PUBG

【PUBG】リプレイモードを使ってこだわりのスクリーンショットを撮ろう

投稿日:

リプレイモードを利用して映画のようにこだわったスクリーンショットを撮りましょう。リプレイモードではプレイヤーからカメラを外して自由に動かすことができるので、かなり簡単にできるようになりました。ここではその撮り方を紹介します。

まずは操作になれよう

とにかくまずはリプレイモード内でのショートカットキーやカメラの動かし方を理解しましょう。

キー 機能
J タイムライン ON, OFF

(確認したい時間へ移動する, 動画をストップするなどの機能を使用することができます)

P 再生ストップ
↑, ↓ 再生速度変更
B 録画対象に戻る
W, A, S, D カメラ移動
E, Q カメラアップ / ダウン
Shift, Ctrl ホールド カメラ移動速度アップ / ダウン
TAB プレイヤーリスト確認

(IDをクリックすると該当プレイヤーの観戦視点へ移動できます)

V またはマウス左クリック 観戦カメラ

(選択したプレイヤーの画面のまま確認することができます)

C またはマウス右クリック フォローカメラ

(選択したプレイヤーをフォローするが、画面操作が自由にできます)

F または SPACE フリーカメラ

(マップを自由に移動できるカメラです)

L バトルリストを確認

(現在観戦しているプレイヤーと戦闘中のプレイヤー, 全マップで行っている戦闘を確認することができます)

M マップ機能

(マップでプレイヤーアイコンを左クリックすると該当プレイヤーの観戦カメラへ移動します)

(マップを右クリックすると該当地点にフリーカメラへ移動します)

DMMパッチノートより

カメラのアングルを変えようとして左クリック+ドラッグするとプレイヤーに切り替わってしまう事が多発しました。そんな時はマウスホイールを押し込みながらアングル変えすると大丈夫なはず。W,A,S,D,E,Q,マウスホイールドラッグはマスターしましょう。

 

実際に撮影する

スクリーンショットの撮り方は自由ですが、私はWindows Game barの機能やShadowplayの機能を利用しています。Prtscでも問題ないと思います。

やることは単純。

 

1. 撮影したいシーンを見つけます。

車で追っかけてきた敵を返り討ちにするシーンを選んでみました。Jキーでタイムラインを表示し、巻き戻して良いところで一時停止します。倍速を0.25倍などにしてスロー再生するのがオススメ。

 

2. フリーカメラにする

SPACEを押してフリーカメラにします。1人称で撃っていましたが、カメラロックが外れました。

 

3. 画角を決める

カメラ移動を駆使してどんな写真にするか決めましょう。この画像では射撃中の自分にこれでもかと寄っています。

 

自分のキャラクターから離れてズームインすると、奥行きが圧縮されるので遠くの敵が大きく見えます。逆に遠いままで見せたいならズームアウトしてキャラクターに寄ります。ズームアウトして寄ると近くの被写体に立体感が出るので個人的には好き。

 

4. CTRL+Uを押してHUDを消す

画角が決まったら、仕上げにCTRL+Uを押してHUDを消しましょう。

この状態になったら後はスクリーンショットをとるだけ。

 

普段ゲームでは見られないアングルにすると面白く見えます。

地面スレスレくらいまでカメラを下げて見上げた柵越えカット。俯瞰(上から見下ろし)や煽り(下から見上げる)で撮影するとなんとなくそれっぽい感じになります。

以上。自分だけのオリジナルスクリーンショットを撮りまくってアップしましょ。

-PUBG

Copyright© GameGeek , 2018 All Rights Reserved.