周辺機器

NinjaやTfueが使う人気のFinalmouseの買い方は?

投稿日:

Finalmouse

有名ストリーマーのNinjaとコラボしたFinalmouse

スポーク抜きされたハニカム構造で軽量化、他のゲーミングマウスとは一線を画すその軽さとユニークな見た目が特徴。

NinjaとのコラボモデルAir58が2種類、通常のモデルが色違いで4種類発売されています。値段的には$70~$90で、日本円にすると1万円しないくらいです。

 

しかし不定期販売で生産数が少ない。TfueやSummit1Gも使うこのFinalmouseは日本未発売で、代理店経由か輸入購入、または中古オークションなどでしか入手できません。

どこで手に入るのか?値段などを含めて調べてみました。

Finalmouseの買い方

定価で安く買う

日本正規代理店から購入する。

ふもっふのおみせ

値段は1万円前後とほとんど通常価格で販売されていますが、在庫切れの可能性が非常に高い。通知メール受け取りに登録してひたすら待つしかありません。

海外のAmazonなどでも売り切れて高騰しているくらいなので、ここで購入できる可能性は極めて低いと思われます

 

Finalmouseの公式サイトを訪れても売り切れ。

Twitterのアカウントはまさかのプライベートモードに設定されています。フォローが承認されればロットの最新情報をゲットできるかもしれません。

本家サイトやTwitterアカウントで動向を追うのが定価で手に入れる唯一の方法かも

 

日本のAmazonで買う

日本のAmazonやYahooで買う方法。

値段はピンキリで、Ninjaエディションが25000円で買えるときがあれば、Sunsetモデルは50000円を越えることも。

25000円前後でAir58を買うのが現状一番早く手に入る方法だと思われます。マーケットプレイスだと思うので良心的な販売者が現れた時を狙うしかない。

 

アメリカから輸入する

アメリカのAmazonから輸入する方法。

Ninjaエディションで250ドルなので、3万円弱程度。アメリカでも売り切れで値段高騰なので人気なのが伺えますね。

150ドルくらいなら輸入するメリットはあるかもしれません。が、今のところその値段まで下がるのは夢物語っぽい。

 

オークションで購入する

ヤフオクメルカリなどで探す。

基本中古になりますし、個人対個人の取り引きになりますので、その辺妥協できる方向け。

中古でも定価以上の値段。

 

まとめ:Finalmouseの買い方

どうしても欲しいなら、定価よりも高い値段で日本のAmazonから買うか、アメリカのAmazonから輸入。

英語が分かるならTwitterのアカウントにフォロー申請をして、本家のツイートから動向を探りながら次の販売時期を見極める。

気長に待てるなら正規代理店のふもっふのおみせで通知メールを登録して放置。

中古でいいならヤフオクやメルカリで入札。

というところになります。

-周辺機器
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.