MENU

スイッチで撮った写真・スクショをPCやiPhoneに移動する方法

スイッチでスクショ・写真をコピーする方法

スイッチでパシャパシャっと撮ったスクリーンショット・写真・動画をパソコンやiPhoneに移動する方法について、ステップごとに詳しく解説します。

ざっくり言うとパソコンへのコピーならmicroSDカードを使用するのが1番なんですが、iPhoneの場合はツイッター経由で画像を保存することになります。

目次

スイッチにmicroSDカードを入れてスクショ・写真をPCへコピー

シンプルで早い、そして確実な方法。私はいつもこれでパソコンに移しています。

ダウンロードゲームも保存できるので一石二鳥。

事前に購入しておくもの

必須:microSDカード32GB

写真くらいだったら32GBでも十分すぎるほど。余裕があるなら128GBとかそれより上でも良いです。そんなに高くないし。

パソコンに移動する場合:USBで接続するカードリーダー

昨今のやつはほとんどmicroSDカード入ると思いますが、そこだけ気をつけて買いましょう。どれもそんなに性能差ないと思うので、安さをとってもいいしブランドで選んでも良いです。

SDカードしか入らない時の対処:microSD→SD変換アダプター

microSDカードをSDカードに変換するアダプター。パソコンに直接SDカードを挿入できる場合などはこれを使います。

確かmicroSDに付属してくることが多かった気がする。先に紹介したサムスンのmicroSDにはSD変換アダプターついてきます。

Android

Androidは標準でmicroSDが入るはずなのでmicroSDカード本体だけ買えばOKのはず。Androidユーザーではないので違ってたらすいません。

スイッチからPCにスクショ・写真をコピーする手順

写真をスイッチからパソコンにコピーする手順を紹介していきます。

iPhoneにコピーしたい方は次の章を参考にしてください。

STEP
スイッチにmicroSDカードを挿入する

SDカードの出し入れをすると電源がOFFになります。ゲームをプレイ中なら保存しておくこと!

スイッチのmicroSDカード挿入口は裏側下方にあります。

スイッチのmicroSD挿入場所

蓋をパカッと開けるとこんな見た目。

microSDカード口をあけた状態

microSDカードは表向きにしてそのままスライドイン。

microSDカードは表向きでスライドイン

結構奥までいきます。ちゃんとささるとカチッという音がします

カチッと入った状態

差込みが終わったらちゃんと蓋を閉めましょう。薄いプラスチックなので壊れやすいと思う。

STEP
写真の保存先を設定

スイッチの本体保存メモリーかmicroSDカードか、保存先を設定します。

スイッチ本体のホーム画面で設定で決定。

設定をクリックする

データ管理から大切なデータの管理で決定。

大切なデータの管理

画面写真と動画の管理で決定。

画面写真と動画の管理

SDカードになっていれば操作しなくてOK。本体保存メモリーになっていたら保存先で決定。

保存先の選択

ここではメモリーの残り容量と内容を確認できます。

ここでどちらに写真と動画を保存するか選択します。SDカードで決定。

画面写真と動画の管理

これでこれ以降に撮影した写真などは自動的にSDカードに保存されます。

STEP
写真をmicroSDカードにコピーする

今までに撮りためたスクリーンショットがあったらまとめてmicroSDカードに移しましょう。

先ほどの画面写真と動画の管理で行います。

本体保存メモリーで決定。

本体保存メモリー

すべての画面写真と動画をSDカードにコピーで決定を押すと、本体保存メモリーに保存されていた写真や動画がすべてmicroSDカードにコピーされます。

すべての画面写真と動画をSDカードにコピー

任意に複数の写真を選んでコピーみたいなことはできないので、一気にコピーしてパソコン上で整理する方が楽です。

STEP
microSDカードを取り外す

コピーが終わったらスイッチからmicroSDカードを取り出します。

スイッチの推奨では一旦電源をOFFにしてから取り出すことになっています

取り出す時はmicroSDカードを一度奥に押し込みます。するとロックが外れますのでそれから引き抜きます。

外す時は奥にプッシュする

microSDカードを取り外すとスイッチの電源が強制的にOFFになります。ゲームプレイ中は保存してから!

SDカードを抜くと電源OFFに
電源オンのままカードを抜くとこの画面が
STEP
パソコンに接続する

パソコンに接続するにはカードリーダーを使用します。

カードリーダーをUSBでパソコンに接続し、microSDカードを差し込みます。

microSDをカードリーダーにさす
我が家のはちょっと古いBuffaloのマルチリーダー

microSDカードをきっちり差し込むとパソコンがカードを認識するので、自動的にフォルダが開かれるはずです。開かなければPCから探しに行きましょう。

SDカードが認識されない?

