MENU

プロゲーマー・ストリーマーたちが使うゲーミングキーボードランキング

プロゲーマー・有名ストリーマーが使うゲーミングキーボードランキング

1600人のeSportsプロゲーマー・有名なストリーマーたちが好んで使うゲーミングキーボードをランキングで紹介。

  • CS:GO
  • Valorant
  • Fortnite
  • PUBG
  • Overwatch
  • Apex Legends
  • R6S

以上人気ゲームの強者たちはどんなゲーミングキーボードを使っているのでしょうか。

目次

プロゲーマーが使うゲーミングキーボードランキング

プロたちはどのようなメカニカルキーボードを好んで使っているのでしょうか。

軸の特性や用語について後半で解説していますので備忘録としてご覧ください。

1位 HyperX Alloy FPS / Pro

キングストンテクノロジー

キーの周りから余分なスペースが排除された細いベゼルデザインで、テンキーつきですがコンパクトなデザインになっています。キーボードとPC間の接続ケーブルはミニUSBで着脱可能、かつ持ち運び用のトラベルメッシュケースが付属しています。

滑り止めがついたWASD1234の交換キートップが付属。赤色でおしゃれ。LED点灯パターンは6通りの赤色だけなので、もっと光らせたい人はRGB仕様の方が良いかも。

ProバージョンはTKLモデルです。

サイズフルサイズ / TKL
配列英語
CherryMX 青/赤/茶
アクチュエーションポイントスイッチによる
押下圧スイッチによる
キーストロークスイッチによる
ロールオーバーNキー
ケーブル着脱式ミニUSB
ライティング赤色LED

2位 Logitech G Pro X

Logicool G(ロジクール G)
¥12,327 (2021/07/28 01:07:29時点 Amazon調べ-詳細)

コンパクトなテンキーレスデザインなので、マウスにより近づけてプレイすることができます。キーボードとPCを繋ぐケーブルがマイクロUSBで着脱式なので持ち運びにも楽。

シンプルで競技のために特化したパフォーマンス重視型キーボードです。スイッチはホットスワップ可能となっていて、GXスイッチはクリッキー・リニア・タクタイルの3種類の軸を脱着カスタマイズできるのが強みです。

アクチュエーションポイントなどはスイッチによります。公式サイトのスイッチセクションに詳しく書いてあるので参考にしてください。

サイズTKL
配列日本語
ホットスワップGXスイッチ
アクチュエーションポイントスイッチによる
押下圧スイッチによる
キーストロークスイッチによる
ロールオーバーNキー
ケーブル着脱式マイクロUSB
ライティングRGB

3位 Corsair K70 RGB Mk.2

CORSAIR
¥16,500 (2021/07/28 07:59:44時点 Amazon調べ-詳細)

Corsairのフルサイズゲーミングキーボード。K65との違いはテンキーがあるか・ないかです。8MBのオンボードメモリがついており、3つまでのプロファイルをドライバなしで利用可能。

キーボードの裏面にケーブルを整理するためのX状の溝があり、ケーブルルートを上手に整理することができます。FPSなどでメインに使用されるキーキャップの交換品も付属してくるのがありがたい。

サイズフルサイズ
配列英語
CherryMX Speed
アクチュエーションポイント1.2mm
押下圧45g
キーストローク3.4mm
ロールオーバーNキー
ケーブル着脱不可
ライティングRGB

4位 Razer BlackWidow V3 TKL

Razer(レイザー)
¥9,480 (2021/07/28 02:56:58時点 Amazon調べ-詳細)

実際のところ最も人気なのは「BlackWidow Chroma Tournament Edition V2」というTKLモデルですが、ちょっと古いモデルになります。ブラックウィドウシリーズは種類がめちゃくちゃ多いため、選ぶのに苦労するかと思います。

ここではV3のTKLを紹介。Amazonだと★1がかなりついていますが、これは初期のチャタリング問題のもの。ファームウェアアップデートで改善されているので安心して大丈夫です。

全体的な完成度が高く、老舗ブランドらしいゲーミングキーボードに仕上がっています。

サイズフルサイズ
配列日本語 / 英語
Razer 緑 / 黄
アクチュエーションポイントスイッチによる
押下圧スイッチによる
キーストロークスイッチによる
ロールオーバーNキー
ケーブルワイヤレス
ライティングRGB

5位 SteelSeries Apex Pro / TKL

SteelSeries
¥28,600 (2021/07/27 21:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

キーごとのアクチュエーションポイントをカスタマイズ可能にした異次元キーボード。どこまで押したらキーが反応するか、微調整ができます。

OmniPointスイッチは従来のメカニカルスイッチに比べて驚異の速さで反応します。そのスピード実に8倍。有機ELディスプレイも射幸心を煽る素晴らしいキーボード。

取り外し可能なマグネット式リストレスト付属。

サイズフルサイズ / TKL
配列日本語 / 英語
OmniPointスイッチ
アクチュエーションポイント0.4~3.6mm 可変
押下圧45g
キーストローク
ロールオーバーNキー
ケーブル着脱不可
ライティングRGB

軸の特性

アクチュエーションポイントや押下圧は軸の種類によって数値が異なります。

多くのキーボードはいくつかの軸から自分の好きなものを選べるようになっているので、紹介した仕様表の中では記載しませんでした。

よく使われる軸の特性をいくつか紹介しておきます。自分で使っている軸の種類が分かれば、そこから引き算足し算でどんな押し具合になるのかなんとなく想像できるかもしれません。

Cherry MX 青 / 赤 / 茶 / 銀

スクロールできます
軸色
クリック感ありなしありなし
アクチュエーションポイント2.2mm2.0mm2.0mm1.2mm
押下圧60cN45cN55cN45cN
キーストローク4.0mm4.0mm4.0mm3.4mm

Razer 緑 / 黄 / オレンジ

スクロールできます
軸色オレンジ
クリック感ありなしなし
アクチュエーションポイント1.9mm1.2mm1.9mm
押下圧50cN45cN45cN
キーストローク4.0mm3.5mm4.0mm

補足:それぞれの単語について

一応私の知識レベルで単語の補足をしておきます。

アクチュエーションポイント
アクチュエーションポイントとは

「接点」のこと。キーを押した時に、どのポイントで接点に到達して信号が送られるか。

この値が低ければ低いほど、キーを深く押さないでも信号が送信されます。しっかり押し込みたい場合は高めがおすすめですが、その分入力が遅くなります。FPSプレイヤーは反射神経命なのでアクチュエーションポイントは低めがおすすめ。

押下圧
押下圧とは

キーを押し込む時に必要になる力です。

軽ければ軽いほどソフトなタッチでもキーが沈み、重いとしっかり押さないと沈みにくい。重いと1つのキー打鍵ごとに疲れがたまるのでそんなに重くないのがおすすめ。かといって軽すぎると、指を添えていただけなのに押したことになっていた・・なんてことも。

キーストローク
キーストロークとは

キーを押した際に沈む距離のこと。

浅いと押した感が薄く、深いと押した感があります。浅ければキーを押しこむ労力は減ります。打鍵感が欲しいなら深めがおすすめ。

プロゲーマー御用達のゲーミングキーボードまとめ

キングストンテクノロジー

これらがプロに愛用されているゲーミングキーボード。

持ち運びが便利であったり、コンパクトな作りのものが半分くらいを占めますが、フルサイズも結構ありますね。

目次
閉じる