ヘッドセット

プロゲーマー・ストリーマーたちが使うゲーミングヘッドセットランキング

プロゲーマー・有名ストリーマーが使うゲーミングヘッドセットランキング

1500人のeSportsプロゲーマー・有名なストリーマーたちが好んで使うゲーミングヘッドセットをランキングで紹介。

  • CS:GO
  • Fortnite
  • PUBG
  • Overwatch
  • Apex Legends
  • R6S

以上人気ゲームの強者たちはどんなゲーミングヘッドセットを使っているのでしょうか。

1500人以上のプロ・ストリーマー・Youtuberから調べました。

プロゲーマーが使うゲーミングヘッドセットランキング

プロが使うゲーミングキーボード 早見表
1位HyperX Cloud II
2位ゼンハイザー GAME ZERO
3位HyperX Cloud Alpha
4位ASTRO A40
5位SteelSeries Arctis Pro
6位Bose QC20
7位Logicool G Pro
8位HyperX Cloud Silver
9位HyperX Cloud Flight
10位Razer Kraken TE

表のリンクはストアに遷移します

HyperX Cloudシリーズの使用率が非常に高い。1位のHyperX Cloud IIがとにかくダントツ。その他は割と色んなメーカーのヘッドセットが使われています。

珍しくBoseのイヤホンがランクイン。イヤホンという選択肢もあるんですね、盲点でした。

 

1位 HyperX Cloud II

プロ使用率:約19.3%

使用率ぶっちぎりのトップは足音が鮮明に聞こえるHyperX Cloud II

バーチャル7.1chは全く期待できないようなのですが、ステレオで使う分には良いでしょう。53ミリ径ドライバーでHi-Fi再生も可能。手が出しやすい低価格なのが魅力。

サウンドカードを内蔵したUSBオーディオコントロールボックスで音量などの調節が簡単に。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオバーチャル7.1サラウンド
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
取り外し可能
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量318g

 

2位 ゼンハイザー GAME ZERO

プロ使用率:約6.1%

密閉型デザインで遮音性が高い。音の定位が抜群で高評価。音質はそこそこのようです。

ゼンハイザー製品は1日中ぶっ通しでつけていても本当に頭も耳も痛くならないので、締め付けとかが嫌な人は良いかも。特にメガネの方。

大型ノイズキャンセリングマイクはブームを上げるだけでミュートしてくれます。

ケーブルは着脱式なので使わない時や持ち運び時に便利です。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量312g

 

3位 HyperX Cloud Alpha

プロ使用率:約4.4%

歪みの少ないデュアルチャンバードライバーで、鮮明なオーディオを聞くことができるデザイン構造。

ノイズキャンセリングマイクは取り外し可能。あんまり喋らない人や、ヘッドホンとして使いたいと思った時には非常に嬉しい機能です。

着脱式布巻きケーブルで、オーディオコントロールが付属しています。音量調節やマイクミュートが可能。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
取り外し可能
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量336g

 

4位 ASTRO A40 TR

プロ使用率:約3.5%

ASTRO A40は2019年に新モデルが発表されているので、そちらを紹介します。

Mod Kitによってヘッドバンド、イヤーパッドなどカスタマイズできるのが特徴。パッドの材質で遮音性を調整できるのは便利。

値段は高くなるけどアンプとのセットも販売されてます。ヘッドセットももちろんですが、アンプの評価がかなり高い。アンプだけ買うのもアリ

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオDolby 5.1ch
タイプ開放型
マイク取り外し可能
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / Switch / mobile
重量360g

 

5位 SteelSeries Arctis Pro

プロ使用率:約3.0%

ハイレゾ基準のスピーカードライバを搭載したヘッドセット。デザインがシンプルなのにエレガント。もはやこの見た目だけでポイント高い。

外側の円状に光るRGBライトがとてもオシャレ。痛くならない装着感、グレードの高いマイク、音の定位や音質も良い。

96Khz/24ビットに対応している高性能な「GameDAC」とセットになっているものもあり。ELディスプレイが特徴で、こちらも評価が高いです。

接続タイプ有線 3.5mm / USB
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
格納式
対応コンソールPC /  PS4 / Xbox / Switch / mobile
重量318g

 

6位 Bose QuietComfort 20

プロ使用率:約2.8%

珍しくBoseのイヤホンがランクイン。音質・音の定位双方で評価が高い。

Quiet Comfortという名の通り、ノイズキャンセリング機能がついています。周りの音をシャットアウトできるので集中できます。

ノイズキャンセリングはオフ・オンが可能なので、周囲の音を聞くこともできて非常に便利。

新モデルのQC30もありますが、首かけワイヤレスになっているのでゲームには向いていないと思われます。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオステレオ
ノイズキャンセリング
タイプインイヤー
マイクリモコン付き
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量44g

 

7位 Logicool G Pro

プロ使用率:約2.6%

シンプルなデザインで低価格帯、他のヘッドセットに比べるとかなり軽いLogicool G Pro。コスパは高いと思います。

プログレードのマイクが高性能でノイズが少なく、フルポップフィルター付き。ミュートや音量調整はケーブルに付属のリモコンで可能。

遮音性は高いけど、低音域が弱い。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
取り外し可能
対応コンソールPC / PS4 / Xbox / Switch
重量259g

 

8位 HyperX Cloud Silver

プロ使用率:約2.5%

本当はCloud Iなのですが、やたら高いので新モデルとされているCloud Silverを紹介。

1位のCloud IIと概ね性能は一緒で、HiFi再生可能な53mmドライバーや取り外し可能なノイズキャンリングマイクが特徴。

Cloud Silverはステレオオンリー。音量を調整するためのインラインオーディオコントロールがケーブルに付属しています。

接続タイプ有線 3.5mm
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
取り外し可能
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量309g

 

9位 HyperX Cloud Flight

プロ使用率:約2.0%

ワイヤレス接続・有線接続両方可能なヘッドセット。PC/PS4はワイヤレス対応ですが、それ以外は有線接続になります。

音質の評価は高く、マイクもクリアで優秀。イヤーカップは90度回転するのでフィット感が問題ないでしょう。

イヤーカップにLEDライティングエフェクトがついています。また、下部にマイクや音量コントールダイヤルがついているので場所を覚えれば素早く調整できます。

接続タイプ有線 / ワイヤレス
オーディオステレオ
タイプ密閉型
マイクノイズキャンセリング
取り外し可能
対応コンソールPC / Mac / PS4 / Xbox / mobile
重量315g

 

10位 Razer Kraken TE

プロ使用率:約1.8%

THX Spatial Audioで360°のシームレスな次世代サラウンドになっているのがポイントのTE。

インラインオーディオコントローラとUSBリモコンが付属しています。ボリュームや低音レベルの調整や、ゲームとチャットのバランス調整などが手元で簡単にできます。

イヤーパッドに冷却ジェルが仕込まれており、長時間プレイしても蒸れません。

接続タイプ有線 3.5mm / USB
オーディオTHX Spatial Audio 7.1ch
タイプ密閉型
マイク格納式
対応コンソールPC / PS4 / Xbox / Switch / mobile
重量322g

 

プロゲーマー御用達のゲーミングヘッドセットまとめ

これらがプロに使用されているゲーミングヘッドセットのトップ3です。

-ヘッドセット
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.