MENU

【2021】今買うべき最強のゲーミングノートPCはRazer Blade!

パソコンでゲームをするならデスクトップというのは長い間常識でした。しかし昨今のゲーミングノートPCはハイスペックな製品が数多く出ており、非常に快適にゲームができるようになっています。

中にはデスクトップPCを凌駕するような性能・デザイン・値段のものもあります。これに加えてコンパクトかつモバイルになるのです。ガチゲーマーにしろライトゲーマーにしろ、ゲーム用にノートPCを視野に入れて間違いはないでしょう。

そんなゲーミングノートパソコンの中でも一際目立つ美しいデザイン・薄さ・軽さ、そしてパワーを持ったのがRazer Bladeシリーズ

目次

【2020】おすすめゲーミングノートPCはRazer Bladeシリーズ

3種類あるRazer Bladeシリーズをそれぞれ紹介します。

1. Razer Blade

Razer Blade 15

Razer BladeはMacBookのようなスタイリッシュさを兼ね備えた強力な15.6インチディスプレイの軽くて薄い高性能ゲーミングノートPC。

こんな方におすすめ
  • ゴツゴツしたノートPCは嫌
  • 薄くて軽くてオシャレが良い
  • 通常・ガチゲーマー

Razer Bladeはマットブラックのアルミ製ユニボディで非常に美しく洗練されたデザインになっています。そのスリムな見た目とは裏腹にゲーミングノートとしてもかなりの性能を持っています。

ベースモデルとアドバンスドモデルの2種類が存在し、それぞれ搭載しているグラフィックボードやモニターのリフレッシュレート、SSDストレージの容量など様々な点で異なります。アドバンスドの方が高いので予算と相談になりますね。

RGBに光るキーボードがRazerらしく目を引く作りになっています。タッチパッドも大きめに設計されているのもポイント。ディスプレイは144Hzから240Hzや360Hzを選べます。

最新モデルはCore i7-11800Hという第11世代のインテルCPUを積んでおり、グラフィックボードはRTX3070からハイエンドなRTX3080まで選ぶことができます。ノートに積めるグラボとしては性能が最高峰なので、最新ゲームも超快適に動かせます。

強みが多いRazer Bladeですが、当然弱い部分もあります。他社製品に比べると熱くなりやすく音がうるさめですし、値段がお高め。ですが、見た目に惚れ込んだ、薄くて軽いけどパワフルなノートPCが良い!という方にはおすすめな今一番熱いゲーミングノートPC

2. Razer Blade Stealth

RazerBladeStealth
© Razer Inc

Bladeよりもスペックダウン・13.3インチディスプレイになった安価モデルのRazer Blade Stealthもおすすめです。

こんな方におすすめ
  • コンパクトで持ち運びが重要
  • ライトゲーマー
  • どうしてもRazerモデルが欲しい

デザインの美しさや薄さ、軽さなどはそのまま。RGBライティングキーボードもついてくるし、タッチパッドは大きめに設計されています。

グラフィックボードはGTX 1650 Tiを搭載。最近のゲームにしてはちょっとパワー不足感は否めないですね。ディスプレイはフルHDの120Hzから4Kに対応したものまで任意に選べます。

外付けでグラボを繋げることができるので、パワーがどうしても足りないなら一考の余地あり。詳しくは後半に紹介するRazer Core Xにて。

キーボードはRGBで光りますが、キーごとに光らせることはできなくなりシングルゾーンライティングとなりました。それによってバッテリーの持ちが改善されたようです。

ゲーミング性能を求めるならばやはりBladeがおすすめですが、コンパクトさを重視する方、Bladeは高くて買えないけどどうしてもRazerが欲しい!という方にはおすすめ。

3. Razer Blade Pro

Razer Blade Pro
© Razer Inc

ハイエンドモデルであるRazer Blade Pro。はっきり言ってハイエンドクラスのデスクトップPCが2台買えそうな値段でびびるくらい高い。

こんな方におすすめ
  • デスクトップPCなみが欲しい
  • ガチゲーマー
  • 値段など関係ない

価格が高い分、スペックはズバ抜けている。17.3インチの大型ディスプレイ、GTX3060~3080搭載、32GBのメモリ、1TBのSSDなどなど。キーボードは当然光る。

大体無印のBladeの方が先に更新されるので、本モデルは型落ちになっていることが多い。だけどBladeが売り切れている可能性が高いため、妥協案としてこちらを選ぶのはアリ。

番外編: Razer Core X

Razer Core X
© Razer Inc

外部グラフィックボードをRazer Bladeに繋げるためのシステム。Thunderbolt3経由でNvidia GeForceやAMD Radeonといったデスクトップ用グラフィックカードをノートパソコンに繋げて、そのパワーを利用することができます。

接続のたびにパソコンをシャットダウンするような煩わしさのないプラグ・アンド・プレイです。

無骨だけどシックな見た目(ちょっとデカイけど)、簡単な接続、高すぎない価格設定と買って損はないでしょう。特にRazer Blade Stealthとのコンボが1番。家では強力なグラボを繋いで快適にゲーム、外ではグラフィックパワーは落ちるけどコンパクトに持ち歩く。そんな使い方がおすすめ。

上位モデルという位置付けのRazer Core V2も存在し、そっちは光る。他にもイーサーネットやUSBポートなどが追加されるが、電源やスロットが少ないなど単純に上位互換というわけでもない。ただ値段がかなり高くなるので予算に余裕があるなら悩みましょう。

まとめ

ゲーマー向けの洗練されたゲーミングノートPC「Razer Blade」シリーズを紹介しました。

  • 通常・ガチゲーマー、バランス型向けはRazer Blade
  • ライトゲーマー、コンパクト重視向けはRazer Blade Stealth
  • ガチゲーマー、お金持ち向けはRazer Blade Pro

こんな感じ。

性能もいいけど、とにかく見た目が最高にカッコいい。

目次
閉じる