MENU

【Apex Legends】初心者向けガイド: 39のTIPS

Apex Legendsの初心者向けお役立ちTIPSを39コ書いてみました。

私はPCでプレイしているのでボタンなどキーボード表記になりますが、PS4でも箱でも基本的には違わないと思うので参考になるかと思います。

目次

ジャンプ編

1. ジャンプ選択権は譲渡できる

ジャンプマスターの譲渡

ジャンプは三人一体となっており、ジャンプ権を持っているプレイヤーが一人選ばれます。つまり、ジャンプマスターが降りる先を決定します。

これはランダムなので自分に回ってくる可能性がありますが、ジャンプ権は譲渡ができます。最初の頃は自分より経験値のあるプレイヤーがいるなら渡してしまうのも手です。

どうもキャラクター選択画面で何も選択しないでおくと回ってきにくくなるらしいです。ロビー画面であらかじめ自分が使いたいキャラを選択しておき、選択画面では放置すればOK。ただし、前の人が自分のキャラを先に選択してしまうとキャラもランダムになりますので注意。

個人的にはジャンプは自分でするようにした方が上達すると思います。

2. ジャンプ中は周りを見渡す

ジャンプ中はフリールックで周りを見渡して、同じ目的地に降りようとしているグループがいないか目視確認しましょう。

ジャンプルートには色のついた煙が残るので分かりやすいです。意外と見落としがちなのが真上とか真下にいる場合。

また、軌跡が見えてなかったけど何故か近くにいるなんてこともままあるので常に警戒は怠らないようにします。

もし敵があからさまに近くに降りそうならシグナルを打ち、すぐに銃を見つけて戦う心構えをしましょう。

3. ジャンプは最後に離れる

途中でも最後近くでも、リーダーから離れて自分でジャンプ方向をコントロールすることが可能です。

おすすめはリーダーに最後まで追従し、着地手前で少し離れたところに降りる。そうすることでルートの効率化が図れます。

たまに大胆に離れる人がいますが、お互い離れすぎてしまうと敵に囲まれた時に助け合えなくなります。逃げ性能の強いキャラでなければあまり離れない方が良いです。

移動編

4. 落下ダメージは存在しない

落下ダメージはうけないので高いところからジャンプして逃げる、移動のショートカットなど、ダメージを気にしないで飛びましょう。

ただし高所から落ちるとその反動で着地の瞬間動きが鈍くなります。狙い撃ちにされたら溶けますので注意です。

縦方向のジップラインがある場合など、地面近くで一瞬乗ると反動をなくすことができます。また、壁があるなら直前で近接攻撃(キック)することでも着地の衝撃を消せます。

5. エアバルーンで素早く移動しよう

マップに点在している赤いエアバルーンに登れば高い位置からダイブが可能です。これを利用して素早くマップを移動しましょう。

ギリギリまでルートしてから一気に移動するようなことができますので地味に便利。ただし登っている最中は丸見えで無防備なので危険が伴います。

6. 速く走るには武器をしまう

キーボードの3を押すことで武器をしまい、より速く走ることができます。移動の基本。

ただし武器をしまっているため、構えなおすのに時間がかかります。素手で敵と鉢合わせたら危険なので、接敵しそうな場所では武器を持っておくなどの使い分けが必要です。

7. スライドを駆使する

ダッシュ中にしゃがみホールドするとスライドできます。平地でも有能ですが、特に下り坂道で高速移動可能なので、しゃがみを駆使して素早く動きましょう。

スライドしながら回復アイテムを使うと、歩きながらよりも速く動きながら回復できるのでおすすめ。

8. 壁や物は乗り越えられる

パルクール

壁や物などはパルクールで飛び越えることができます。ジャンプを長押しするだけ。

階段に頼らずとも登れそうなら壁に向かってジャンプしてみましょう。画像のように途中で止まることもできます。

思いの外高く見える壁も登れたりするので試してみよう。

9. 全キャラクターの移動速度は一緒

ジブラルタルはでかくて足が遅そうな気がしますし、レイスはすごい足が速そうに感じますが、全てのキャラクターの移動速度は同一です。

10. ほふくはない

このゲームはしゃがみしかありません。芋るよりも動いて戦った方が生存率が上がります。頑張って敵倒そう。

アイテム編

11. 近距離と遠距離を使い分ける

近距離用にサブマシンガン、遠距離用にアサルトライフルやスナイパーなど、武器の用途ごとに持ち分けておくと様々な状況に対応しやすくなります。

私はいつもボルト+EVA8かR301。

12. アイテムのレア度を知る

アイテムにはレア度が存在しており、色分けされています。今自分の持っている武器よりも高いレア度の装備が出現した場合、そちらにスイッチする方が得かもしれないので色を覚えておきましょう。

