マウスパッド

【レビュー】X-Raypad ROB Strata Aqua Control Plus

ROB Strata Aqua Control plus

X-Raypadから発売されている目が回りそうな幻惑的な模様をした「ROB Strata Aqua Control Plus」マウスパッドのレビューをしていきます。

布製マウスパッドの「Aqua Control Plus」というパッドなのですが、通常版よりもコーティングが足されてスピードが増した「ROB Strata」エディションということになります。ちょっと複雑。

なかなか好き嫌いは分かれそうな柄ですが、その触り心地はかなりクセになります。

※ 本製品は X-raypad 様よりレビューサンプルを提供していただきました

概要

ROB Strata Aqua Control Plus」は X-raypad から発売されているマウスパッド。

「ROB」とはRed/Orange/Blueの頭文字のことで、赤・オレンジ・青の3色が混ざっています。「Strata」というのは直訳で地層ですが、地図の等高線のようなデザイン。

サイズの種類は全部で8種類あり、値段は $9.90 から $49.90 までとそれなりにリーズナブル。ただし海外からの発送になるので、別途送料が $10 くらいかかったはず。

 

同梱物

ROB Strata Aqua Control+ 外箱

オレンジ色の外箱。

ROB Strata Aqua Control+ あな

穴から内部を触ることができるのですが、薄い袋につつまれているため実際触っても表面に関しては何も分かりません。

ROB Strata Aqua Control+ 薄手の袋に包まれている

薄手の袋に包装されてきます。むき出しで入っているよりは保護されていますね。

ROB Strata Aqua Control+ 巻グセ

巻グセはほとんどなくて綺麗です。左端が上の画像くらい少しだけ曲がっていますが、数時間もしないうちに平らになります。

ゴム臭さはややしますね。タイヤショップのような臭さではなくて、ちょっと不思議な匂いでした。

 

デザイン

ROB Strata Aqua Control+ デザイン

ROB Strata Aqua Control Plus」は赤・オレンジ・青で彩られた等高線のような独特な模様をしています。これは好き嫌い分かれると思いますが、ちょっと尖ったアートを机に置いていると思えばなんとなく前衛的なオシャレさを手に入れたような気になれます。

モノクロにしたグレーバージョンと、ブルーオンリー版も販売されています。「Aqua Control Plus」には黒色とカスタムバージョンもありますが、これはコーティングが足されていない旧バージョンになり、別物なので注意してください

ROB Strata Aqua Control+ XXLサイズ

サイズは 全部で8種類 あります。

サイズ寸法
L360 x 300
XL450 x 400
XL Square500 x 500
XL Extended600 x 400
XXL Short900 x 300
XXL900 x 400
XXL Extended1000 x 500
3XL Extended1200 x 550

厚みは全て 3mm で統一 されています。

有名ブランドから発売されている多くのマウスパッドにはここまでの種類がありません。これだけ豊富だと自分のデスクにぴったり合ったものが見つかりそうですね。

ROB Strata Aqua Control+ 机の上に

XXL」サイズの 900 x 400 mm をデスクの上にのせるとこのように見えます。

デスクは「サンワダイレクトの120x60cmデスク」。このサイズのデスクだと「XXL」がちょうどよい気がしますが、モニターアームなどを使ってデスクのスペースを確保しているなら「XXL Extended」も良いサイズです。

ROB Strata Aqua Control+ 表面

見れば見るほど目が回りそうなデザイン。ランダムデザインってわけじゃなくて、どれを買っても同じパターンとなっています。

ややザラついた感触の表面で抵抗感がある独特なさわり心地。編み目は結構荒めで、近寄らなくても肉眼で細かい模様が見えるくらいです。

X-raypad AC+ 編み目

マクロレンズで寄ると編み目はこのようになっています。縦方向と横方向に交互になっています。

素材にはアムンゼン生地が使われています。アムンゼンというのは凹凸感のある梨地織りの一種だそうです。これは「Artisan ヒエン」や「Equate Plus」と同じ素材なので、似たような触り心地ですが、ザリザリとはしておらずより抵抗感を感じるものです。

耐水性はあり、汗などに強いです。汚れたら洗濯機で洗っても大丈夫。

ROB Strata Aqua Control+ 押し込み

押し込むと結構硬めで弾力があります。「Equate Plus」よりも硬いです。

ROB Strata Aqua Control+ ステッチ処理

端っこのステッチ処理。ステッチの幅は狭めなのですが、やや段差は感じます。縫いはびっしりしていて、ほつれはなくかなり綺麗です。

ROB Strata Aqua Control+ 背面ラバー

裏面は滑り止めのソフトラバー仕様。メラニン化粧板の机だと微動だにしませんでした。木の机の上でも十分な防滑性を発揮します。

ROB Strata Aqua Control+ ラバータイト

模様はこのようにジグザグ線が全体に入っています。

 

使用感

ROB Strata Aqua Control+ feels

コントロールタイプに分類されるマウスパッドである「Aqua Control Plus」にコーティングが追加され、スピードとストッピングパワーが足されたアップデートバージョンがこの「ROB Strata Aqua Control Plus」です。

ROB Strata Aqua Control+ 使用感

コントロールタイプですが、滑らないスローすぎるマウスパッドかと思いきや普通に滑ります。フィーリング的には「Equate Plus」にかなり近いですが、それよりもマウスの動きはちょっと重いってところです。

微妙な違いですが、コントロールタイプの中でもスピードよりなら「Equate Plus」で、スローよりならこの「ROB Strata AC+」がおすすめです。

ROB Strata Aqua Control+ 表面

「Equate Plus」よりはザリザリ感がありますので、手首が心配な人はリストカバーやらアームカバーを使うと良いかもしれません。逆に、このザリザリを利用すれば腕によるマイクロコントロールも可能だと思います。

 

レビューまとめ

ROB Strata AC+ の良いところ

  • 目が回りそうなユニークデザイン
  • ややスローよりのコントロール
  • 実はしっかり滑る
  • 細めでしっかりしたステッチ
  • サイズバリエーションが豊富
  • 値段はそこそこ安い

ROB Strata AC+ のイマイチなところ

  • 柄は好き嫌いが分かれる
  • ややゴム臭い
  • ザリザリ感は多少ある

ROB Strata Aqua Control Plus」は滑らないスローなパッドではなくて、普通に滑るけどややコントロールより・・というマウスパッドでした。

「Equate Plus」と同じアムンゼン素材なのですが、コーティングの違いかザリザリ感的にはこちらの方が強いです。

なにはともあれある意味ユニークすぎるこの柄は他のブランドでは出てこなさそうですが、机に置いてみると結構面白いですよ。

-マウスパッド

© 2020 GameGeek