予算で選ぶ

【2019】ゲーミングPCで15万円以下のおすすめを比較紹介

予算15万円でゲーミングPCを購入しようと考えているなら、かなり性能の高いグラフィックボードを積んだゲーミングPCが買えます。

15万円程度というのはゲーミングPCでも売れ筋のラインナップですので、種類が豊富になります。選択肢が多くなりますので、迷うことも増えるでしょう。

各BTOショップでおすすめの構成を比較し、15万円以下のゲーミングPCならどれが買いか比較紹介します

予算別!おすすめゲーミングPC

15万円で買えるゲーミングPCのスペック

かなり堅実で性能の良いゲーミングPCを購入できます。最新のゲームでもグラフィック品質設定を高く保ったまま遊ぶことができます。

狙い目のグラボはRTX2060~RTX2070。10万円以下で購入できるGTX1050〜1660Tiよりも性能が格段に上で、レイトレーシングやDLSSといった新技術も利用可能です。

RTX2060を選ぶと

RTX2060は、2070と比べると約10%程度のFPSダウンとなります。それでも最新ゲームを動かすには十分なスペック。

多くの場合ミドルタワーになるので、後々のパーツ増設なども楽です。

RTX2060SUPERを選ぶと

RTX2060SUPERは、2070に近い性能を持っています。値段はRTX2060より少し上がりますが、それでも2070も安価です。

RTX2070を選ぶと

RTX2070の方がグラフィックボードのランクは上ですが、ケースがミニタワーになってしまいます。ミニタワーは拡張性が低い小さなケースのため、後々の改造・パーツ換装が大変。ですが、コンパクトで置き場所も深く考えないで済むという利点があります。

  • RTX2060・RTX2060SUPERなら税込みで15万以下
  • RTX2070なら税抜きで15万以下

どちらも紹介しますので、予算の折り合いがつく方を選びましょう。

 

15万のゲーミングPCで動かせるゲーム

ユーザーベンチマークサイト(GPU UserBenchmark)から、2060・2070のスコアを抜粋して比較整理してみました。

2060SUPERはユーザーレビューが出そろっていないので後日。ですが、2060と2070の中間だと考えてOKです。

  • グラフィック設定:最高
  • 解像度:1080p
  • いずれのfpsも推定平均値
  • CPUやメモリなど他のパーツ要素によって変動します
ゲームRTX2060RTX2070
CSGO186 fps192 fps
Battlefield 187 fps129 fps
Fortnite140 fps149 fps
PUBG101 fps110 fps
Apex Legends97.8 fps119 fps
LoL208 fps249 fps
GTA V83 fps103 fps
Overwatch123 fps123 fps
アサクリ オデッセイ61.7 fps69.3 fps
The Witcher 398 fps97 fps

RTX2060の場合

最新ゲームをかなり快適に動かせます。ここで紹介した全てのゲームで最高品質設定@1080pで60fps以上を出しています。

アサシンクリードオデッセイなど重い部類のゲームで60fps以上でるのは嬉しいですね。FortniteやOverwatchなどは120fpsをこえてきます。

15万という予算的にはRTX2060が最もしっくりきます。今後の拡張などを考えるとミドルタワー以上がベストです。

 

RTX2060SUPERの場合

RTX2070に近い性能を持っているSUPER。

重い部類のゲームでも2060より10fps以上高くなるゲームもあります。

お値段は2060より少し高く、2070よりも安い。

 

RTX2070の場合

GTX1080に匹敵するとも言われるRTX2070なら最新ゲームで大活躍してくれるでしょう。RTX2060と比べると、ゲームによっては大きくfpsが向上しているものもあれば、あまり変わっていないものもあります。

RTX2070は15万という予算的には超ギリギリのラインですので、少しお金を積んでもより良いグラボにしておきたい!という方にはおすすめです。

ゲーミングPCで15万円以下のおすすめ

結論から言うとドスパラのRTX 2070 SUPER搭載モデル「GALLERIA RF5」が最強。

消費税・送料込みで15万円ほんのちょっとです。

ドスパラ - GALLERIA RF5

10万円以下のドスパラPC

ドスパラ
GALLERIA RF5
CPURyzen 5 3600X
グラボRTX 2070 SUPER
チップセットAMD B350
メモリ8GB
SSD256GB NVMe M.2
HDD1TB
光学ドライブなし
タワーミニタワー
電源650W BRONZE
値段139,980円

税込み・送料込みでも15万円ちょっと。RTX 2070 SUPER狙いでこの性能なら、もうこれ以上安くはならないんじゃないかというコスパ最強構成。

CPUは第3世代 Ryzen 5 3600X になっています。

SSDは256GBのNVMeで、HDD1TBも搭載。SSDのみ、HDDのみのBTOが多い中でストレージが多いのはありがたいですね。

 

パソコン工房 - R039-i5K-RO

Level Infinityミドルタワー

パソコン工房
LEVEL-R039-i5K-RO
CPUCore i5-9600K
グラボRTX 2060
チップセットIntel Z390
メモリ8GB
SSDなし
HDD1TB
光学ドライブDVD
タワーミドルタワー
電源500W BRONZE
値段124,980円

パソコン工房ではRTX2060+インテルCPU+ミドルタワーの拡張性が高い構成が124,980円です。

RTX2070搭載パソコン(LEVEL-C0B7-i5-TWX)もありますが、コンパクトタワーなので排熱などの心配がややありますね。

このモデルはミドルタワーなので拡張性が高い。SSDはついていませんが、自分で後から増設することができます。内部が広いので、グラフィックボードを乗せ換えたい!と思った時に選択肢の幅が広がるのもポイント。

 

FRONTIER - FRGA710/M/NTK

FRONTIER GA シリーズ

FRONTIER
FRGA710/M/NTK
CPUCore i7-8700
グラボRTX 2060 SUPER
チップセットIntel H370
メモリ16GB
SSD512GB
HDD2TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源850W GOLD
値段139,800円

Core i7-8700 + RTX 2060 SUPER 搭載モデル。

こちらもミドルタワーなので拡張性は良いです。電源が最初から850W GOLDなのが嬉しいポイント。

メモリとSSDもそこそこの容量になっています。

FRONTIERではキャンペーンがよく行われています。台数限定セールで超掘り出し物が購入できます。今回紹介している構成よりもコスパ抜群なものも沢山出ますので、まずはキャンペーンをチェックしてみましょう。

 

15万以下のゲーミングPCを比較

ドスパラ
パソコン工房
FRONTIER
型番GALLERIA RF5LEVEL-R039-i5K-ROFRGA710/M/NTK
CPURyzen 5 3600XCore i5-9600KCore i7-8700
グラボ2070 SUPER20602060SUPER
マザボAMD B350Z390H370
メモリ8GB8GB16GB
SSD256GB NVMe M.2なし512GB
HDD1TB1TB2TB
光学ドライブなしDVDなし
ケースミニタワーミドルタワーミドルタワー
電源650W BRONZE500W BRONZE850W GOLD
値段139,980円124,980円139,800円

このようになります。

ドスパラが最強すぎる。RTX 2070 SUPERを積んでいるのにこの価格とはまさに破格。他がどう逆立ちしても勝てないのでこれ一択。

しかし、FRONTIERはキャンペーンで凄まじい掘り出し物がよく出てくるので、まずはセールを必ずチェックしましょう。

まとめ:15万円以下はドスパラが強い!

今回の調べでは15万円のゲーミングPCでは、RTX 2070 SUPER搭載のドスパラが最強です。

次点でFRONTIER。

予算別!おすすめゲーミングPC

-予算で選ぶ
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.