マウスバンジー

【レビュー】ZOWIE CAMADE II - 進化した定番バンジーを旧版と比較

Zowie Camade2

ロングセラーとなっていた「ZOWIE CAMADE」の正統進化版である「ZOWIE CAMADE II」マウスバンジー。

前作はさすがに古さを感じ、値段も割高でしたが、今回のバージョン2はものすごく使いやすく進歩しています。

その外観と性能について詳しく見ていきます。

概要

ZOWIE CAMADE II」はマウスケーブルを整理するためのマウスバンジー。

これはケーブルによるテンションでマウスが引っ張られるのを防いでくれるもので、有線マウスを使うなら必ず用意しておきたいアイテムです。

時代遅れになりつつあったロングセラーの旧「Camade」から正統進化し、性能的に文句なしのバンジーになりました。zowie camade ii divina

DIVINAエディションとしてブルーとピンクが海外で発売されていましたが、日本では定番の黒色で登場。

 

同梱物

Camade2 外箱

黒に赤文字の外箱。

Camade2 同梱物

中身はプラスチックにはめこまれた本体のみという潔さ。

 

デザインと性能

Zowie camade ii サイズ

ZOWIE CAMADE II」のサイズは実測で上記画像の通り。スプリングが格納された状態だと高さは110mmでした。

camade ii 中段

camade 2 最長

スプリングを伸ばした高さはそれぞれ上記の通りとなります。2段階で調節可能なのが大きな特徴

中間止めで旧と同じくらいの長さ、最長まで伸ばすとかなりの長さになり、他のマウスバンジーを軽く凌駕します。

Zowie CAMADE II 重さ

重量は実測で 約373gとかなり重い です。マウスバンジーの中でもトップクラスの重さ。それゆえどっしりとしていてズレることがありません。

スプリングが長くなった分、それだけ重くしないとバランスがとれないのでしょう。普段使いには素晴らしいですが、持ち運びには不向きですね。

各角度からの見た目はこの通り。シンプルです。

Camade2 ホール

真ん中の三角ホールは健在。見た目的なアクセントと持ちやすさに貢献しています。中は光沢があってスベスベ。

CAMADE II 表面

表面をクローズアップで見るとこのようになっています。基本的には滑らかな触り心地です。

CAMADE II 背面スライダー

背面の黒いスライダーでスプリングの伸び縮みをします。旧版とは異なり、中間地点で一度しっかり止まるようになっています。

Camade2 ホルダー

スライダーの下にあるケーブルホルダー。これは旧よりもかなり進化して使いやすくなりました。ケーブルを押し込んで固定します。

Camade2 布巻きケーブルとホルダー

適度な締め付けなのでグッと引っ張れば簡単に長さ調整が可能です。勝手に外れるようなことはありません。

Camade2 トップホルダー

スプリングの先端の赤いシリコンゴム。取り外し可能なので汚れたら外して洗えます。まぁまぁ硬いですが、溝は丁度よい細さ。

Camade2 ラバーケーブル

布巻きケーブルでもラバーケーブルでも問題ありません。ホールド感は良いです。

Camade2 ベース

底面には滑り止めのゴム。

Camade2 脚

優秀な滑り止め。重量自体かなりあるのでちょっとやそっとじゃ動きません。

 

旧CAMADEとの比較

Camade2 旧との比較

大枠での見た目は似ているのですが、2の方が背丈が高くなりました。以下の写真、基本的には右側が「ZOWIE CAMADE II」です。

Camade2 横から比較

横から見ると高さの違いは分かりやすい。三角形シェイプは一緒ですが、2では前方が急な傾斜となっています。

Camade2 フロントから比較

ロゴの感じがちょっと変わって少し強めに主張するようになりました。

Camade2 サイドからバネの長さを比較

2のスプリングが断然長い。スライダーが中間点で一度止まるため、スプリングの長さは2段階で調節できるようになっています。ですので旧版と同じような長さにすることも可能。

Camade2 背面から比較

シェイプが若干変わっていることが分かります。2の方がちょっとスリムな印象を受けます。

Camade2 ホルダーの比較

根本のケーブルホルダーもかなり進化しました。旧版ではケーブルがすぐ外れてしまっていたのですが、2はしっかりホールドしてくれます。

重量は元々240g程度だったものが約370g近くと、実に130gも増量しています。

 

使用感

Camade2 Model D-

「Glorious Model D-」で試してみました。Ascended code という布巻きケーブルですが、しっかりホールドしてくれて使いやすいです。

Camade2 S1

ZOWIE S1」でも使用。ラバーケーブルでもホールド感は変わらず良いですね。

Camade2 ラバーケーブルとホルダー

この根本のコードホルダーの進化は最高です。ケーブルが浮くことがなくなり、見た目も良いし機能的にも満足するものになりました。

CAMADE II ケーブルベンド

スプリングが曲がると、少ないとはいえテンションはかかるので、これを曲がらないようにするか、曲がるようにセットアップするかは個人の好みによると思います。

ただ、スプリングがめちゃくちゃ長くなったので曲がる範囲が広くなり、マウスの稼働範囲もより広くなりました。ケーブルをパッドに擦らずに使うことができます。

CAMADE II on mousepad

その分重量はかなり増していてズッシリ。重さゆえどっしりと動きませんので、例えばマウスパッドの上に置いちゃいたいなんて人もこれがおすすめ。

 

まとめ

CAMADE II の良いところ

  • シンプルデザインだけどオシャレ
  • 黒に赤が映えるカラーリング
  • バネを2段階で調節可能、かなり長い
  • ヘビー級な重さでどっしり
  • ロングセラー品の進化版で安心

CAMADE II のイマイチなところ

  • 値段は高い
  • 持ち運びには向かない

ZOWIE CAMADE II」はスプリングの長さを2段階で調節でき、最長時の長さがかなりあるのが特徴。その分重さもあり、安定感があります。

至る部分で旧版よりもしっかりと進歩しており、その値段に見合った働きをしてくれるおすすめなマウスバンジーとなりました。

願わくば、DIVINAカラーがもっと手軽に手に入るようになってほしいものです。

-マウスバンジー
-

© 2020 GameGeek