MENU

RTX 3070 Ti 搭載でおすすめのBTOゲーミングPCを比較紹介

RTX3070Ti搭載でおすすめのBTOゲーミングPCを比較紹介

RTX30シリーズの中でもミドルレンジモデルであるRTX 3070 の上位モデルが登場しました。

各BTOサイトでおすすめの RTX 3070 Ti 搭載のハイエンドゲーミングPCを比較紹介していきます。

目次

RTX 3070 Ti の性能

RTX 3070 Ti にはGPUコア「GA104」と第2世代GPUアーキテクチャ「Ampere」が採用されています。GDDR6Xメモリとなり、高速化されています。

性能的には3070と3080の間のギャップを埋めるような位置付けのモデルです。3070よりもある程度は向上していますが、3080までは遠いという印象。

フルHDでの性能差は小さく、WQHDや4Kになると大きくなっていきます。もし高解像度でのプレイを考えているならTiが良いかも。

3070よりも消費電力が70W増加しており、これが本グラフィックボードを褒めきれない部分。全体のバランスで考えると、3070で抑えるか3080まで飛び級した方がお得そうです。

3070との基本スペックは以下に比較しておきます。

モデルRTX 3070 TiRTX 3070
アーキテクチャAmpereAmpere
レイトレーシングコア第2世代第2世代
Tensorコア第3世代第3世代
CUDAコア61445888
ブーストクロック1.77GHz1.73GHz
ベースクロック1.58GHz1.50GHz
標準メモリ構成8GB GDDR6X8GB GDDR6
メモリインターフェイス幅256ビット256ビット
最高GPU温度93℃93℃
電力290W220W
推奨電力750W650W

ゲームのベンチマーク

あのゲームはプレイできるの?

フルHDのアサクリオデッセイやレッドデッドリデンプション2では100fps前後で、3070よりも確かにfps値は高くなっているようです。

3070よりも10%程度のアップ、しかし3080まではまだ遠いという印象ですね。

電力消費が高くなったり、全体的なコスパで考えると3070の方が上だと思われます。ですので、身も蓋もない話ですが、3070 Tiよりも3070モデルの方がおすすめです。

人によっては3080までの予算はないけどギリギリまで性能アップしたい、最新型のグラボが良いという方もいらっしゃるかと思います。

なので、3070 Tiを買うならどれか?という点を各BTO会社のベストバリューモデルを比較しながら見ていきます。

3070 Ti 搭載のおすすめゲーミングPC

RTX 3070 Ti を搭載したおすすめのBTOゲーミングPCを比較して紹介します。

TSUKUMO

TSUKUMO
Core i7-11700, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPUCore i7-11700
グラボRTX 3070 Ti
チップセットH570
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
クーラー空冷
光学ドライブDVD
タワーミドルタワー
電源850W ゴールド
値段247,800円

Core i7-11700+RTX 3070 Ti搭載モデル。3070Tiモデルとしてはこれが一番コスパが良さそうです。DVDドライブが最初から付属するのもポイントの1つ。

SSDかHDDを増設してさらに容量を増やせるとなお良しですね。とりあえず他のパーツはこのままでも問題ないでしょう。

G-GEARのミドルタワーケースはシンプルでやや無骨なイメージですが、ゲーミングPCらしさは少なめなのでそこに惹かれる方もいるでしょう。

ドスパラ

ドスパラ
Core i7-11700, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPUCore i7-11700
グラボRTX 3070 Ti
チップセットH570
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
クーラーScythe 虎徹 MarkII
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源850W ゴールド
値段269,980円

Core i7-11700+RTX 3070 Tiを搭載したモデル。パーツはいずれも文句のない性能を持っています。クーラーが虎徹MarkIIに。

SSDは1TBのNVMe M.2ですが、最近のゲームは容量をかなり食うのでさらにSSDやHDDを追加すると安心です。

前面がLEDで光る洗練されたケースになってよりゲーミングPCらしい見た目です。また、サイドのアクリルパネルから中が覗けるようにもなっています。

ドスパラは出荷がとにかく超速いので、似たようなモデルを見つけても翌日出荷されるドスパラを優先しましょう。カスタマイズしても高速出荷です。

FRONTIER

FRONTIER
Core i7-11700, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPUCore i7-11700
グラボRTX 3070 Ti
チップセットH570
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
クーラー空冷
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源850W ゴールド
値段269,800円

Core i7-11700+RTX 3070 Ti搭載モデル。どのパーツも性能的には良いのですが、クーラーが標準になっている分ドスパラよりもコスパが微妙。さらに言うとTSUKUMOの方が良いです。

本モデルよりもCPUやケース、メモリがアップグレードされたモデル「FRGH570/37Ti」も売られています。そちらの方が値段は高くなりますが、コスパ的には良くなります。

STORM

STORM
Ryzen 7 5800X, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD
CPURyzen 7 5800X
グラボRTX 3070 Ti
チップセットB550
メモリ16GB
SSD1TB
HDDなし
クーラー空冷
光学ドライブなし
タワーミドルタワー
電源1000W ゴールド
値段279,800円

Ryzen 7 5800X+RTX 3070 Ti 搭載モデル。電源が1000Wとちょっと余裕があるのが良いです。3070Tiは電力食いですからね。

コスパ的には他のモデルと比べるとイマイチに見えますが、ケースが一番ゲーミングPCっぽいので見た目で選ぶのもあり。4つのLEDファンでゴリゴリ光り、強化ガラス仕様で中も見えてゲーミングPC感が強い。

RTX 3070 Ti 搭載のゲーミングPC比較リスト

スクロールできます
ブランドモデルCPUグラボチップセットメモリSSDHDD光学ドライブクーラーケース電源値段
TSUKUMOGA7J-G212/TCore i7-117003070 TiH57016GB1TBなしDVD空冷ミドルタワー850W ゴールド247,800円
ドスパラXA7C-R37TCore i7-117003070 TiH57016GB1TBなしなし虎徹MarkIIミドルタワー850W ゴールド269,980円
FRONTIERFRGAH570/37Ti/NTKCore i7-117003070 TiH57016GB1TBなしなし空冷ミドルタワー850W ゴールド269,800円
STORMPG-DKTRyzen 7 5800X3070 TiB55016GB1TBなしなし空冷ミドルタワー1000W ゴールド279,800円

まとめ

TSUKUMO
Core i7-11700, RTX 3070 Ti, 16GBメモリ, 1TB SSD

RTX 3070 Ti 搭載型のBTOゲーミングPCを比較しました。

どのBTOブランドも軒並み同じような構成を発売しているのが興味深いですね。マイニング対策もされているようなので、供給不足が早く解決してくれるといいなぁと思ってます。

3070 Tiよりも3070の方がコスパ的には優秀ですし、いっそ3080までいっちゃった方が性能は満足いくものになるでしょう。

もし予算と本モデルがドンピシャにハマるならおすすめです。


選び方解説
お金
予算別
グラフィックボード
グラボ別
むしめがね
目的別
目次
閉じる