SDカードが認識されてなさそうだったら、microSDがちゃんとささっていないかも。今一度確認してカードを押し込んでみましょう。差し込み口が合っているかも確認。

それでもダメならカードリーダー自体が認識されていない可能性も。カードリーダーの不具合を確かめるために他のメモリを入れて認識するか確認してみましょう。普通のSDカードとか。

USBの取り口によっては動かないこともたまにあります。何故かまでは追求したことないですけど・・

STEP
写真をパソコンにコピーする

フォルダを開いて写真をパソコンにコピーしていきます。

Nintendoをダブルクリック。

SDカードを開いてスイッチの写真を保存

Albumをダブルクリック。

Album

この後は日付順に分けられています。年→月→日になっているので、コピーしたい写真の日付を選択します。

全部コピーするならAlbumごとデスクトップにコピーしちゃえばOK。写真ごとなら日付で探します。

スイッチの写真一覧

このように一覧表示されていて見づらかったら右下の赤枠部分の右側をクリックします。

サムネイル一覧

写真のサムネイルが表示されるようになりますのでこれで写真をコピー。つけられている名前はなかなかに意味不明な文字の羅列。

最後にPCからmicroSDカードを取り出す時はそのままいきなり引っこ抜かないで!

SDカードの外し方

microSDカードを右クリックして取り出しを選択してから外します。

いきなり外すとデータが破損する可能性があります

スイッチの写真をパソコンに移す手順についての解説おわり!

スイッチからiPhoneにスクショ・写真をコピー

iPhone用カードリーダーはちょっと待った

iPhoneのライトニング端子にさしてmicroSDカードを読み込むためのカードリーダー。

実はこれちょっと曲者でして、カード内に「DCIM」フォルダを作って、そこに写真を移動してさらに写真のファイル名を数字4桁にしないとiPhoneでは認識してくれないので、一度パソコンを通す必要あり。

ですので、カードリーダーを使っても直接スイッチからiPhoneへ移すことはできません。一度パソコンを経由することになります。

そんな面倒なことをするくらいならパソコンで保存した後にiPhoneへ移す方が100倍楽です。

スイッチからiPhoneへダイレクトに写真コピーしたい人は次で紹介するツイッター経由で保存をしましょう。

スイッチからスクショ・写真をツイッターに投稿して保存

ツイッターに投稿し、ツイッター経由で保存するという荒技。お金もかからず連携さえ済めば割とサクサクできるので実は結構良い。

microSDカードとか買ってられんわ!って方とか、iPhoneへ直接コピーしたい人向け。

タイムラインに投稿することになりますのでおすすめの方法は

  1. アカウントを新規開設
  2. 鍵付きの非公開アカウントに設定
  3. スイッチと連携

この手順が一番安心。

めんどくさければ、通常のアカウントに投稿して速攻保存→削除でもいいかもしれません。

STEP
スイッチとツイッターを連携する

スイッチ本体のホーム画面の設定で決定。

設定をクリックする

ユーザーで自分のアカウントを選択します。

ユーザーで自分のアカウントを選択

SNSへの投稿設定で決定。

SNSへの投稿設定

FacebookかTwitterと連携する画面が表示されます。Twitterで連携するを選択。

連携アプリ認証画面へ移動します。

スイッチのNintendoアカウントとツイッターの連携
  1. ユーザーID・パスワードを入力
  2. 保存するにチェックを入れる
  3. 連携アプリを認証で決定

これでツイッターアカウントと連携できました。

STEP
写真を投稿する

スイッチ本体のホーム画面でアルバムを開きます。

スイッチホーム画面のアルバム

投稿したい写真を選ぶと、写真が拡大表示されます。Aボタンを押して投稿と編集を行います。

投稿、またはまとめて投稿を選びます。まとめて投稿なら同じソフトの写真なら最大4枚まで一気に投稿できますので便利。

投稿する→Twitterに投稿するで完了です。

自分のツイッターを見てタイムラインに表示されているか確認しましょう。

STEP
ツイッター経由で写真を保存する

自分のツイッターにアクセスし、投稿から写真を保存します。ここではiPhoneのTwitterアプリで確認しました。

スイッチでツイッターに投稿された写真を確認

無事投稿されているのを確認。次に写真を個別にタップして拡大します。

拡大された個別写真

拡大された写真を長押し(タップし続ける)します。すると下のようなオプションが表示されます。

写真を長押ししてから写真を保存

写真を保存するとiPhoneのフォトアルバムに追加されます。以降これの繰り返し。

枚数が多いと結構手間ですが、スイッチ→iPhoneダイレクトコピーならこれですね。

スイッチのスクショ・写真の移動方法まとめ

スイッチで撮影したスクリーンショット・写真を移動する方法について紹介しました。

  • スイッチからパソコンへ移すならmicroSDカードを使う
  • スイッチからiPhoneへ移すならツイッター経由で保存する

写真の枚数が多ければ多いほどmicroSDコピーが早いし楽です。

スイッチ→iPhoneはツイッター経由くらいしかありませんが、大量の写真をコピーしたい場合はmicroSDでパソコン経由させるしかないと思います。

目次
閉じる