  • 灰: ノーマルアイテム
  • 青: レアアイテム
  • 紫: エピックアイテム
  • ゴールド: レジェンダリーアイテム

13. 弾の種類を知る

弾もそれぞれ色分けされており、どの色がどの弾薬なのかわかると拾うときに手間が省けますので覚えておきましょう。

  • オレンジ: ライトアモ
  • 赤: ショットガン
  • 青: ヘビーアモ
  • 緑: エナジーアモ

14. デスボの色で装備のレア度確認

敵を倒した時に出現するデスボックス。敵が装備していたアイテムのレア度がそのままボックスの色になります。

ゴールドに光っていればレジェンダリー装備を持っているし、グレーのままなら何もレアを持っていません。

15. 弾薬は持ちすぎても大変

インベントリのスロットは数が決まっており、弾薬も1スロットごとの上限が決まっています。

弾薬を持てば持つほどインベントリが埋まるので、必要以上に複数の弾薬を持たないようにするなどの工夫が必要。

特にショットガンはそんなに弾を持たなくても大丈夫です。

16. 武器のアタッチメントを集める

武器に装備できるアタッチメントを探し出し、装備している武器を強化します。

アタッチメントに近づいて自分の武器が表示されれば装備可能。拾えば自動的に装備してくれます。

バレルスタビライザー、拡張マガジン、スコープ、ストックなどそれぞれ異なる効果がありますので覚えましょう。

17. 進化式アーマー

金色アーマー以外は敵にダメージを与えるとレベルアップしていく進化式です。

最初は白アーマーですが、青→紫→赤へと進化していきます。紫まではドロップアイテム。赤は紫から進化させるか敵から奪わないと手に入りません。

レベルアップしていくとシールドゲージが1本ずつ増えます。1ゲージあたり25ポイントなので、赤アーマーの5ゲージなら125ダメージを防げます。

18. 金色装備にはパークがつく

レジェンダリースコープ
赤外線みたいに敵が赤く光ったスコープ

金色装備と紫装備のステータスは一緒らしいですが、金色には特殊なパークがついています。

  • ノックアウトシールド: 自己復活
  • アーマー: 消費アイテムを半分の時間で使用可
  • ヘルメット: アビリティのクールダウン短縮
  • バックパック: 味方復活時に体力とシールド付与
  • スコープ: エイムすると敵が赤くハイライトされる

など。

19. 装備不可アイテムには赤斜線

拾っておいたアタッチメントなど、装備している武器にアタッチできないものは赤い丸に斜線が表示されます。すぐに荷物整理したい時は優先順位を簡単に決められますね。

インベントリを開いて右クリックするとアイテムを捨てられます。自分がいらなくても味方が欲しい時もあるので、有能そうなアイテムを捨てるときはシグナル打ってあげると親切。

20. スコープの倍率は保存される

スコープの中には倍率を変更できるものが多くあります。スコープで狙ってからL-SHIFTボタンを押すと倍率変更になりますが、そのままADSを外しても次に構えた時は変更した倍率のままになっています。

21. ヒートシールドを使いこなす

ヒートシールドというアイテムを投げて起動させると、エリア外ダメージを受けないシールドを一定範囲に作り出します。

味方がエリア外でダウンしてしまった時、エリア外で戦闘を終えてルートしたい時、道を迂回したい時などに使えます。

近くに敵がいる場合、明らかにそこに人がいるとバレてしまうので注意です。

戦闘編

22. ドアをキックして開ける

ドアキック

ドアの前で近接攻撃することで、ドアをキックして開けることができます。敵がドアの前に居座ったら、2回殴ることでドアを破壊できます。ただし破壊直後は一瞬無防備になるので注意。

敵が多い場合はグレネードで壊しちゃう方が安全。

23. 余裕があるならフィニッシャー

ダウンした敵に近づいてアクションボタンを押すとフィニッシャーで倒すことができます。フィニッシャー中は5〜6秒ほど無防備になりますので、他の敵が自分を狙っていないか注意。

確実に安全に敵を仕留められるチャンスであれば、フィニッシャーで倒すとシールドが全回復しますので、少し消費アイテムが節約可能。

また、ノックダウンシールドで弾が妨害されることもなく、弾薬の節約にもなります。

24. アビリティを理解し有効活用する

各キャラクターにはそれぞれ固有のパーク・戦術アビリティ・アルティメットアビリティが存在します。しっかり把握して使い所をおさえましょう。

パスファインダー
別名:チャッピー

例えばバンガロールなら味方を助ける時、敵にいきなり狙われた時などスモークを撃って体制を立て直すことができます。

ライフラインならヘルスの回復やサプライドロップを呼ぶ、ブラッドハウンドなら敵の位置を把握する、パスファインダーならアンカーで高速移動できるなどなど。

25. 残り人数はHUD右上で確認

試合には60人20チームが参加しています。右上のHUDを見れば残りのチーム数と人数を確認することができます。

PUBGとかよりも全然展開が早く、後半になるとあっという間に敵チームも減っていくので全体のチーム数には気を配っておくと良いです。

26. ダメージは色分けされている

敵へのダメージは色分けされています。

  • ヘッドショットは黄色
  • 胴体へのダメージは敵が装備しているアーマー色
  • アーマーがないと赤枠

アーマーが割れるとバキャッという分かりやすい効果音が聞こえますので、味方に報告しておきましょう。

27. 弾の軌道を予測する

長距離射撃すると弾が落下するため、弾道を予測して撃つ必要があります。修練あるのみ。

28. 最初に降りたらとにかく武器

降りた瞬間は見えるもの全て拾ってしまってOKですが、とにかく武器を見つけること。これは特に他チームがいるなら絶対です。逆にお互い武器が見つけられてなさそうなら殴っちゃいましょう。

