンス」も収録されています。

Final Fantasy VII リメイク

発売日:2020年4月10日

スクウェア・エニックス
¥3,600 (2021/06/18 08:55:39時点 Amazon調べ-詳細)

ついに出るか、長年ファンから切望された不朽の名作「FFVII」のフルリメイク。青春時代にプレイして思い出に深くささっている方も多いのではないでしょうか。劇的に進化したグラフィックであのゲームをもう一度プレイできるなんて胸熱です。

ストーリーは再調整されているようですが、プレイヤーの思い出を壊さないと言っているので、面白い仕掛けが待っているかもしれませんね。バトルシステムはコマンドとリアルタイムのアクションを融合させたもので、シームレスに自由に動けるのが特徴です。

ザ・ラスト・オブ・アス 2

発売日:2020年6月19日

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,505 (2021/06/18 08:55:40時点 Amazon調べ-詳細)

まさに映画をプレイしているかのようなラストオブアスの続編。前作のシステムはそのままに少しずつ改良を加えており、何よりグラフィックの美しさは息を呑むほど。イベントシーンからそのままプレイ画面に切り替わった時におお・・と驚きます。

実は物語に関しては賛否両論分かれていますので、自分でプレイして判断するのが良いでしょう。物語は前作から直結していますので、もし前作をプレイしていないのであれば、PS4でリマスター版が出ているので買ってプレイしましょう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥9,500 (2021/06/17 10:02:41時点 Amazon調べ-詳細)

ゴースト・オブ・ツシマ

発売日:2020年7月17日

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,310 (2021/06/17 10:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

時代は文永、モンゴル帝国の侵攻に立ち向かうが無残にも破れた対馬の武士団、その生き残りの一人が侍の道に反したとて対馬の民を守るために立ち上がる。

オープンワールドで表現される美しい古の日本を駆け巡る。海外産だけど、かなり期待している侍アクションゲーム。SEKIROを彷彿とさせるがいかに。

ウォッチドッグス レギオン

発売日:2020年10月29日

ユービーアイ ソフト
¥6,945 (2021/06/17 10:02:43時点 Amazon調べ-詳細)

ハッキングを駆使するオープンワールドゲーム、ウォッチドッグスのシリーズ最新作

舞台は戒厳令が敷かれている近未来のイギリス・ロンドン。レジスタンスを結成し、テクノロジーと武器を駆使してロンドンを取り戻すべく敵に立ち向かいます。

今回は主人公1人にフォーカスせず、レジスタンスにキャラクターを勧誘して戦っていきます。ロンドンの住民全員がプレイ可能という中々スケールの大きいシステム。

フレンドとの協力プレイもあり。

アサシンクリード:ヴァルハラ

発売日:2020年11月10日

ユービーアイ ソフト
¥6,300 (2021/06/17 10:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

9世紀のヴァイキングが舞台のアサシンクリード。少しずつストーリーに惹き込んでいく流れはいつもながらさすがです。ヴァイキングになりきったつもりで何の変哲もない街を襲撃しまくってお宝を奪おう。

隠密行動してもいいし、特攻して敵をなぎ倒しても良い。プレイスタイルが限定されないオープンワールド。

PS4版を購入すれば、無料でPS5でもプレイできるようになります。

ヴァイキングが気に入った方は、海賊農耕名作マンガ「VINLAND SAGA」を読んでおきましょう。

サイバーパンク 2077

発売日:2020年12月10日

スパイク・チュンソフト
¥7,980 (2021/06/17 10:02:45時点 Amazon調べ-詳細)

ウィッチャーシリーズの開発会社による最新作「サイバーパンク2077」

主人公である「V」は、巨大都市を舞台に謎めいたインプラントを追うことになるオープンワールドRPG。選択肢によって幾通りものストーリが存在し、自分だけの物語を体験することができます。外見などもカスタマイズ豊富に用意されています。

PS4だとグラフィックがしょぼい問題で炎上しましたね。PCかPS5でプレイするのがおすすめでしょう。

まとめ

以上が2020年に発売された面白い注目ゲームたちでした。

プレイするものがなくなってしまったら遡って買ってみると良いかも。

目次
閉じる