MENU

【2021】ゲーミングPCで10万円以下のおすすめを比較紹介

【2021】ゲーミングPCで10万円以下のおすすめを比較紹介

ゲーミングPCは予算があればあるほど良いものが買えるのはもちろんなんですが、やっぱり先立つ物がないとその予算で決めるしかありませんね。

10万円しかないけれど、その中でも一番良いやつが欲しい!

各BTOショップでおすすめの構成+おすすめのアップグレードを比較し、10万円以下のゲーミングPCならどれが買いか比較紹介します

目次

予算別!おすすめのゲーミングPC

10万円のゲーミングPC
10万円以下
15万円のゲーミングPC
15万円以下
20万円のゲーミングPC
20万円以下
25万円のゲーミングPC
25万円以下

ゲーミングPCで10万以下ってどうなの?

 ロケットモニター

現在では、10万円以下でも十分戦えるゲーミングPC が手に入ります。

この予算で狙い目のグラフィックボードは基本的に GTX 1660 SUPER が搭載されたモデル です。動作の重い最新ゲームでも、1920×1080の解像度なら高いグラフィック設定で60fpsに近い数字を出すことができます。

頑張って15万の予算を作ればさらに高いfpsが期待できますが、これら10万のPCでも十分な性能を持っているのでエントリーモデルとしては最高 だと思います。ただし、基本ミニタワーになるのでパーツの増設は大変だったり無理だったりします。

その辺を踏まえた上で選びましょう。

どんなゲームが動かせるのか

あのゲームはプレイできるの?

League of LegendsやCSGOなど、グラフィックは軽めだけど根強い超人気ゲームがやりたいのであれば当然問題なし。240Hzモニター と組み合わせても使えます。

FF15やトゥームレイダーといったグラフィックが重めのゲームでも、グラフィック設定をそれなりに高く保ったまま60fps近くを狙うことができます。

1920 x 1080 / グラフィック設定最高で計測。GTX 1660 SUPER 搭載の「GALLERIA RT5」でベンチマークを計測しました。値はベンチマーク機によって変動しますので、あくまで参考程度に。

ゲーム GTX 1660 SUPER
Apex Legends 105 fps
CS:GO 205 fps
PUBG 93 fps
LoL 171 fps
Overwatch 89 fps
FF XIV 11842
FF XV 6005

このfpsを見ると、10万円でも全く問題ない性能を持ったゲーミングPCが買えることが分かります。

ゲーミングPCで10万以下のおすすめ

10万円以下のおすすめのゲーミングPCを紹介します。選択肢は比較的狭いのでそこまで迷うこともないでしょう。

G-Tune

Ryzen 5 3500, RX5700, 8GBメモリ, 256GB SSD, 1TB HDD
CPURyzen 5 3500
グラボRadeon RX 5700
チップセットB450
メモリ8GB
SSD256GB
HDD1TB
光学ドライブなし
タワーミニタワー
電源700W ブロンズ
値段99,800円

Ryzen 5 3500 + RX 5700 搭載モデル。RX 5700 は RTX2060SUPERに匹敵する性能を持つグラフィックボードなので、他社の1660SUPERに比べて性能が高め。税込みだと10万円を超えてしまいますが、その価値はあるので頑張ってほしい。

メモリとSSDが少し心許ないので、予算に余裕があるならカスタマイズして容量を増やしておきましょう。ちなみに4,300円でRTX2060SUPERにアップグレード可能ですが、特にする必要性は感じません。

ドスパラ

Ryzen 5 3500X, GTX1660SUPER, 16GBメモリ, 512GB SSD
CPURyzen 5 3500X
グラボGTX 1660 SUPER
チップセットA520
メモリ16GB
SSD512GB
HDDなし
光学ドライブなし
タワーミニタワー
電源550W ブロンズ
値段89,980円

Ryzen 5 3500X + GTX 1660 SUPER モデル。フロントパネルの縁が光る新しいケースが採用されていてゲーミングPCらしさがあります。税込みでも10万円をきる良コスパPC。

