マウスパッド

【レビュー】X-Raypad Equate Plus - クセになる不思議な模様のバランスパッド

X-Raypadから発売されている妙な模様をした「Equate Plus」マウスパッドのレビューをしていきます。

布製マウスパッドで、同シリーズの「Equate」よりも滑るようになっています。バランスタイプのちょっとスピード寄りという印象。サイズはかなり豊富、カラーリングはというと、不思議な柄が数種類用意されています

これがなんだかクセになる柄なんですよ

その外観や性能についてチェックしていきます。

概要

Equate Plus」は X-raypad から発売されているマウスパッド。

カラーリングは黒、白、青と3種類存在します。ちょっと高くなりますが、自分で柄をカスタムすることも可能です。

サイズの種類はかなり豊富で全部で7種類あります。様々なバリエーションが用意されているのできっと自分に合うサイズが見つかるでしょう。

値段は $9.90 から $49.90 までとそれなりにリーズナブル。ただし海外からの発送になるので、別途送料が $10 くらいかかったはず。

 

同梱物

Equate Plus 外箱

灰色の外箱。

Equate Plus 穴

穴から内部を触ることができるのですが、薄い袋につつまれているため実際触っても表面に関しては何も分かりません。

Equate Plus 薄い袋につつまれている

Equate Plus 袋から出す

薄手の袋に包装されてきます。むき出しで入っているよりは保護されているので高評価です。

Equate Plus 左の巻グセ

Equate Plus まきぐせ右

巻グセは左右の端にありました。左は結構強めについていましたが、2・3日程度で落ち着きました。右はほんの少しだけだったので1日目には平らになっていましたね。

ゴム臭さはマイルドで気になりません。あえて嗅ごうとしないとそこまで分からないです。

 

デザイン

Equate Plus マウスパッド

Equate Plus」は黒色ベースに薄い水色の波模様が特徴的。表面はキラキラとした加工がされていて角度によって光ります。

最初に写真で見た時は微妙なデザインだな・・と思いましたが届いてみるとなんかクセになります

他には白色ベースの同じ模様と、水色ベースのちょっと違った模様が用意されています。また、前述しましたが自分で柄をカスタムすることもできます。

Equate Plus 全体

サイズは 全部で7種類 もあります。

サイズ寸法
L360 x 300
XL450 x 400
XL Square500 x 500
XL Extended600 x 400
XXL Short900 x 300
XXL900 x 400
XXL Extended1000 x 500
3XL Extended1200 x 550

これだけサイズが豊富だと自分のデスクにぴったり合ったものが見つかりそう。厚みは全て 3mm で統一 されています。

Equate Plus 机の上のサイズ感

私が購入した「XXL」サイズの 900 x 400 mm をデスクの上にのせるとこんな印象。キーボードまですっぽり乗ります。

私のデスクは「サンワダイレクトの120x60cmデスク」です。

Equate Plus 表面MS

表面はややザラつきがあるものの、抵抗感は少なく、よく滑る触り心地です。白い粉のようなツブツブが光で反射してきらめくパーティクル。ゴミじゃありません。

Equate Plus 編み目

マクロレンズで寄ると編み目はこのようになっています。縦方向と横方向に交互になっており、タイトに編み込まれています。

素材にはマイクロアムンゼンが使われています。アムンゼンというのは凹凸感のある梨地織りの一種だそうです。これは「Artisan ヒエン」と同じ素材なので、似たような触り心地なのは当然かも。ただしそんなザリザリしてない です。

水に濡れた Equate Plus

耐水性はあります。水はこのように撥水しますし、濡れた後も拭けばすぐに乾きました。サラサラ系ではあるので、汗などに強いでしょう

Equate Plus 押し心地

押し込むと適度に沈み込む柔らかさ。

Equate Plus ステッチ処理

端っこはステッチ処理されています。ステッチの幅は狭め。びっしりと縫ってあって、ほつれなどは見当たりませんでした。

Equate Plus 裏面ラバーベース

裏面は滑り止めのソフトラバー仕様。メラニン化粧板の机だと微動だにしませんでした。

Equate Plus ラバーの模様

模様はこのように斜め線が全体的に入っています。

 

使用感

G Pro と Equate Plus

ややコントロールよりのバランスマウスパッドである「Equate」にスピードがプラスされたのがこの「Equate Plus」ですので、鬼速いというわけではありません。速めだけどしっかりコントロールできます。

Equateの動き

Equate(等しい)という意味は、X軸とY軸でのスピードが一緒という意味のようです。フォースゲージなんか持ってたら測れそうなのですが、手元にないので試せていません。

Equate Plus」はストップ力もあるやや滑りの良いバランスタイプパッドで、「Artisan ヒエン」にフィールは似てるけどそんなにザリザリしてないって感じです。

 

レビューまとめ

Equate Plus の良いところ

  • クセになる不思議な模様
  • スピードもあるけどコントロールもある
  • 細めでしっかりしたステッチ
  • ゴム臭さは少ない
  • 薄い袋に梱包されてくる
  • サイズバリエーションが豊富
  • 値段はそこそこ安い

Equate Plus のイマイチなところ

  • 柄は賛否両論
  • 海外からの輸送料がかかる

Equate Plus」はバランス型のちょいスピードよりって印象のマウスパッド。

ヒエンと同じアムンゼン素材なので少しザラつきを感じるものの、全然ザリザリというほどでもないので手首の心配は必要ありません。

この模様が一番の特徴で、これを初見で気に入る人は少ないんじゃないかなと思ってますが、ユニークだし面白いですよ。値段もそこまで高いわけじゃないので、コレクションとして加えて置くのはかなり良いです。

-マウスパッド
-

© 2020 GameGeek