MENU

またFinalmouseとの戦いに負けたので敗戦の弁と、次に向けた記録

こんにちは。敗北者のゲームギークです。

日本時間、2021年11月9日の午前9時からFinalmouse Starlight-12 Phantomが発売されました。

前回のスターライトを買えなかったので、今回こそ買ってやろうと朝8時前から待機してたんですが、無事売り切れで負けました

Finalmouseはマーケティングのイキり具合と、需要に対する供給量の少なさがひどくてブランドとしては嫌いな方ですし、実際同じ理由で嫌いな人かなり多いと思うですけど、作るマウスはそれなりに良いと思うんですよね。

値段が189ドルって日本円にすると2万円こえてるわけですから、コスパが良いかどうかって聞かれたらたぶん全然良くない。それでもマグネシウムだかのシェルは触ってみたいわけです。

今回、購入する時に画面キャプチャしてたので、次回のドロップに向けて反省すべく日記に残しておきます。

GameGeek

次を狙う人は参考にどうぞ!

目次

実はサーバーはめちゃ強だった

こういう一斉販売開始時って大抵サーバーに繋がらなくてカートまで進めないことが多いんですよ。

ページが読み込み終わらずに、ずっと画面真っ白なままみたいなアレ。

前回のスターライトの時はサーバーが繋がらなくてダメダメでした。

しかし、今回はサーバー問題が一切起きなくて、カートに商品をサクッと追加できました。

これは08:51の写真だけどすでに2万人をこえてた

直前のTwitchでのライブ配信を見るに、少なくとも3万人以上は一斉にアクセスしたと思われるので、これは素直に評価していいと思います。すごい。

何も確約はできませんが、個人的には次回のドロップではブラウザ沢山開いておくような必要ないなと感じています。

なので、サーバーにつながるかどうかの運よりも、実際の購入処理スピードが勝負になってきます。

9時よりも1分早くオープンした

これに関してはかなり突っ込まれてましたね。サイトには9時ちょうどにオープンするからって書いてありましたから。

絶対嘘だろと思って、5分前くらいから定期的に更新してたら、案の定1分前にオープンしてました。

ま、それでも負けたわけですけど?

とにかく、次回以降も気を抜かずに更新連打した方がいいです。

reCaptchaをクリアする

サーバーは落ちないのでカートにマウスを追加するのはサクサクでした。

で、チェックアウトしようとすると、ボット対策としてreCAPTCHAがポップアップします。

これが今まで見たことないタイプだったので混乱しました。

これです。通常reCAPTCHAって、画像とセットで表示されるんですけど文言だけだったんですよね。

で、grassをglassと読み間違えて、ガラスってどれ?透明?Transparent?写真はどこ?みたいに脳がバグりました。

grass=芝生、glass=ガラスです

なので、広告ブロックとかでバグったのかと思って、焦って色々確認したのが致命的なタイムロスでした。

答えとしては普通に「green」って打てば良かっただけ。

焦って更新を押すと、次は「Which animal meows?」と出ました。

これは「ミャーと鳴くのはどの動物?」ってこと。そこでようやくピンときました。

「cat」と打ち込むと次の画面へ。

1番でかいネコをボックスで囲え、みたいなやや分かりにくい画像チェックが始まります。

画像内でクリック→ドラッグするとボックスが作れて、それでネコを囲えばOK。

例題を見れば分かるんですけど、余白ギチギチでボックス作らないと失敗します。

私はこれでやっと成功・・。4回もトライしてしまった。

で、これをクリアするとキューに入ります。

ついにインキューする

インキューすると「Calculating estimated wait time」と表示されています。待ち時間を計算中ってことですね。

で、数秒後に出たのが待ち時間11分・・。無理かもなぁと思いながら祈ってましたが、無理でした

残り6分でミディアムなくなって、残り4分でスモールも消える

チェックアウトを押したのが09:01ほんのちょっと前なのですが、このスピードでも負けるのシャレにならないですね。

淀みなくreCAPTCHAをクリアできれば多分次は買えると思う・・。たぶん。

なぜ疑問系かというと、実はMacで先にインキューしたら残り12分って出てたんですよね。

それで、やばいと思ってWindowsでもダッシュでインキューしたところ、残り時間が11分となぜかMacよりもやや速いか同じくらいの待ち時間が表示されたんです。

なので、これ完全に先着順とは限らないっぽいです。

早ければ早いほど有利なのは間違いないと思いますけど、当然出遅れると負ける可能性が高くなるってことで。

また、マウス2種類カートに入れたのも敗因かもしれない。もう1つブラウザを開いておいて、1種類のみチェックアウトすると残り時間が早い可能性もあります。

いくつかの疑問

GameGeek

こんなに頑張ってFinalmouseにお金を貢ぐ自分って一体・・

なんて考えが頭をもたげるのは確かですが。

今回の販売では1人あたりマウス4つ買えたんですよね。で、そんな買うやつは大概転売屋だろうと。たぶん実際そうだと思いますけど。

案の定というか、eBay見てみたら大量に出品されてました。

少なくとも3万円代スタートくらいで、たぶん4万円とかはいくでしょうね。

GameGeek

転売屋から買うほどは欲しくはないな・・

スターライトの前のやつか、ファントムかはわかりませんが、また生産するようです。

現地時間11月17日にまたアナウンスがある〜とかいってたので期待してみたんですよ。そしたらFinalconとかいう行くわけないイベントの告知でした。

ペガサスエディションって白いのが5000個現地で売られるだかするみたいだけど・・そんなのいいから普通に再生産してくれないかな。みんなスターライト手に入れられるから安心しろって話してからのこれは最高にギャグでしょ。

一応これまでにディスコで聞いた話をまとめると・・

  • 1〜2ヶ月のスパンでドロップする
  • Largeサイズが検討されている
  • ポセイドンって単語も出てきた

真偽の程は不明ですが、このような発言がありました。

ポセイドンはもしかするとスターライト12のブルーテーマカラーかな?これが最後になるって言ってました。

いずれにせよ、転売屋に逝っていただくためにも早く供給増やしてくれと思います。

マーケティングって・・

Finalmouseの誇大マーケティングは最初は楽しんで見られるけど、だんだんキツくなってくる。

最近だとRazerとかもよく分かんない部分を前面に押し出してくることがあります。

Orochi V2とか電池抜いた重量で宣伝してるの普通にヤバイなと思う。どうやって使うんだよと。

Appleもカメラくらいしか目に見えた進化のないマイナーアップデートのiPhoneを見せびらかして今までで最高ですみたいなこと毎回言うし。

こんなこと言うと怒られるけど・・まぁそれでも売れるんだからいかにマーケティングで射幸心を煽るのが重要かがわかりますね。

ただし、欲しくなったら時間はかかっても買えるのがRazerもAppleも1億倍マシ

Finalmouseも見習ってほしいけど、私の見立てではかの伝説的なゲーム「AIM GODS」の負債を返済し切れてなくて生産数が確保できなかったんじゃないかと思う。

スニーカーも失敗したのではと思ってましたが、プロトタイプだかはもう作ったらしいです。ほんとかい。

あと、キーボードも作ってるらしいです・・

とりあえず、今回のファントムでめちゃくちゃ儲かってるわけだからもっと生産してくださいね!

FinalMouse
¥11,780 (2021/11/30 06:35時点 | Amazon調べ)
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場で探す
\ヤフー年末大感謝祭開催中!/
Yahooで探す

唯一定価で買えたFinalmouse最後の良心「Ultralight2」もとんでもない価格になってた・・。転売ってヤツァヨ。

トップへ
目次
閉じる