ゲーム攻略情報

Fortniteで引き伸ばし解像度に変更する方法

投稿日:

Fortniteで解像度を横引き伸ばしにする方法についてのガイドです。

そのメリットとは何なのか?解像度の変更方法と共に触れていきます。

引き伸ばし解像度でプレイするメリットとは

横に引き伸ばされると画が少し変になるけど、なんでそれやるの?というのはもっともな疑問。

  • キャラクターが横に引き伸ばされて大きくなるため、エイムしやすくなる
  • 横1920pxから解像度を下げるため、フレームレートが上がる

このようなメリットが挙げられます。

エイムが上手くいかん・・弾当たらん・・タスケテ・・って方は試してみると良いかも。ついでにPCスペックが足りてない人はフレームも稼げて一石二鳥。

 

Fortniteで引き伸ばし解像度にする方法

まずFortniteの設定がフルスクリーンになっていないと引き伸ばしにできません。フルスクリーンになっていることを確認してください。

Fortniteの設定

Windows+R

Windowsキー+Rを押し、「ファイル名を指定して実行」ポップアップを開きます。

%localappdata%と入力してOKをクリック。

 

フォルダでFortniteGameを探す

フォルダが開きますので、以下の通りフォルダを探してダブルクリックしていきます。

FortniteGame > Saved > Config > WindowsClient

GameUserSettings.ini」が目当てのファイル。

 

毎回ここまで探しに来るのは面倒なので、デスクトップにショートカットを作成しましょう。

ALTを押しながら、GameUserSettings.iniをデスクトップへドラッグ&ドロップ

これでショートカットが作成されます。

ショート名は「Fortnite_GameUserSettings.ini」のように、一目で分かるように変更しておきましょう。

 

メモ帳で開く

作成したGameUserSettings.iniのショートカットを右クリックし、プログラムから開く→メモ帳を選択します

 

ズラーッと英語の列が書き込まれたファイルが開きます。

ここで以下の4行を探してください。真ん中あたり。

GameUserSettings.ini

  • ResolutionSizeX=1920
  • ResolutionSizeY=1080
  • LastUserConfirmedResolutionSizeX=1920
  • LastUserConfirmedResolutionSizeY=1080

 

引き伸ばし解像度の場合、高さを変更することはあまりありませんので、実際に変更するのはXで終わる2つ。

  • ResolutionSizeX=1920
  • LastUserConfirmedResolutionSizeX=1920

1920となっている数字の部分を変更します。例えばストリーマーのMythが使う1444に変更してみます。

  • ResolutionSizeX=1444
  • LastUserConfirmedResolutionSizeX=1444

変更したらCtrl+Sで保存

Yは触っていないので、これで1444x1080の設定になりました。

Fortniteでの設定は以上です。

次はNVIDIAでの設定へと移ります。NVIDIAで解像度設定をしないと、マウスのカーソル位置とクリック位置がズレるといった問題が発生します。

 

NVIDIAの設定

NVIDIAコントロールパネルを開く

NVIDIAコントロールパネルを開きます。タスクバーの隠れているインジケーターをクリックし、NVIDIAアイコンで右クリックして「NVIDIAコントロールパネル」を選択。

 

解像度の変更

ディスプレイの「解像度の変更」をクリックし、「カスタマイズ」をクリック。

 

このディスプレイに表示されない解像度を有効にする

このディスプレイに表示されない解像度を有効にする」にチェックを入れて、「カスタム解像度の作成」をクリック。

 

免責条項が出てくるので同意する

 

水平ピクセルと垂直ラインの変更

ここで解像度を手動打ち込みします。先ほどFortniteの設定で作成した1444x1080を入力してみます。

水平ピクセルを1444に。垂直ラインはそのまま。

入力したら「テスト」をクリックします。

 

解像度を保存する

画面の解像度が切り替わり、この解像度を保存しますか?というポップアップが出るので、はいをクリック。

 

カスタム解像度にチェックを入れてOK

カスタマイズ画面に戻ると、手動で作成した解像度がリストに追加されて、チェックボックスができています。チェックが入っていることを確認してOK

これで、解像度の追加は完了しました。ですが、このままでは縦横比が固定されてしまいます。フルスクリーンで全画面表示するように設定しましょう。

 

全画面表示設定

左メニューから「デスクトップのサイズと位置の調整」をクリックします。

スケーリングタブの下の「全画面表示」ボタンをクリックします。

解像度は先ほど保存した1444x1080にして適用

 

これで1444x1080時にフルスクリーン状態になります。

 

以上で設定は全て終了。

これでゲームを起動すると引き伸ばし解像度になります

 

元の解像度に戻したい時

元の解像度に戻したい時は非常に簡単です。

Fortniteを起動し、グラフィック設定で解像度を変更したいものにすればOK。

解像度の戻し方

「3D解像度」が変更した特殊な解像度になっているはずです。画面解像度を何度か変更すると同期します。

自動的にUserGameSettings.iniが書き換えられるので、これで終わり。

 

おわりに

Fotrniteの引き伸ばし解像度に関する設定解説は以上です。

エイムに苦労している方は試してみるといいかも?

-ゲーム攻略情報
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.