ゲームレビュー

Farcry New Dawnを全クリしたのでレビュー

2019年2月15日に発売したFacry New Dawn。ポストアポカリプスの世界でサバイバル!前作Farcry5の舞台を引き継いでいだスピンオフです。全クリしたのでレビューです。

とりあえずFarcry New Dawnの要点

良かったところ

  • Farcry5をやっていれば物語の繋がりが感じられる
  • 拠点解放と探検はCOOPでも繰り返し楽しめる
  • 値段が安めに設定されている

イマイチなところ

  • ボリュームが少ない
  • 微妙なストーリーとキャラクター
  • AIがアホでミッションが止まる

短く言えばつまりですね。

セールまで待った方が良い。

そういうことです。あくまでも私の意見ですけども。

Farcry5の方が面白かったので、もしすっ飛ばしてNew Dawnやろうとしている人がいたら絶対5やった方がいいです。そのままNew Dawnにもつれこむのは全然アリかなと思います。

 

10時間程度で全クリ

Farcry5の時は15時間程度かかりましたが今回のNew Dawnは10時間。ガンフォーハイヤーは全員解放したし、拠点の開発もほとんど終わったし、マップも主要箇所はそれなりに埋めて10時間でした。ミュージック集めとかやりこみ系はあんまりやらないんだけど、とりあえず短かった印象。

マップが5に比べてかなりコンパクトになっているような気がする。こんなに狭かったっけ?5だと最初に真ん中に落とされて後はどっち行ってもいいよってスタイルだったのに対し、New Dawnでは南端に落とされて進む方向が固定されているからっていうのもあると思う。

newdawnスタート位置

最南西から右上に進むだけ

少ないボリュームをカバーしようという意図の見えるRPGシステムの導入もどうかなぁと思う。

武器と敵にはランクが4段階ついており、ランク3の敵をランク1の武器で倒そうとしてもかなりキツイ。ランク差1なら頑張れば倒せないこともないと思うけど、場所によっては武器レベルを上げてからじゃないとすんなり進めない。これが逆にオープンワールドの自由度を奪っているんじゃないかと。

ただRPG的要素は個人的には好きだし、強い武器を手に入れた時の無双感は気持ち良い。後半になって覚えられるスペシャルパークは最高で、5ではなかった爽快感がある。

さすがにFarcry5の時みたいに武装ヘリで乗り込んで一瞬で拠点解放という技ができなくなっていて、レベル3の解放クエストでは対空砲で速攻やられてしまいました(試した)。

 

キャラクターが微妙

Farcry5では絶対的なカルトリーダーと取り巻きの家族たちによって組織された恐ろしい教団という大きな敵が印象的でした。New Dawnでは双子の姉妹に率いられたハイウェイマンというならず者たちを敵に闘います。

ミッキーとルー

コーソクドーロが不意打ち

この姉妹、面白いキャラクターになりそうなポテンシャルは持ってるんです。しかしほとんど主人公と絡みがないし、彼女たちのバックグラウンドストーリーもあまり説明されないしで結構どうでもいいボスに成り下がってしまった。それに外堀を埋める個性的な取り巻きキャラクターがいないのも残念。周りのならず者たちはタダのモブでしかない。

感想としてはただのわがままなお嬢ちゃん達であり、最後までなぜならず者たちがこの二人に従っているのかよく分からずじまいだった。

 

ストーリーも微妙

Farcry5はオチがおいおいという感じだったが(最初からこのスピンオフを企画していたっぽいよね)、それまでの物語はそこそこ面白いし惹き込まれる要素はありました。

New Dawnは最初から最後まで蛇足的なストーリーで間延び感があった。Farcryといったらストーリーでしょ?!と思っていたのですが、期待を裏切られた感は否めないなぁ。

と、こう書いたけれどもFarcry5の後日譚として主要キャラクターが何人も出てくるし、New Dawnでは特に説明はないけど5をプレイしていたらおお~と思うことはあった。まぁ1年前にプレイしたゲームの内容そこまで詳細に覚えてないので感動は薄かったんですけど・・。だから続けてプレイするなら面白さはあるかも。

 

拠点解放や探検は楽しい

これらの楽しさは健在。拠点解放にしろ探検にしろ、ステルスで敵を倒してもいいしカチコミかけてもいい。ステルスクリアに素材ボーナスがつくので、素材目当てであればステルスの方が良い。でも突っ込んで敵の増援までまとめて葬りさる気持ち良さもあります。

拠点解放

New Dawnでは、一度解放した拠点でも難易度を上げて何度も挑戦することができます。ソロの場合だと単純に素材目当てになりますが、COOPであれば何度も色んなプレイができるので楽しいはず。

探検では比較的大きなマップで敵の物資を奪って脱出するというミッションが楽しめます。これもCOOPでやったら楽しそう。

 

AIがアホ

Farcry5のときこんなひどかったっけ?と思うくらいアホなAIが目立ちました。敵が変な場所でかくれんぼして出てこないからいつまでたっても拠点解放されず、その敵を探すためにグルグル走るという面倒なことに。

他にも車に出たり入ったりを一生繰り返してる敵とかもいたけど、中でも一番ひどかったのは敵の犬がバグって拠点の周りを高速で走り続けてたこと。足めっちゃ速いからムズイ的当てゲームみたいになってて発狂しそうになりました。

敵だけではなく、味方のガンフォーハイヤーもうるさい。周りに全く敵がいない・ダメージを受けているわけでもないのに、うめき声を上げ続けたり騒ぎ立てたりうるさかった。

2019年のゲームでこのAIはないでしょう。さすがにそのうちアップデートで直ると思います。

 

Farcry New Dawnの総評

Farcry5が100点満点で60点だとしたらNew Dawnは40点くらいかな・・。むしろNew Dawnをやった後で考えるとFarcry5はもうちょっと点数高くても良かったのかもしれない。

New Dawnもコンセプトは面白いと思ったし、もっと面白くなれるポテンシャルがあるだけに非常にもったいない。発売時期をもっと延ばしてボリュームアップした方が良かったのではないか。

とはいえ、5のプレイ感はそのままにいつものファークライであることには間違いないのでステルス・ドンパチを楽しめることは楽しめます。

  • Farcry5をやってないならそっちがおすすめ
  • 買うならセール待ってからでいい
  • 5→New Dawnと続けるならアリかも

-ゲームレビュー
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.