周辺機器

PS4コントローラーカバーランキング!手垢にさようなら

2017年3月9日

PS4コントローラー

PS4のコントローラー使ってると必ず付きまとう手垢問題

結構気になるのは 持ち手部分にある細い溝とアナログスティック周りの段差部分 。ここに手垢たまりますよね。それにアナログスティックの部分は使用しないで放置しておくと油みたいなものがたまってホコリがくっつきますね。

それらは PS4用のシリコンカバーをつければ手汗・手垢問題が防止できる のと同時に、滑り止めの役目も果たしているのでグリップ力があがって持ちやすくなるはずだ!と思い、購入前に調べてみてランキング付けしてみました。

PS4コントローラーカバーランキング!〜手垢よさらば〜

 6位:サイバーガジェット製 カバー

名前にクリアとついている通り、少し透明なカバーです。

フィット感はよいようですが、レビューではOPTIONなどのボタンが押しにくいとのコメントも散見しますね。PSボタンの穴はあいていませんがクリアなのでうっすらマークが見えるようです。アナログスティックカバーつき。

 5位:BlueFire製 カバー(ハーフ)

Pandarenのハーフと同一商品なのかな?写真が全く一緒だ・・よくわかりません。

こちらはスキンシールが付属している分、ちょっとだけお値段が上がっています。色の種類はPandarenよりも少ないです。アナログスティックカバーつき。

 4位:Pandaren製 カバー(ハーフ)

コントローラーの前面をカバーしないタイプのものです。

ノーマルとエリートに比べて厚い素材を使っているのでグリップ感が強まるようです。こちらもアナログパッドカバー付き。ただし、アナログスティック周りの段差もカバーしないのでココらへんの手垢は出てくるでしょう。アナログスティックカバーつき。

 3位:Pandaren製 カバー(ノーマル)

安くて色が凄く豊富。アナログスティック用のカバーつき。ちゃんとパッド用のカバーも色が揃っているのが嬉しいですね。

装着フィット感も良いようです。手垢が気になりそうなところは全てシャットアウト。充電しながらでも使用可能、PS4Pro同梱のコントローラーでも使用可能なことが確認されてます。ただし、商品によってはアナログスティックに干渉してしまうこともあるようです。ボタン部分は大きめに切り取られているため干渉はしないようです。

 2位:Pandaren製 カバー(エリート)

ノーマルとの違いはボタンの部分が広めに切り抜かれている事と、持ち手の部分により強力な滑り止め加工がされています。

それに加えFPSプレイヤー向けのアナログスティックカバー(高さ調整するものなど)も8種類付属しています。色の選択肢は少し減ってしまいますね。

 1位:BlueFire製 カバー(ノーマル)

BlueFire製のフルカバータイプになります。タトゥーのようなデザインが入っていて格好良いですね。

スキンシールが付属します。フィット感は良いようですが、PSボタンの部分に穴があいていません。デザイン的にアナログスティックには干渉することはなさそうです。アナログスティックカバーなし

というわけで私が購入するのはBlueFire製のタトゥーデザインが入ったやつになりそうです。コントローラーに装着した画像がレビューであがっていたのですが、最初考えていたよりもイケてます。見た目が一番の決定要素ではありますが、フィット感良し、アナログスティック干渉なし、他にもボタン干渉に関するネガティブレビューは見られませんでした。アナログスティックカバーはこの前肉球のやつ買っちゃったので必要ないとして、PSボタンが切り抜かれていないのは・・まぁ気にしないことにします。買ったらまた使用感のレビューでもしてみようかな。

BlueFire製のカバーを購入してみました

めきょっと折りたたまれて郵送されてきました。触った感じはしっかりしてます。

装着してみました

裏側

装着したらしっかりフィットしました。アナログスティックも当然干渉しません。L1・R1・右側のボタン類が多少触り心地変わりましたが、押しにくいというわけではありません。

カバーを着せる時にシリコンの細い部分がゴムみたいに伸びて千切れるかと思いました・・大丈夫でしたけど慎重にやらないといけませんね。

これでしばらくプレイしてみます。

-周辺機器
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.