用途で選ぶ

光るBTOゲーミングPCが欲しい!どこで買うのがおすすめ?

光るゲーミングPCはどこで買える?

ゲーミングPCといえば、本体横のガラスパネルごしに中がギュンギュン光っているのイメージありますよね。

やっぱり光らせたい!カッコいいしね!

ゲーミングPCを光らせたいなら自作するのが1番です。

とはいえ、そんな難しいことムリ・・という方も多いはず。

そんな時は既に完成されていてるBTOを買うのが1番手っ取り早くて楽です。

そこで、光るBTOゲーミングPCが欲しいならどこで買えばいいのかについて紹介します。

光るBTOゲーミングPCはどこで買える?

  1. SEVEN - カスタマイズが超豊富
  2. @Sycom - ゴリゴリ光るモデルを販売
  3. FRONTIER - ASUS Aura Sync対応ケース
  4. ドスパラ - アクリルサイドパネルに変更可能
  5. G-Tune - 強化ガラスパネルに変更可能
  6. TSUKUMO - AORUS GAMING PC
  7. パソコン工房 - AORUS GAMING PC

上記BTOショップで購入することができます。

この中でもおすすめなのがパソコンショップSEVENのBTO。カスタマイズが超豊富で、有名ブランドパーツを詰め込みながら光らせることができます。

ドスパラ・G-Tuneはサイドパネルをカスタマイズでき、LEDケースファンにアップグレードすることができます。しかし、ほとんど光らせる要素としてはないと言えます。

1. SEVENのBTO

SEVENカスタマイズできるパーツが超豊富です。

ケースに始まり、マザーボード、クーラー、メモリなどを有名ブランド品でカスタマイズして光るゲーミングPCを組み上げることができます。

ケース・マザーボードがRGBに対応しているものとしていないものがあるので、カスタマイズ画面で確認しましょう。

SEVENでケースをカスタマイズする

このように、選択画面で分かりやすくRGB制御対応・非対応など明記してくれるのでカスタマイズしやすいです。

こんなあなたにおすすめ

Corsairの水冷クーラーやGSkillのメモリなどかゆいところまで手が届くラインナップでおすすめです。

スマホだとカスタマイズ画面が見にくいのでPC推奨です。セール中のモデルをカスタマイズしてみましょう!

 

2. @SycomのBTO

@Sycomでは光るようにカスタマイズされたBTOゲーミングPCが数多く販売されています。

やっぱり注目は全てのパーツがガチガチに光るようにカスタマイズされたモデル

また、デュアル水冷システム(CPUとGPUを両方冷やす上に静か)を搭載したモデルもあります。

通常のBTOと比べると当然価格は割高になりますが、その価値はあると思わせる美しいゲーミングPCたち。

こんなあなたにおすすめ

ゴリゴリ光る完成品BTOを選びたいなら@Sycomをチェックしましょう!

 

3. FRONTIERのBTO

FRONTIERではASUS Aura Syncに対応したゲーミングPCを販売しています。

GHシリーズは、Phanteks Eclipse P350Xのケースを採用しており、前面の縦ラインが光ります。右サイドはガラスパネルになっていて内部を見通せるようになっています。

ケースがグレードアップするので、FRONTIERの他モデルと比べると値段はやや割高になります。

マザーボードはASUS ROG STRIX Z390-Fを使っており、RGBヘッダーx2、アドレサブルヘッダーx1がついています。

こんなあなたにおすすめ

最初からガンガンパーツが光らない分、値段もオーバーに高くなりません。LED機器の同期が可能なので、後から自分でカスタマイズできる拡張性をとっておくには最適なモデルでしょう。

 

4. ドスパラのBTO

ドスパラのガレリアシリーズは、サイドパネルをアクリルパネルにカスタマイズ変更することができます。それに合わせてケースファンをLEDファンにすれば光らせることができます。

ドスパラ ガレリア

ガレリアシリーズ

ドスパラ - アクリルパネル

製品仕様ページにRGBヘッダーの有無などが明記されておらず、問い合わせしてもモデルによるので答えられないとのこと。よって、これ以上は光らせるのは難しいと考えるのが妥当です。

しかし、サイドパネルがアクリルなので外部RGB制御装置(例えばCoolerMasterのC10L)を導入して光らせる方法はあります。

ドスパラはコスパ最強なので、安くて性能が高いゲーミングPCをゲットしつつ、ほんのり光らせるくらいで良いならおすすめです。

 

5. G-TuneのBTO

G-Tuneでは、カスタマイズ構成でケースのサイドパネルを強化ガラスパネルに変更できます。

G-Tune LEDケース

© MouseComputer

強化ガラスサイドパネル+LEDケースファンの特別セットモデルもあります。

G-Tuneもドスパラと同じくマザーボードの詳細が分からないため、RGBヘッダーの有無が分かりません。強化ガラスサイドパネルを活かして外部RGB制御機器を導入すれば光らせて楽しめます。

 

6. TSUKUMO / パソコン工房のBTO

TSUKUMOパソコン工房では、AORUS GAMING PCというGIGABYTE社のAORUSゲーミングブランド製品で統一されたPCを受注販売しています。

RTX 2060 と RTX 2080 Ti を搭載した2種類のPCが販売されていて、どちらもハイスペックかつゴリゴリ光る仕様になっています。

 

まとめ

光るBTOゲーミングPCを購入できるおすすめショップを紹介しました。

カスタマイズ豊富で様々な有名ブランドパーツを組み込めるパソコンショップSEVENでBTOを買えば自分好みに光るゲーミングPCを購入できます。

次に@SycomFRONTIER。FRONTIERに関して言えばあまり光るパーツのカスタマイズはできませんが、GHシリーズのケースがASUS Aura Syncに対応しているので後にパーツ乗せ換えで楽しめます。

ドスパラG-Tuneはちょっと光れば良い、外部RGB制御を導入するつもりな場合はおすすめ。特にドスパラはゲーミングPCの性能・コスパが超良いのでおすすめです。

-用途で選ぶ
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.