MENU

【PUBG】メモリーエラーのクラッシュを解決する

実はメモリエラーパッチ後も同じメモリエラーによるクラッシュが多く報告されています。以前の質問への解答でスレッドを色々と見て回ったのですが、その中で現状試せそうなものを書きます。私自身が試したわけではないので何も保証できませんが、スレッドではこれでプレイできるようになったという人もいるようです。

目次

GameUserSettingsファイルの削除

Windows10での操作になります。

デスクトップ左下のWindowsマークを右クリックし、エクスプローラーを選択。

アドレスバーに以下の内容を打ってENTER。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\TslGame\Saved\Config\WindowsNoEditor

(ユーザー名)の部分は自分のユーザー名に変更してください

GameUserSettingsというファイルを削除。

スチームブラウザでPUBGのプロパティを選択。

ローカルファイルタブのゲームファイルの整合性を確認を選択する。これでゲームファイルの欠けている部分が再ダウンロードされます。

以上、これでPUBGを起動してみてください。駄目なら次へ。

ページファイルの変更

コントロールパネルのシステムとセキュリティへアクセス。

システムを選択。

システムの詳細設定を選択。

詳細設定タブのパフォーマンスの設定を選択。

詳細設定タブの仮想メモリの変更を選択。

「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外す。

カスタムサイズを選択し、初期サイズと最大サイズに自分のメモリに合った容量を設定する。ここは色々試してみてください。スレッドでは16GBメモリの方が丸々16GB設定していました。

設定を押し、OKを押します。パソコンを再起動しておわり。

投稿者によっては、ドライブはPUBGがインストールされているドライブが良いという人もいましたが、Cドライブの方が道理に適っているような気がします。

ビデオメモリエラー

Video memoryエラーが出て来る人は以下のような対処法が考えられます。

  1. グラフィックドライバのアップデート
  2. Windowsのアップデート
  3. ゲーム内設定を低くする
  4. Windowsをクラシックモードにする
  5. skypeなど他のアプリを全て落とす
  6. フルスクリーンウィンドウモードでプレイする
  7. CCleanerをインストールしてエラーをスキャンし修復する
  8. PUBGの起動オプションに以下を追加する
  9. -maxMem=6144 -malloc=system -force-feature-level-11-0 – -maxVRAM=6144 -noborder

-maxMemはRAMのサイズに応じて変わります。Windowsは少なくとも1GBは必要なので、8GB持っている場合念のためWindows用に2GBあけるとして、1024×6で6144と入力されています。

-maxVRAMはビデオメモリの量です。2GBでしたら1024×2で2048と入力します。

補足情報ですが、AMD Raptrをアンインストールしたら直ったという人もいるようです。

目次
閉じる