MENU

PS5でプレイできる面白い独占タイトルまとめ

プレイステーション5をやっと手に入れたんです。どうせならPS5でしか遊べない、PS5を持っているという優越感を存分に味わえるゲームをやりたいですよね?

最近はもう結構本体も普及してきているのかもしれませんが、PCゲーマーからもアンタッチャブルな独占タイトルにはどんなものがあるのか見ていきます。

目次

PS5独占タイトルリスト

実際調べてみたら思った以上に数が少なかったので、PS4でプレイできるゲームもプレイステーション独占という形でリストに載せました。

タイトル機種ジャンル発売日
アストロプレイルームPS5プラットフォーマー2020/11/12
Demon's SoulPS5アクションRPG2020/11/12
Marvel’s Spider-Man: Miles MoralesPS5 / PS4アクション2020/11/12
リビッツ!ビッグ・アドベンチャーPS5 / PS4プラットフォーマー2020/11/12
Destruction AllstarsPS5ドライビング2021/04/06
ReturnalPS5アクションTPS2021/04/30
FF7リメイク インターグレードPS5アクションRPG2021/06/10
ラチェット&クランク パラレルトラブルPS5アクション2021/06/30
Horizon Forbidden WestPS5 / PS4アクションRPG2021年後期予定
God of War: RagnarokPS5 / PS4アクション2022年予定
グランツーリスモ7PS5 / PS4レーシング2022年予定

アストロプレイルーム

PS5 Only

無料でプレイできるプラットフォーマーアクションゲーム。グラフィックは普通ですが、新しいコントローラーであるDualsenseの機能を学べるようにデザインされており、ハプティックフィードバックがしっかり楽しめます。初めて触ったら結構感動すると思います。

アストロ・・と聞くと2018年にPS4で発売されたVRゲームを思い出しますが、続編である本ゲームはVRではなく普通のゲームになっています。

Demon’s Soul

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥4,476 (2021/09/27 06:21:20時点 Amazon調べ-詳細)

PS5 Only

フロムソフトウェアが2009年に発売した「ソウル」シリーズの始まりとも言える記念碑的レジェンドゲームがついにリメイクされました。

初見殺し上等な高難易度と、意外にもサクサク動ける操作性、そして幅広く選べる戦闘スタイルが人気。

グラフィックはパワーアップしてますが、一部キャラグラやデザインの改変などがう〜んとも思います。が、今さらPS3やるかっていったらこっちやるしかないでしょう。アンバサ

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,550 (2021/09/27 06:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

PS5 Only

脅威のグラフィックで描かれるスパイダーマンシリーズ。マイルズといえばスパイダーバースが最高に面白かった。本作では高校生に成長し、ニューヨークを舞台に飛び回ります。

PS5でリマスターされた1つ前のスパイダーマンがセットになったアルティメットエディションも発売されています。

リビッツ!ビッグアドベンチャー

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,764 (2021/09/27 06:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

PS4 PS5

リトルビッグプラネットでお馴染みのリビッツが主役のプラットフォーマーゲーム。2Dだけでなくステージが完全に3Dになっています。

4人まで同時にプレイできるので盛り上がること間違いなし。わいわいゲームとしておすすめ。

PS4でも発売されていますが、PS5はロード時間の短縮化とグラフィックの強化が行われています。

Destruction Allstars

Sony Computer Entertainment(World)
¥3,488 (2021/09/27 06:21:22時点 Amazon調べ-詳細)

PS4 PS5

16人で対戦するバトルロワイヤルゲーム。生身の体だけでなく車に乗ってガチャガチャな混戦バトルが楽しめます。

車でドリフトしたりタックルしたりも勿論ですが、生身で相手の車に飛び乗って奪うようなこともできます。

ここで紹介してるのは輸入版で、記事執筆時点では日本語版が販売されていませんでした。PSNからなら安く買えるのでそちらがおすすめです。

Returnal

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,410 (2021/09/27 06:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

PS5 Only

ローグライク要素が強いTPSアクションシューター。ハプティックフィードバックやアダプティブトリガーを上手に組み込んでいて、PS5ならではの体験もできます。

得体の知れない不気味なストーリーと、テンポの速い高速なバトルを楽しめます。

難易度はかなり高いため、アクションが苦手な人は匙を投げる可能性が高いです。私自身何度もコントローラーを投げそうになりましたが、クリアして振り返ると個人的には殿堂入りゲームです。

FF7リメイク インターグレード

スクウェア・エニックス
¥7,800 (2021/09/27 06:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

PS5 Only(インターグレード)

国民的ゲームであるファイナルファンタジーの中でも傑作である7のフルリメイク。全編はリメイクできておらず、ストーリーとしては途中のミッドガル編までとなります。

インターグレードはユフィ視点のストーリーが追加され、さらにいくつかの調整や機能追加がされたPS5版です。「どうしてこうなった」という声が聞こえそうですね。

いわゆる完全版商法というかDLC商法というか。そもそもまだ全く完結できてないゲームに追加エピソードを有料で販売するという意味不明な行動には驚きです。ただし今から買うぞ!っていう人はこのインターグレード一択です。

ラチェット&クランク パラレルトラブル

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,219 (2021/09/27 06:21:25時点 Amazon調べ-詳細)

PS5 Only

PS5の美麗なグラフィックと飽きることのないアクションが必見のアクションゲーム。レイトレーシングもあって光の反射が美しく、映像はとてつもなく綺麗です。カートゥーングラフィクなのにほんとにキレイ。

アダプティブトリガーやハプティックフィードバックなど、PS5ならではの機能もしっかり使いこなしながら、ワチャワチャバトルが非常に楽しい。読み込み速度も高速でストレスありません。

新しいキャラクターも追加されてパワーアップしました。前作をプレイしてなくても十分楽しめると思いますので、身構えずに買ってみると良いです。安定した次世代ゲームを遊びたい方にはおすすめなゲーム。

Horizon Forbidden West

© Sony

2022年2月18日発売予定、PS4で人気を博したホライゾンゼロドーンの第2作目。巨大なオープンワールドの世界で、滅びた世界での戦いが再び幕を開けます。

近未来感溢れる機械獣たちとの激しいバトルアクションやステルスアクションが魅力。

ホライゾンゼロドーンは予想以上に面白かったので本作にはしっかり期待してしまいます。

God of War: Ragnarok

© Sony

2022年発売予定、人気アクションゲームであるゴッド・オブ・ウォーシリーズの最新作。2018年にリメイクされたゴッド・オブ・ウォーはGOTYを受賞しましたが、本作はその続編となります。

毎度美しいグラフィックとダイナミックなアクションが魅力ですが、PS5の性能をどこまで引き出してくるのか楽しみで仕方ありません。

グランツーリスモ7

© Sony

2022年3月4日発売予定とされているレーシングゲーム。常にハード最高峰の体験を提供する本シリーズですが、PS5ではレイトレーシングや3Dオーディオ、ハプティックフィードバックなど使えるものは山盛り使ってくるでしょう。

続報に期待です。

さいごに

以上、PS5をより楽しむ独占タイトルを紹介しました。

PS5オンリーというタイトルは比較的少なかったので、PS4でも出ているゲームはリストに乗せています。

そのうちWindowsなどでリリースされる作品もあるはずですが、その辺はそのまま残しておこうかと思います。

目次
閉じる