ゲーミングPC・デバイスのブログ

ゲーミングPC

なぜ普通のPCではなくBTOゲーミングPCを選ぶべきか?後悔しないための理由5つ!

2019年3月27日

「普通のパソコンでもゲームできるし、いいんじゃない?」と思う方に向けて、なぜBTOのゲーミングPCを選ぶと後悔しないのかについて書きます。

大きな理由は、面倒なことを考えずに快適にゲームを遊びたいし、性能の良いパソコンで作業したいから

このゲーム、普通のパソコンで動かしたいんだけどいける?とか考えたり調べたりするのは大変です。そもそもゲームをプレイする目的で作られていません。まず、推奨スペックに書かれている「グラフィックボード」の項目で行き詰るのではないでしょうか。

必要スペックとPCスペックがかけ離れていなければ、全く動かないことはないと思います。しかし、快適さとは程遠い場所でプレイすることになります。

面倒なことを考えずに、ゲームが快適にプレイできるようになるBTOゲーミングPCを購入すべき理由についてピックアップしたので紹介していきます。

まった!そもそもBTOってなに?

BTOとは

まずBTOとは一体なんのことなのか?ここでさらっと説明しておきます。

BTOは「Build To Order」の頭文字をとったもので、日本語にすると「受注生産」という意味です。

すでにパソコンとしてパッケージ販売されているものではなく、部品ごとに選んで自分の予算に合わせたパソコンを作ってもらえます。

とはいえ、初心者からするとパーツごとに選べと言われてもワケがわかりません。ですので、既にある程度パソコンとして組まれた構成がいくつも売られています。そこから「これはいらない」「これは欲しい」とパーツを足し引きしていきます。

完全に組み立てられてから発送されるので、パソコン組めないよ・・という方でも安心。保証・サポートも手厚く、困ったら相談することができます。

BTOゲーミングPCを選ぶべき理由5つ

ここから本題です。後悔しないため、快適にゲームライフを堪能するため、どうしてBTOゲーミングPCがおすすめなのか説明します。

理由1:グラフィックボードが搭載されている

グラフィックボード

グラフィックボードとは、3Dゲームを動かすために必要な画面の描画処理を行ってくれる専用のパーツです。

ゲーミングPCを選ぶときに、まず考えるのがグラフィックボード!ってくらい重要な部分

通常のパソコンでは、マザーボードやCPUについている最低限のオンボードグラフィックしか搭載されていないことが多いです。省スペースで低価格にはなりますが、最新ゲームをしっかり動かすだけの性能を持っていません。

物理的なパーツの問題になるので、いくらWindows上で設定を変えたり色々試してもどうにもならないでしょう。

理由2:グラボとCPUの性能バランス

CPU

グラフィックボードを効率よく動かすためにはそれなりの性能を持ったCPUが必要です。BTOゲーミングPCはCPUの性能までしっかり考えられた構成なので、購入時にそこまで悩むことはありません。

あまりにお互いの性能差が離れていると、グラフィックは処理できるけどCPUの処理部分でもたつくなど、結局グラフィックボードの力を100%引き出すことができない可能性があります

通常のパソコンではローモデルのCPUが搭載されていることが多いです。

高性能なCPUを持っているということはそれだけ処理能力が高いので、ゲームだけでなく他の作業も快適になります。

理由3:排熱システムが考えられている

排熱システム

グラフィックボードはゲームをプレイして負荷をかけ続けるとものすごく発熱します。80度~90度になり、ケースの内部は高温になります。

この発熱を上手くケース外に放出し、パーツが壊れないようにする排熱についてもちゃんと考えられています。配線だとかパーツの置き場所だとか、余計な心配をする必要が一切ありません。

通常のパソコンはそもそも高温になるパーツを組み込んでいないので必要ないということもあります。

以前iMacでブートキャンプしてFF14をプレイしていた時は発熱がひどく、モニターの上部を触ったら火傷するレベルでした。よく壊れなかったなと思いますが、結構危険でしたね。Macでもゲームはできますが、ゲームをする用途で考えるとちょっとな・・と思ってしまいます。

理由4:適切な電源がついている

電源

パーツを搭載したら、それを動かすための電源も必要になります。

このパーツは何Wであのパーツは何Wだから合計で・・とか小難しいことを計算しなくても問題ない電源が割り当てられています。

ゲーミングPCは電気食いですが、80PLUSという電力変換効率が高い電源パーツであれば無駄が少なく、かつ安定した電源でプレイできます。大体のBTOは80PLUS搭載。

電源足らなかったら悲惨ですよ。なにせ動かないんですから。

理由5:自力でパーツの増設ができる

増設

メモリの増設は簡単ですし、SSDの増設も簡単にできるように場所が確保されていて、電源パーツから配線が既に用意されていることも。

やる気になればグラフィックボードやCPUを外し、より性能の良いものに換装することもできます。

既存のPCではケースのサイズも小さめだったり、中はギチギチにパーツが詰め込まれていたり、増設なんて考えられていないことがほとんどでしょう。

こういった点で、BTOゲーミングPCを選んでおいたら後々のためになります。

BTOゲーミングPCはどこで買うのが良い?

それぞれのサイトで用意している基本構成が違うので、欲しいグラボが定まっていたら全てのサイトで検討するのがおすすめ。

ですが、手っ取り早くおすすめが知りたい方用に予算別のおすすめゲーミングPC比較紹介もしています。

おすすめのBTOショップ

パソコン工房

  • 無料アップグレードキャンペーンが多い
  • 基本構成のテンプレートPCが豊富
  • アフターサービスも抜群

FRONTIER

  • 品質が高く、価格が安い
  • 超激安セールが定期的に開催
  • 光るゲーミングPCも買える

ドスパラ

  • セールだと非常に安く、コスパ最強
  • ユーザーレビューが多く、口コミが助かる
  • 出荷速度が業界最速

ゲーミングPCに興味を持ったら

ゲーミングPCのカテゴリーで、初心者向けの選び方やカスタマイズ方法、予算別のおすすめPCの比較紹介などしています。

ゲーミングPC選びに役立てると嬉しいです。

-ゲーミングPC
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.