周辺機器

ゲーマー向け21:9ウルトラワイドモニターのおすすめ

投稿日:2017年7月13日 更新日:

電気ショップでモニターセクションをふらついているとたまに見かける妙に横長なモニター。よく見るモニターとは縦横比が違って不思議な感じがしますよね。

そんなアスペクト比21:9のウルトラワイドモニターって何?ということで、説明とおすすめモニターの紹介をしていきます。

ウルトラワイドモニターとは

ウルトラワイドモニター

端的に言うと、通常よりも横に長くなったモニターです。

映画って、実は16:9じゃないんです。2.35:1という横長な「シネスコサイズ」で制作されています。これとほぼ同じアスペクト比なのが21:9です。

つまり、映画を再生したら上下に黒帯が出なくて全画面表示されるということ。これはかなり没入感が増しますね。映画にせよゲームにせよ、映像をより楽しみたいなら21:9モニターはぴったりでしょう。

また、横長になる分作業スペースも増えるのでオフィスワークでも役立ちますし、映像編集にももってこい。

モニターサイズと解像度

よく売られているウルトラワイドモニターのサイズは25インチ~35インチ。解像度は2560x1080のWQHDから4Kまで流通しています。

作業スペースの確保や臨場感を考えるとなるべくサイズは大きいものを選びたいところです。35インチがおすすめです。デュアルディスプレイを使わずに、ウルトラワイドモニター1本でいくのが良いかも。

解像度は、特にゲームをするのであればスペック次第で考えたいところ。個人的には2560x1080で十分だと思います。

ディスプレイが湾曲した不思議なタイプもある

ウルトラワイドモニターには湾曲タイプも存在します。

例えばこれ。

ディスプレイが湾曲していて、視点の移動が楽になっています。横に広ければ広いほど、視点を動かすのが大変になりますからね。画面端まで苦労せずに確認できるようになります。

ただし、モニターの真正面に座らないと微妙なモニターです。この辺りは好みにもよると思いますから、平面タイプと湾曲タイプ、どちらが良いか家電量販店などで実際に見てみると良いでしょう。

パネルの違いについて

IPSパネルの方が視野角が広いため、横から見てもそこまで目立った変化はありません。黒が少し弱くなってしまうのと、コストが高めになるのが欠点。

VAパネルはコントラスト比が良いパネル。横から見ても大丈夫ですが、色やコントラストが犠牲になります。

AMVA+はVA方式の進化系で視野角の狭さという弱点が克服されています。

IPSもVAも一長一短なので、こだわりがなければどちらを選んでも問題ないでしょう。

おすすめのウルトラワイドモニター

LG 34UC70GA-B

サイズ(縦横比)29/34インチ(21:9)
パネル非光沢IPS
解像度2560x1080
応答速度5ms(GTG)
表示色約1,677万色
リフレッシュレート144Hz
映像入力端子HDMIx2, DisplayPortx1
寸法W831xH450-570xD280
重量8.6kg(スタンドあり)
  • AMD FreeSync対応
  • 残像感を減らす1msモーションブラーリダクション
  • 映像出力のタイムラグを抑えるDASモード
  • 暗部をもちあげるブラックスタビライザー
  • ブルーライト低減モード

などが搭載されています。

ゲーマーなら144Hzはいっておきたいところ!

ASUS XG35VQ

サイズ(縦横比)35インチ(21:9)
パネルVA
解像度3440x1440
応答速度4ms(GTG)
表示色約1,677万色
リフレッシュレート100Hz
映像入力端子HDMIx2, DisplayPortx1
寸法W834.7xH317.3xD468.3mm
  • 湾曲パネル
  • AMD FreeSync対応
  • Extreme Low Motion Blurテクノロジー搭載
  • Aura Syncライティング対応
  • ブルーライト軽減機能

100Hz対応、3440x1440の解像度を持った湾曲型ウルトラワイドモニター。

Acer Z35bmiphz

サイズ(縦横比)35インチ(21:9)
パネル非光沢VA
解像度2560x1080
応答速度4ms(GTG)
表示色sRGB 100%
リフレッシュレート200Hz
映像入力端子HDMI, DisplayPortx1
重量12.65kg
  • 湾曲パネル
  • NVIDIA G-Sync対応
  • 9W+9Wのパワフルなスピーカーを搭載
  • ブレを軽減するNVIDIA ULMB搭載
  • ブルーライトフィルタリングあり

湾曲パネルが欲しいならコレ!200Hzまで対応している上、応答速度も4msなのでゲーマーにおすすめです。

ウルトラワイドモニターのまとめ

ゲーマー向けウルトラワイドモニターを紹介しました。

シネスコサイズの横長モニターは、ゲーマーのみならず動画編集者や映画好きにもおすすめです。仕事・趣味の両方が捗るなんて良いモニターだ・・!

-周辺機器
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.