MENU

24インチ・27インチ・32インチのモニターサイズを並べて比較してみた

24インチ・27インチ・32インチのモニターサイズを並べて比較してみた

モニターサイズってやっぱり迷いますよね!

最もゲーマー向けで一般的なのは24インチくらいですが、WQHDと4K解像度の台頭によって27インチや32インチといった大型なサイズも手堅い選択肢となってきました。

ここでは当サイトでレビューしたモニターを複数使ってサイズの比較と検証をしていきます。

目次

24・27・32インチのモニターサイズを比較

今回の比較で使うのは以下の3つのモニター。

ベンキュージャパン
¥58,909 (2021/04/17 03:46:44時点 Amazon調べ-詳細)

FPSプレイヤー御用達のゲーミングモニター「XL2546K」が24インチ。正確には24.5インチです。

ベンキュージャパン
¥75,465 (2021/04/17 12:57:26時点 Amazon調べ-詳細)

Xl2546Kとベゼルなどのデザインが同じである「BenQ ZOWIE XL2746S」が27インチ

ベンキュージャパン
¥79,740 (2021/04/17 13:01:46時点 Amazon調べ-詳細)

そして4K60Hz対応の「BenQ EW3280U」が最も大きな32インチです。

これらのモニターをそれぞれ並べて撮影していきます。

ちなみに、机が小さすぎるのでどちらもモニターアームに乗せています。スタンドまで込みの比較ではないので注意してください。

24インチと27インチの比較

24インチと27インチを横並びにするとこのようなサイズ感になります。並べてみるとそこまで変わらないようにも思えますが、27インチを実際自分の前に置くと結構大きいなと感じるでしょう。

自分からモニターまでの距離は「モニターの縦の長さの3倍」らしいですが、24インチですら90cm必要になります。だからといってそれを守る必要はなく、見やすいと思える距離であれば良いと思います。ちなみにモニターを置いている木の机は80cmの正方形です。

24インチ27インチの比較、斜めから

ただし、3インチの違いって意外とあって、24インチなら端から端までの視点移動が目の動きだけですんでいたのに、27インチだと首を振らなきゃいけない可能性が出てきます。

長時間プレイしているとそれだけで結構な負荷になるので、奥行きに余裕がないのであれば素直に24インチが正解かもしれません。

24インチと32インチの比較

24インチと32インチの比較です。さすがに8インチ大きくなるともう全然違いますね。32インチでフルHDはあまり主流じゃないので、基本的にはWQHDや4K解像度くらいで使うのが一般的です。

32インチは本当に大きいです。24インチと同じ距離感で使おうとすると、もう画面が眼前いっぱいに広がって端っこなんかとてもじゃないけど追えません。FPSなどだとHUDの確認がしにくいため、あまり向いていないです。

EW3280U 等倍ズーム

その代わり、大画面と4Kの映像の美しさは比較にならないです。大迫力だし没入感が半端ない。上記はゲーム「Frostpunk」の4K映像を等倍で拡大したものです。

モニターまでの距離は離した方が良いので、これもまた部屋のサイズとスペースによっては難しい選択肢となりそうです。

27インチと32インチの比較

27インチと32インチを横に並べた時のサイズ。2つ並べると相当大きいです。24インチよりもサイズ差は小さくなりましたが、32インチはベゼルレスなのにこれだけの差があります。

個人的な感想ですが、27インチはまだ24インチと同じくらいの距離感で使ってもそこまで問題なかったのに対し、32インチは距離を離さないとかなり厳しいです。離したとしても十分大画面なのでむしろ適正です。

24と27インチでフルHDの画質比較

24インチ+フルHDが最も主流と言われていますが、果たして27インチのフルHDではピクセルの粗さが目立ってしまうのでしょうか?この質問について、ここで簡単に検証しておきたいと思います。

実際に24.5インチ「XL2546K」と27インチ「XL2746S」にフルHDで同じ映像を出力し、写真を撮ってみました。27インチの方が少しキャラクターが大きく表示されているのは分かると思います。

並べて撮った写真を原寸大にして横並び比較してみます。写真はクリックすると拡大できます。27インチの方がキャラクターが大きい分、画質がちょっと荒く見えています。

24インチと27インチの解像度比較検証

結論として、27インチの方が同じ距離から見たときの解像度はやや荒くなります

ただしそこまですごい荒いなんてこともないので、使ってたらそのうち目は慣れます。なので、ピクセルの荒さにそこまで引っ張られすぎなくても大丈夫。

27インチならそのぶん迫力が増したり、対象物が少し大きく見えたりしますので、その辺りは一長一短といえるでしょう。また、机の奥行きがあって、モニターを遠くに置けるような方は24インチよりも27インチの方がちょうどよい距離感になるかもしれません。

まとめ

24インチ、27インチ、32インチのモニターサイズをそれぞれ比較しました。

サイズという点で言えば、主に使おうと思っている用途は何か、モニターと自分との距離を離せるかなどが選ぶ基準として重要です。

24.5インチフルHD

24インチは部屋が狭い方やFPSゲームに特化している方におすすめ。モニターとの距離をそこまであけなくても、首振り少なめで端から端まで確認できるため、索敵やHUDの確認が容易です。コンパクトで軽いため、使いやすいです。

XL2746と机

27インチになると一回り大きくなるため、同じ距離感では画面全体の把握が少しだけ難しくなります。フルHDの場合、画質は少し荒くなりますがそれ自体は慣れますし、敵が大きく見えるのでそっちの方がプレイしやすいという方には良いと思います。

また、ゲーム以外の用途にも使いやすいですね。解像度としてはWQHDがおすすめです。

EW3280U

32インチはかなり大画面になるため、フルHDではなく4Kでゲームをしたい人や、ブログを書いたり動画を編集したり、映画を見るのがメインの人なんかにおすすめです。

画面サイズがとてつもなくでかくなるので距離をどれだけ離せるかが大事。でかいだけあってめちゃくちゃ重い。没入感は半端ないです。

以上、モニターを買うときの参考になれば幸いです。

目次
閉じる