MENU

MacとWindowsどっちを買うべき?ゲームが好きなら迷う余地なし!

mac vs windows

これはMacとWindowsどっちを買おうか迷っている人向けに書いています。

あなたがもしどっちを買うかまだ迷っていて、そしてゲームが好きなら間違いなくWindowsを買うことをおすすめします

あなたがデザイナー・イラストレーターやアプリ開発者ならMacを使うメリットはあるかもしれません。また、長年Macを愛用していたら慣れたソフトやアプリの財産があるでしょう。

でもゲームするならやっぱりWindowsなんですよね。私は10年以上Macを愛用していましたが、それまでの全てを捨ててWindowsに移行しました。

全く問題ありません。WindowsでもMacで出来ていたことは軒並みできます。Macで出来なかったことがWindowsでできるようになったので、プラスとさえ思ってます。

旧intelマックであればWindowsOSをインストールすればネイティブ環境でゲームをプレイできます。ですが、値段に対するグラフィックボードが弱すぎるし、M1になってからそれも難しくなりました。

つまりコスパが良くない

もしあなたがMacしか持っていなくて新しいパソコンを買うお金がないならブートキャンプで頑張りましょう。コツコツお金貯めたら次こそはWindowsにしよう。

いいですか、もう一度言います。

ゲームが好きなら絶対Windows!

目次

MacでWindowsゲームをするにはブートキャンプだけど・・

imac

最近までのMacってインテルプロセッサーが入っているので、ブートキャンプすればWindowsをネイティブで動かせます。仮想とかじゃないから、スピードもちゃんとMacのものを活かせる。

私はむかーし、2011年型の27インチiMacの当時一番高いモデルにさらにグラボをアップデートして買いました。で、ブートキャンプを使ってFF14をずっとプレイしてました。普通に動いていたし満足していたんです。

そう、Windowsユーザーの友人の動画を見るまでは・・。

フルHDの画質最高設定でヌルヌル60fps~144fpsで動く動画を見てしまったんです。快適さ段違いじゃないのと。しかもね、新しい拡張パックが出るタイミングでベンチマークしたらもうボロボロなの。カクカクなの。プレイできないほどじゃないにせよ、友人のを見た後だったから苦悩しました。

お前のiMacじゃ役不足だよ、と吉田に宣告されたと思いましたね。

どうにかならないか考えたけど無理でした

それからどうやったらよりゲームを快適に動かせるようになるか必死で考えました。でもMacは部品交換とか基本的に無理。諦める他ありません。SSD増設とかは頑張ったけど、結局グラフィック要素的には効果ありません。読み込みが速くなるだけ。

iMac on fire
やっつけ感

それに熱が凄くて、しばらくFF14をつけていると上部が火傷するくらい熱くなっていました。マジで超熱かった。完全に冷却性能不足です。よくぶっ壊れなかったなと思います。逆にその丈夫さは素直にスゴイと思う。

そんなこんなでMacに見切りをつけてゲーミングPCを買うに至りました。

Mac独自のM1プロセッサになってからいよいよブートキャンプも現実的じゃなくなってきたため、ちゃんとコストに見合った性能を引き出したいならWindowsの方が良いです。

最近のiMacは進化したのか?

最近のiMacはその辺進化したのかな~と思って調べてみたら、現行の249,800円するiMacでRadeon Pro 5500 XTを搭載していました。これは大体GTX1660のちょっと上くらいの性能らしい。

GTX1660ならどのゲームでも画質を低くしておけばなんとかプレイできますが、高解像度、高fps、高グラフィックなどは見込めなさそうです。

しかも25万も出せるなら、RTX3080という最強クラスのグラボ搭載パソコンが買えます。

モニターの値段も考えるとグラボはワンランク落としてRTX3070でもいいですね。これに性能の良いCPUをつけたり、メモリを足したりしてもお釣りが来ます。

現行iMacと同値段のゲーミングPCの性能比較

分かりやすく比較表にしてみます。250000円が予算で。

ゲーミングPCはG-TuneXM-BというRTX3070搭載モデル。

Windows (G-Tune XM-B) iMac
値段 199,800円(税別) 249,800円(税別)
ディスプレイ 付属なし Retina 5Kディスプレイ
CPU Core i7-10700 Core i7
グラフィック RTX3070 Radeon Pro 5500 XT
メモリ 16GB 8GB
ストレージ SSD 512GB + HDD 2TB SSD 512GB

Windowsの方が性能は高いです。

Retina 5Kディスプレイは魅力的ですけどね!iMacはディスプレイと本体が一体型になっているので、ディスプレイがぶっ壊れてもおしまい。本体がぶっ壊れてもおしまい。と実はリスクが高いパソコン。

Windowsなら別途モニター買えばいいので、修理も比較的安価で済むのが特徴です。一応、上の比較表ではWindowsで3万円程度のモニターを別途購入するつもりで20万円程度のパソコンを書きました。

そもそもノートPCで迷っている場合

mac book

Mac Book Proの288,800円の16インチモデルで搭載しているグラフィックボードはRadeon Pro 5500Mです。これはGTX1660Tiに及ばないくらいのグラボです。

ゲームの設定を低くすれば動くでしょうが、快適さとは程遠いでしょう。この値段だしてこの性能ははっきり言ってキツイ。

まぁMac Bookオシャレなのはオシャレですけどね。ゲームする前提で考えるとどうにもコスパが悪いです。

これだけの性能差があるなら、ゲーム好きならWindows一択です。

ゲームはPS4でいいやはもったいない

playstation4

PS4やスイッチでゲームするからパソコンまではいいや・・と思うべからず!

CSGOやLoLといったPCでしかプレイできない世界的超人気タイトルは沢山ありますし、今はPCで先行して発売するゲーム(アーリーアクセスなど)が増えています。

例えばPUBGはPCで出てから1年経ってやっとPS4で出ました。

PS4でもPUBG発売!買うべし!

フレンドが多いとプラットフォーム変更するのにちょっと抵抗あるのは分かります。しかしPCのみでしかプレイできないゲームなど受けられる恩恵が大きい。

今はいいや・・と思っていてもいずれやりたいタイトルが出るかもしれません。

ゲーミングPCを買うなら

まとめ:ゲーム好きなら問答無用でWindows

もうWindowsにスイッチして何年も経ちましたが、やっぱりよかったと思います。

そもそもiMacで実際にMacOSを起動していた時間より、Windowsの起動時間の方がはるかに長かったですからね。ゲーマーなので。

Macでは主に写真の管理・現像や動画の編集などしていましたが、別にどれもWindowsで全く問題なくできちゃうっていう。

iMacやMacbookの値段でかなり速いゲーミングPC買えますし、どっちってなったら間違いなくゲーミングPCにした方が良い。

ゲームやらないなら別にどちらでもいいですけど、ゲーム好きならきっとやりたくなるよ!

目次
閉じる