ゲーミングPC・デバイスのブログ

Apex Legends

【Apex Legends】Shroudのグラフィック・キーバインド設定

2019年2月11日

Apex LegendsでShroudが使用しているグラフィック設定・キーバインド・周辺機器です。

Shroudってだれ

Shroud

Shroud

1994年カナダ生まれの有名なTwitchストリーマーで、バトルロイヤルゲームを主に配信しています。元々はCS:GOのCloud9というプロチームに所属していたプロプレイヤーですが、現在ではプロをやめてゲーム配信に集中。読み方は「シュラウド」。

PUBGをメインにプレイしており、トッププレイヤーの一人としてその名を馳せています。バトルロイヤルシリーズのApex Legendsももれなくプレイ中。そのフォロワー数はなんと500万人をこえます。

 

ShroudのApex Legends設定

マウス感度

マウスDPI:450

ApexLegends-Shroudのマウスセンシ設定

マウス感度2.9
エイム時マウス感度倍率1.0
マウス加速オフ
マウス反転オフ

 

キーバインド

変更されているものだけ抜き出しました。

アルティメットアビリティY
アクション/拾うF

 

グラフィック設定

Shroudは2080TI積んだハイエンドPCを使っていますが、パフォーマンスを重視したかなり低めの設定をするのでぶっちぎりのFPS出てると思います。

1070でmedium/high設定でも100fpsオーバーは出るそうなので、まるっと設定コピーしなくても十分FPSは稼げるはずです。最初にShroudの設定をマネし、fpsの具合を見ながら少しずつ設定を高くして確認していくのが良いでしょう。

ApexLegends-Shroudのグラフィック設定1

画面モードフルスクリーン
縦横比16:9(ネイティブ)
解像度1920 x 1080(ネイティブ)
視界104
色覚特性モードオフ
垂直同期無効
解像度適応の目標fps0
アンチエイリアスTSAA
テクスチャストリーミング割り当て極(8GB VRAM)
テクスチャフィルタリング異方性4X
アンビエントオクルージョン品質無効
サンシャドウ範囲
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク
ラグドール

テクスチャストリーミングの割り当てのみ、PCに搭載しているグラボのVRAMに依存しますので、8GBや6GBを選択すると赤文字で警告が現れることがあります

ShroudのゲーミングPC

CPUCore i7-8700K
GPUGeForce RTX 2080TI FE
マザーボードASUS ROG MAXIMUS X FORMULA
メモリG.SKILL TridentZ RGBシリーズ 32GB
SSDSAMSUNG 960 PRO 2TB

 

Shroudの周辺機器

Shroudが使用している周辺機器。

モニター

25インチ、240Hz対応モニター。

 

マウス

LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジーを搭載した低遅延ワイヤレスマウス。

 

マウスパッド

これのShroudエディション。

 

キーボード

 

ヘッドセット

 

その他のギア

マイク

トップストリーマー内でかなりのシェア率を誇るダイナミックマイク。

 

マウスケーブルアセンブラ

 

キャプチャーカード

 

まとめ

以上がShroudのApex Lengendsの設定になります。

FPSが高ければ高いほどマウスのインプットディレイが少なくなるため、Shroudのグラフィック設定はかなり低めです。

-Apex Legends
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.