マウスパッド

【レビュー】X-Raypad Thor - ギャラクシー級に滑るスピードタイプパッド

【レビュー】X-Raypad Thor - ギャラクシー級に滑るスピードタイプパッド

X-Raypadから発売されている雷神トールの名前を冠するスピードタイプのマウスパッド「Thor」をレビューをします。

アイススケートしているかのように滑る!と謳われているスピードタイプの布製マウスパッドで、ハードタイプまでとはいかないけれどスピードが欲しいと思っている人にとって非常におすすめなパッドです。

※ 本製品は X-raypad 様よりレビューサンプルを提供していただきました

概要

Thor」は X-raypad から発売されているマウスパッド。

カラーリングは随一豊富で8種類くらいあります。中にはドぎついグラデーションカラーや不思議な模様もありますが、普通にブラックやホワイトといったノーマルめなものもあります。

今回レビューするのは「Galaxy」で、そのまま宇宙を描いたダークブルーカラーです。

カラーによってサイズの種類は変わりますが、「Galaxy」では全部で8種類。値段は $9.90 から $48.90 までとそれなりにリーズナブル。ただし海外からの発送になるので、別途送料が $10 くらいかかったはず。

 

同梱物

Thor 外箱

水色ストライプの外箱。

Thor 外箱の穴

穴から内部を触ることができるのですが、薄い袋につつまれているため実際触っても表面に関しては何も分かりません。

Thor 外箱のステータス

表にはこのように4つのステータスが%で表されています。上から「コントロール」「グライド」「フリック」「トラッキング」。コントロールをやや犠牲にしグライド(滑り)に寄っています。

Thor 薄い袋から出す

薄手の袋に包装されてきます。むき出しで入っているよりは保護されています。

Thor 巻グセ

巻グセはほとんどなくて綺麗です。左端が上の画像くらい少しだけ曲がっていますが、数時間もしないうちに平らになります。

ゴム臭さはややしますね。タイヤショップのような臭さではなくて、ちょっと不思議な匂いでした。

 

デザイン

Thor デザイン

Thor」は神秘的な宇宙を全面に描いていて、ダークブルーに白い星々が輝いています。このマウスパッドは特殊なコーティングのおかげで光沢があるのですが、このデザインと非常に相性が良いです。

いくつかある柄物デザインの中でもこれが一番真っ当で洒落てるんじゃないかと思います。

THOR XXL

サイズは 全部で8種類 あります。

サイズ寸法
L360 x 300
XL450 x 400
XL Square500 x 500
XL Extended600 x 400
XXL Short900 x 300
XXL900 x 400
XXL Extended1000 x 500
3XL Extended1200 x 550

厚みは全て 3mm で統一 されています。

X-Raypadではほとんどのマウスパッドにこれだけのサイズパターンが用意されています。有名ブランドから発売されている多くのマウスパッドにはここまでありません。

Thor 机の上

XXL」サイズの 900 x 400 mm をデスクの上にのせるとこのように見えます。

デスクは「サンワダイレクトの120x60cmデスク」。このサイズのデスクだと「XXL」がちょうどよい気がしますが、モニターアームなどを使ってデスクのスペースを確保しているなら「XXL Extended」も良いサイズです。

Thor 表面

壮大な宇宙のデザイン。プリントの解像度が良いかと言われたら別にそんなこともありませんが、マウスパッドとしては十分でしょう。

手で触ってもスルスル滑る感覚で、ちょっとしたツブツブを全体に感じます。コーティングしてあるのが遠目でも分かるように光沢があります。

Thor 編み目

マクロレンズで寄ると編み目はこのようになっています。横方向にタイトめに編んでありますね。

汚れたら洗濯機で洗っても大丈夫みたいです。

Thor 弾力

中間フォームの弾力は少しだけ柔らかめ。押し込むと沈みますがやや反発力もあります。「ROB Strata AC+」よりもソフトです。

Thor ステッチ処理

若干の段差を感じるステッチ部分ではありますが、縫いはかなりタイトで美しいといってもいいくらいほつれもなく綺麗です。

Thor 底面ラバー

裏面は滑り止めのソフトラバー仕様。X-Raypadでは割と共通のノンスリップラバーですね。メラニン化粧板の机だと微動だにせず、木の机の上でも十分な防滑性を発揮します。

Thor ラバータイト

模様はこのようにジグザグ線が全体に入っています。

 

使用感

Thor 使用感

布製マウスパッドの中でもよく滑るスピードタイプの「Thor」。手で触っただけでも分かる、その抵抗感がないスルスルとした表面には驚きます。

初動は軽く、抵抗なくスーッと滑らかに動いてくれます。編み目が横方向になっているだけあって、縦の方がちょっと抵抗を感じますね。横はとてもスムーズです。

Thor 滑り具合

フォースゲージで計測したところ、手持ちの布製マウスパッドの中では最も滑りました。ハードパッドの次に滑ります。

ハードタイプのようにゴリゴリしていないため腕にも優しく、スピードタイプを求める人にはもってこいです。

THOR

ハードタイプと違って力を加えて押し込むと多少の抵抗が生まれますので、微調整も可能です。ただし他のパッドに比べると抵抗感が少ないです。

かなりスピード寄りなので、コントロールがほしい方にはあまり勧められないかも。

 

レビューまとめ

Thor の良いところ

  • カラーバリエーションがかなり豊富
  • サイズバリエーションが多い
  • スルスル滑るスピードタイプ
  • ハードと違って肌に優しい
  • 細めでしっかりしたステッチ
  • 値段はそこそこ安い

Thor のイマイチなところ

  • コーティングは長く持つか微妙
  • コントロールがほしいなら向かない
  • 海外からの輸送料がかかる

Thor」はかなりスピード寄りのマウスパッドで、ハードほどとはいかずとも布タイプでは最も滑る部類です。

表面はスムーズなさわり心地心地よく、アームカバーなしのアームエイムでも全くダメージがありません。ただ、ステッチはちょっと引っかかるかもしれません。

スピードを求めるならおすすめです

-マウスパッド
-

© 2020 GameGeek