普通に殴るよりも、連続ジャンプキックした方がほんの少しだけアクションが速いです。

29. アーマーお着替え

敵と戦闘して勝ったあと、漁夫りに来た他のパーティに素早く対応するテクニック。激しい戦闘後だとアーマーもヘルスも削られている可能性が高いですよね。

そんな時に他パーティが乱入してきたらひとたまりもありませんので、デスボックスに入っているアーマーへすぐに着替えましょう。

もしそれがノーマルアーマーだったとしても、自分のアーマーが0なら価値がありますから迷わず着替えよう。

30. アークスタースタック

投擲武器である手裏剣みたいなアークスターは着弾点にくっつきます。これはプレイヤーにもくっつきますので、敵に投げれば確実に当たるグレネードになります。

これを1発当てただけでは160ダメージなので、フルアーマー・フルヘルスの敵をノックダウンすることはできません。

青アーマーなら15ダメージ、紫なら40ダメージ、赤なら65ダメージを銃で与えましょう。そしたら放っておいても勝手にKOされますので他の敵を倒しに行きましょう。

シグナル編

31. シグナルは優秀

今までのバトルロイヤルゲームはボイチャがないと中々意思の疎通が取りづらかったけど、Apex Legendsでは有能なシグナルシステムが採用されています。シグナルでピンをうってチームメイトと常にコミュニケーションをとりましょう。

ただしあくまで意思疎通がややとりやすいというだけで、マイクのコミュニケーションと組み合わせた方がもっと有用です。

32. アイテムにピンしてあげる

アイテムにカーソルを合わせてシグナルを送信することで、このアイテムここにあるよとチームで共有することができます。

自分は既に持っているけど強い武器やアーマー、回復アイテムなど見つけたら積極的にシグナルを打っておきましょう。ルートは自分のためだけにあらず。

33. 敵の位置はシグナルで知らせる

遠くに敵を見つけたらまず戦う前にシグナルを打とう。敵に照準をあわせてマウスホイールをクリックすれば敵の位置を味方に知らせることができます。

敵に照準が合わせられなくても敵を視認したらマウスホイールをダブルクリック。そうすれば自分がどこで敵を見たのか簡単に共有できます。

味方が放ったシグナルにカーソルを合わせてマウスホイールをクリックすると同意することができますので、積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。

チームワーク編

34. 味方のバナー回収は90秒まで

味方がキルされてしまった時に、復活に使えるバナーの回収は90秒の時間制限があります。回収できそうなら早めに行動しましょう。

ただし敵も当然回収することを予想している可能性もあるため、どうにも取れそうになかったら潔く諦めるのも致し方なし。

35. 味方のためにアイテムを落とす

長らく回復ができていない、シールドが回復していない味方がいるのであれば自分が持っている余分な回復アイテムを落としてピンを打ってあげましょう。

アイテムドロップ
アイテムを落とす

アイテムを落とすにはアイテム上で右クリック。もしくはアイテムを画面の左端か右端のグラウンドと書いてある場所にドラッグ&ドロップします。

36. 離れすぎないこと

他のチームメートの位置を頻繁に確認し、距離が離れすぎないように注意しましょう。

単独で遠い場所へルートしに行った時に敵と遭遇してしまうかも。そうなると袋叩きにあって、味方も遠すぎて助けに来れません。

設定編

37. ADSのスピードを一致させる

初期設定では、腰だめでの画面移動速度と、エイム時での移動速度は若干異なります。

ADSにした時の方がやや遅くなるため、これが嫌な人は設定で「エイム時マウス感度倍率」を1.3にすると腰だめの速度と同期します。

38. ボイチャがうるさい人をミュート

ボイスチャットなどでうるさいプレイヤーがチームメイトになってしまったらミュート推奨。

音楽がぶつぶつ聞こえてうるさいとかね。

インベントリを開き、部隊のタブへ移動してキャラクターの下のスピーカーマークをクリックしてミュート。

39. 画面がガクガクする

フレームレートが稼げていないのであれば設定の最適化を行ってみましょう。良くなるかもしれません!

後は200fps以上になると良くないとかって話を聞いたので、起動オプションで200fps上限にしてしまうと良いかもしれません。

まとめ

以上いろいろと初心者向けTIPSでした。以上!

目次
閉じる