メモリの16GBと高速な500GBのNVMe SSDが魅力的ですが、HDDは付属しないのでちょっと容量的に不安も。

ドスパラは出荷のスピードがめちゃくちゃ速いので、速く欲しい人はその点も加味しましょう。

TSUKUMO

Ryzen 3 3100, GTX1660Ti, 8GBメモリ, 240GB SSD
CPURyzen 3 3100
グラボGTX 1660 Ti
チップセットB450
メモリ8GB
SSD240GB
HDDなし
光学ドライブDVD
タワーミドルタワー
電源550W ブロンズ
値段87,255円

Ryzen 3 3100とGTX1660Tiを搭載したモデル。CPUで値段を抑えている分、グラボの性能がちょっとだけ高い。メモリとSSDは少なめですが値段相応ですので、増やしたければカスタマイズすると良いでしょう。

完成品モデルを選んで購入すれば即出荷されるのですぐ欲しい人にはおすすめ。

FRONTIER

Core i5-10400F, GTX1660SUPER, 8GBメモリ, 512GB SSD
CPUCore i5-10400F
グラボGTX 1660 SUPER
チップセットB460
メモリ8GB
SSD512GB
HDDなし
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源600W ブロンズ
値段89,800円

Core i5-10400FとGTX 1660 SUPER 搭載モデル。メモリは8GBと少ないけどSSDが512GBのNVMeで魅力。実はコスパが結構良い。

ケースもサイドが透過されていてシンプルだけど洗練されています。

FRONTIERはセールが爆安なのでまずはセール会場をチェックしてみることをおすすめします。

SEVEN

Core i5-10500, GTX1660SUPER, 8GBメモリ, 240GB SSD
CPUCore i5-10500
グラボGTX 1660 SUPER
チップセットH470
メモリ8GB
SSD240GB
HDDなし
光学ドライブDVDスーパーマルチ
タワーミドルタワー
電源600W ブロンズ
値段99,800円

Core i5-10500 + GTX 1660 SUPER モデル。拡張性の高いミドルタワーなのが強みですが、他のBTOと比べてコスパダウン感は否めない。DVDがついてきます。活用することが多い人には良いでしょう。

SEVENはブランド品でパーツが固められており、カスタマイズの幅もかなり広いので色々と詰め込みたい人にはおすすめのBTOです。

10万以下のゲーミングPCを比較

ブランドモデルCPUグラボチップセットメモリSSDHDD光学ドライブクーラーケース電源値段
G-TuneEM-ARyzen 5 3500RX 5700B3508GB256GB1TBなし空冷ミニタワー700W ブロンズ99,800円
GALLERIARM5C-G60SCore i5-10400F1660 SUPERB46016GB512GBなしなし空冷ミニタワー550W ブロンズ85,980円
G-GEARGA3A-B200/T2Ryzen 3 31001660 TiB4508GB240GBなしなし空冷ミドルタワー550W ブロンズ87,255円
FRONTIERFRGKB460/ACore i5-10400F1660 SUPERB4608GB512GBなしなし空冷ミドルタワー600W ブロンズ89,800円
SEVENSR-ii5-7430D/S3/GF/W10Core i5-105001660 SUPERH4708GB240GBなしDVD空冷ミドルタワー600W ブロンズ99,800円

このようになりました。

一番のおすすめは?

一番コスパの良いゲーミングPCはG-Tuneの「EM-A」またはドスパラの「RM5R-G60S」となります

こう見ると10万円以下でもかなり戦えそうなゲーミングPCが買えますね

まとめ:10万以下なら・・

Ryzen 5 3500, RX5700, 8GBメモリ, 256GB SSD, 1TB HDD

今回の調べでは10万円以下のゲーミングPCという限られた予算の中では、G-Tuneの「EM-A」を選ぶべき という結論になりました。

お金ないけどゲーミングPC買いたいよ・・という方はぜひこの10万円以下のゲーミングPCでPCゲーマーの仲間入りしましょう!

予算別!おすすめのゲーミングPC

10万円のゲーミングPC
10万円以下
15万円のゲーミングPC
15万円以下
20万円のゲーミングPC
20万円以下
25万円のゲーミングPC
25万円以下
目次
閉じる