周辺機器

【レビュー】Razer PBT Keycap Upgrade Set - 高品質なオフィシャルキー

【レビュー】Razer PBT Keycap Upgrade Set - 高品質なオフィシャルキー

Razerから発売されているオフィシャルのキーキャップセット「Razer PBT Keycap Upgrade Set」のレビューをしていきます。

単色ですがその分値段は安め。高品質なPBTダブルショットで、オプティカル・メカニカル両方のスタビライザーが付属してきます。

Razerシリーズのキーボードならフォントまでしっかり合わせられますし、他のキーボードでもCherryのような十字型軸なら問題なくはまります。

その外観や付け心地について詳しく見ていきます

キーキャップセットの概要

Razer PBT Keycap Upgrade Set」はRazerオフィシャルの付け替えキーキャップセット。

この4色バリエーションが用意されています。

Razer Green PBT

今回は「Razer Huntsman Mini」のマーキュリーホワイトに取り付けるつもりで、Razerっぽいグリーンを購入しました。

Razerオフィシャルのキーキャップを買う利点はフォントの統一感と各種スタビライザー。全部まるっと取り替えずとも、一部だけ色を変更するなど、見た目を崩すことなく色のみでデザインを変化させられます。

白と緑のツートンカラー

高品質なPBTダブルショットキーキャップを割安の値段でゲットできるので、オリジナリティを出したい人にも、キーキャップをなくしたりしてしまった人にもおすすめです。

PBTダブルショットって?

電気耐性・熱耐性に優れたPBT樹脂を使い、2色の層を使ったダブルショット成形。ダブルショットで作られたキーは摩耗耐性があり、キーボードを使い込んでも印字が薄れたり削れたりすることがありません

 

同梱物

Razer PBT Keycap 外箱

キーキャップセットの箱って横長なものが多いのですが、これはコンパクト。

キーキャップ

パッキングされたキーが4つスタッキングされて入ってきます。

簡易説明書

簡易説明書。スタビライザーの付け方とか載ってます。

スタビライザー表

オプティカル用とメカニカル用のスタビライザー。

オプティカルスタビライザーの袋

こちらがオプティカル用。

オプティカルスタビライザー

今回使おうと思っている「Razer Huntsman Mini」はオプティカルスイッチなのでこのスタビライザーを使うことになります。

メカニカルスタビライザーの袋

こちらはメカニカル用。

メカニカルスタビライザー

メカニカルスイッチのものはこれを使うことになります。

キープラー

プラスチックで出来たリング状のキープラー。これでキーを外すと結構速いのですが、割とすぐへたって使い物にならなくなります。

おすすめなのはこのキープラー。めちゃ安い上に何度使ってもダメになりません。ただちょっとだけ外すスピードはダウンします。

 

キーキャップ各種と質感

キー各種。

トータルで120個のキーが付属し、USレイアウトとUKレイアウトに対応しています。フルサイズキーボードでも全部キーが交換可能。

アスタリスクキー

キーの1つを見てみるとこんな感じ。PBTダブルショットなので摩耗せず、耐久値の高い高品質なキーです。

キーの厚み

ABSよりも厚みのある形状で、ガシガシタイピングしても問題ない頑丈さ。

キーの質感

さわり心地は少しザラッとしています。色ムラなどありません。

十字軸

裏側は十字型の軸に対応しており、RazerのキーボードだけでなくCherryタイプのメカニカルキーボードならこのキャップを利用することができます。汎用性が嬉しい。

透過された文字部分

文字部分は透過されているので光ります。

 

Huntsman Mini 付属キーと比較

Huntsman Mini 付属のキーと比較

左が「Razer Huntsman Mini」マーキュリーホワイト付属のキーキャップ。見た目はほぼ一緒なことが分かります。フォントも全く同じですね。

手前が違う

しかし、付属のキーには手前側にFnレイヤーキーのボタンが表示されているのに対し、グリーンは何も書かれていません。

Fnレイヤーキーがない

Fnレイヤーキーを多用するけどいまいち場所を覚えていない人にとっては痛手かも。

エンターキーの裏

これはENTERキーの裏側。スタビライザーは色が違いますが、構造は全く同じ。

スタビライザー

スタビライザーは取り付ける方向があるので注意です。

 

Huntsman Mini に付けてみた

Razer Huntsman Mini

元々は真っ白だった「Razer Huntsman Mini」。

キー全部グリーンに

全部のキーを付け替えてみました。雰囲気はガラリと変わります。

ツートンカラー

全部緑にしちゃうと、元の白がもったいない。ツートンカラーにしてほんのちょっとオリジナリティを出してみました。個人的にはこちらの方がお気に入り。

ツートンカラー横から

本当はクオーツピンクのキーキャップもあればアクセントにできるのですが、とりあえず今回はグリーンだけ。

 

レビューまとめ

Razer PBT Keycap Upgrade Set」のグリーンをレビューしました。

単色なので、Tai-HaoとかDuckyのキーキャップセットと比較するのは結構難しいのですが、クオリティの高いPBTダブルショットキーがこの値段で手に入るのは嬉しいですね。

サイドから

4色ゲットして混ぜるもよし、単色にしてもよし、ツートンカラーにしてもよし。

愛用しているキーボードに少しだけオリジナリティを加えるキーキャップセット。おすすめです。

-周辺機器
-

Copyright© GameGeek , 2020 All Rights Reserved.