MENU

【PUBG】Windows10向け プチフリーズをUWT4で改善する方法

月間パッチがあたったあたりからどうもプチフリーズが頻発し、5~10秒に1回は一瞬画面が固まるという状況に陥っていました。フレームレート自体は60~をキープしているためおかしいなとは思っていましたが、UWT4というソフトウェアを使ってWindowsに少し変更を加えることで多少改善する方法を見つけました。

Windows10アニバーサリーアップデートという更新(2016年)がゲームでプチフリーズを多く起こす原因の1つのようです。PUBGのみならず他のゲームでもパフォーマンスが改善するかもしれません。

目次

UWT4のダウンロード

Ultimate Windows Tweaker 4 (UWT4)はWindows10のOSに調整を加えることができるソフトウェアです。

以下のURLからダウンロードを行います。

下にスクロールしていくとダウンロードアイコンがあります。

解凍を行うとフォルダが表示されます。インストールするタイプのソフトウェアではないので、このフォルダをデスクトップ(または好きな所)へコピーして移動します。

Ultimate Windows Tweakerをダブルクリックして起動します。

Security&Privacyの変更を行う

UWT4を起動するとこのような画面が開きます。

最初に起動するとリストアポイントが作成されますので、変更を行った後に何か問題が起きた場合このリストアポイントへ戻すことで問題を回避します。

Security & Privacyを選択し、上のタブでPrivacyを選びます。

最初はチェックが入っていないと思いますので、全てのボックスにチェックを入れます。右下のApply Tweaksを押し、パソコンを再起動。

あとがき

これでもプチフリーズが減らない場合、グラフィックカードのドライバーをアンインストール・再インストールで直るかもしれないとのことでした。

完全に直ったとまではいきませんが、私はこの修正で多少プチフリーズが減りました。

目次
閉じる