グラボで選ぶ

GTX 1660Ti搭載のBTOゲーミングPCのおすすめを比較紹介

Nvidia GeForceのGTX1660Tiの性能はGTX1070以上・RTX2060未満というスペックになっており、GTX1060の後継機にあたるグラフィックボードです。

新機能である「レイトレーシング」や「DLSS」には対応していないものの、その分コストカットされて安価になっています。これら新機能はまだまだ対応ゲームが少ないため大きな問題とは言えません。ベンチマーク的にもフルHDなら最新ゲームもそこそこのフレームレートを維持できます。

安価だけどそこそこパワフルなゲーミングPCを手に入れたい人にとっては嬉しいエントリーレベルのグラボです。

BTOサイトで販売されているGTX1660Ti搭載のおすすめPCを比較紹介します。

GTX 1660 Tiの性能について

GTX 1660 Tiは、RTX 2060の1つ下のレベルのグラフィックボードです。古い型で言うと、GTX 1070とGTX 1070 Tiの間くらいに位置します。

安くてそこそこパワフルなゲーミングPCを買おうと思ったら、自ずとこのグラボが搭載されたゲーミングPCが視野に入ってきます。

安いものでは10万円を切るようなものも存在します。

ゲームのベンチマーク一覧

果たしてどれほどのパワーがあるのか?ベンチマークを見てみましょう。

1920x1080 / 最高設定で行われたベンチマーク(GPUCHECKより)。

GTX 1070GTX 1660 TiRTX 2060
Apex Legends8992108
World War Z838891
FarCry: New Dawn8487118
Borderlands 3535559
アサクリオデッセイ424548
モンハンワールド727385

この表から分かるように、GTX 1660 Tiのパワーは1070と2060の中間地点くらいに位置します。

ゲームでは60fpsでればそこそこ快適なプレイが楽しめます。アサクリオデッセイなどの超ヘビー級ゲームでも、グラフィック設定を落とせばもうちょっとフレームが稼げるでしょう。

安価なグラボにしてはかなりパワフルです。

 

GTX 1660 Tiを積んだおすすめのBTOゲーミングPC

BTOサイトの中から1つずつ厳選して紹介します。

ドスパラ

GALLERIA XF

ドスパラ
GALLERIA XT
CPUCore i7-9700F
グラボGTX1660Ti
チップセットB365
メモリ16GB
SSD512GB NVMe
HDD1TB
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源500W ブロンズ
値段129,980円

赤文字は期間限定無料アップグレード中

税別で13万円のエントリーレベルゲーミングPC。安い上にスペックも良い。価格.comアワードの銀賞。

無料アップグレードのおかげもあり、コスパ最高です

SSDが512GBなのが嬉しいですね。後々自分で増設するにしても最初から容量は多いに越したことがありません。他にアップグレードするなら、自分で超お手軽に増設・・とはいかない水冷・電源でしょう。

 

SEVEN

パソコンショップSEVEN

SEVEN
ZEFT R5K2
CPURyzen 5 3600
グラボGTX 1660 Ti
チップセットB450
メモリ16GB
SSD500GB NVMe M.2
HDDなし
光学ドライブDVD
タワーミドルタワー
電源650W BRONZE
値段112,800円

パソコンショップSEVENの Ryzen 5 3600 + GTX 1660 Ti モデル。

ケースと電源はThermaltake、マザーボードはASRock、SSDはCrucialなど、各種有名ブランドのパーツを使っているのにこの安さ。

カスタマイズアップグレードの選択肢も非常に豊富で、様々なブランド品から自由に選んでいけます。

 

G-Tune

G-TunePC

G-Tune
NEXTGEAR-MICRO am560SA2
CPURyzen 7 3700X
グラボGTX1660Ti
チップセットB450
メモリ16GB
SSD512GB M.2
HDDなし
光学ドライブなし
タワーマイクロタワー
電源500W ブロンズ
値段124,800円

第3世代RyzenのCPUを搭載した税別13万弱のゲーミングPC。

ドスパラと値段は同等ですが、HDDがついてこない・タワーが小さいのがネック。

IntelよりもRyzen派ならこちらを選びましょう。

 

パソコン工房

10万円以下のパソコン工房PC

パソコン工房
LEVEL-M0B6-i5F-RX
CPUCore i5-9400F
グラボGTX1660Ti
チップセットB360
メモリ16GB
SSDなし
HDD1TB
光学ドライブDVD
タワーミニタワー
電源500W ブロンズ
値段98,980円

赤文字は期間限定無料アップグレード中

追加カスタマイズなしで税別10万円弱の低予算パソコン。

ドスパラのモデルに比べると、CPU・SSD・タワーサイズの点でランクダウンしています。SSDがないのはちょっとネックですが、かなり低価格になっています。

CPUはCore i5ですが、GTX1660Tiを動かすなら十分な性能です。

 

GTX 1660 Ti搭載ゲーミングPCの比較

ドスパラ
SEVEN
G-Tuneパソコン工房
型番GALLERIA XTZEFT R5K2NEXTGEAR-MICRO
am560SA2
LEVEL-M0B6-
i5F-RX
CPUCore i7-9700FRyzen 5 3600 Ryzen 7 3700XCore i5-9400F
グラボGTX1660Ti
チップセットB365 B450B450B360
メモリ16GB 16GB16GB16GB
SSD512GB NVMe M.2 500GB NVMe M.2512GB NVMeM.2なし
HDD1TBなし なし1TB
光学ドライブなしDVD なしDVD
ケースミドルタワー ミドルタワーマイクロタワーミニタワー
電源500W BRONZE600W BRONZE500W BRONZE500W BRONZE
値段129,980円112,800円 124,800円98,980円

コスパ的に考えるとドスパラの「GALLERIA XT」が強いです

SEVENのRyzen CPUモデルも値段はグッと抑えてある印象。ケースや内部パーツがブランド品なのでそちらが好きな方は検討の余地あり。

予算をできる限り安くしたいなら、ミニタワーではありますがパソコン工房のモデルが最安です。

まとめ

GTX1660Tiを搭載したBTOパソコンのおすすめを紹介しました。

RTX 2060より少し下のスペックで、値段もお求めやすくなっています。

予算は抑えたい・・でもそれなりに最新ゲームを快適に動かしたいという人にはもってこいのゲーミングPC。

その他のグラボを見る

1660 Ti2060 SUPER2070 SUPER2080 SUPER2080 Ti

-グラボで選ぶ
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.