周辺機器

【レビュー】超おしゃれにコイルされた Space Cables のキーボードケーブル

Space Cables

今回紹介するのは海外で人気の コイルケーブル

このような美しくコイル巻きされたカスタムケーブルを手に入れるには カスタム受注生産ショップにお願いするしかありません

当時は日本でなかったため、海外にお願いすることになりました。時間がかかる上にめっちゃ高い。

Space Cables

今回、ツイッターでフォローしていた「Space Cables」がちょっとだけ失敗したB級品を先着順で売るよっていうことだったのでディスカウントされた値段でゲットしました。

それでもトータルで$70近くかかりましたが、届いたケーブルを使ってみて実際その価値はあるなと思ったので紹介します!

今は こちらの記事で紹介しているnokke/cables を始めとする様々なショップでオーダーメイド可能です。

Space Cables のキーボード用コイルケーブル

今回購入したのは「Space Cables」のコイルケーブルです。

SpaceCables.net

「Space Cables」はテキサスにある小さなショップ。完全受注生産でコイルケーブルを作成しています。

Space Cables - 梱包

このような箱でテキサスから送られてきました。シンプルの極み。

Space Cables - 中身

開けると中にはケーブルとステッカー。ちょっとした厚紙で動かないように梱包されていました。

Space Cables - コイル巻きケーブル

見て下さい、この美しいコイル巻きを!デバイス側のカラーはネオンピンク/ネオンイエローの2色。

Space Cables - ケーブルの詳細

キラキラと輝いて見えます。クリアな PET Tech Flex メッシュチューブで覆われているので、触り心地は硬め。細かい凸凹があってザラザラしています。

コイルも硬めに巻かれており、少し伸ばしてもグッと戻っていきます。

Space Cables - デバイス側USB-C

私が愛用している「Ducky One 2 SF」は USB-C なので、デバイス側は USB-C で接続できるようになっています。カスタマイズする時はミニUSBに変更可能。

Space Cables - detachable

ホスト側(パソコン側)は「Detachable - 取り外し可能」にしてあるので、この金属部分で着脱します。

見た目的なアクセントもありますが、キーボードによってはミニUSBだったり USB-C だったり異なるので、その際にデバイス側のケーブルだけ付け替えれるという実用性も兼ね備えています。

Space Cables - ホスト側のケーブル

ホスト側のケーブル。見て分かる通り白色で、今回のケーブルはトータル3色を使っています。

Space Cables - detachable ホスト側

Detachable の金属部分は♂になっています。

Space Cables - ホスト側USB-A

パソコンに接続するのは USB-A。

Space Cables - ホスト側ケーブル詳細

こちらもクリア PET Tech Flex でキラキラしており、硬めの触り心地です。

ケーブルがほつれたりヨレヨレになったりする心配があまりないので、頑丈さはかなり期待できます。

Detachable Austinを接続

金属部分を繋げるとこのようになります。ゴツい見た目とは裏腹にそんなに重くなく、結構軽い。

Space Cables - 完成図

接続した状態。

冒頭でも書きましたが、今回はやや失敗したB級品を安く買いつけることができました。

Space Cables - B級品たる所以

色の結合部分で少し失敗したようです。とはいえこれほとんど気づきませんし全く問題ない。

それでも 45ドル。それに加えて送料が22ドルかかったので、トータル67ドル。日本円に換算して 7260円 (110円レート)でした。

自分で新品をカスタマイズオーダーすると、フルオプションでケーブル単品が70ドルくらいになります。送料も加えて約100ドル弱。

ケーブルに100ドルとか正気か・・?

と思って何度も購入をやめたのですが、ちょっとしたらまた欲しくなってしまって埒が明かないので買っちゃうことにしました。

オークション ハンマー

最近最新のケーブルをオークションすることも始めていて、最後見たときのケーブルの価格は 700ドル 近くになってました。世の中広すぎるよ・・。ケーブルに700ドルって。石油王?とにかく、それだけ欲しい人が殺到してるってことですね。

「Space Cables」以外にもコイルケーブルを作っている場所はいくつかありますが、どこも売り切れ・値段は同じくらいなので、気に入ったところを使えば良いです。

 

Space Cables でケーブルを買うためには

現在オーダー数がめちゃくちゃな数になっているらしく、生産をかなり絞っています。

購入するためにはツイッターインスタグラムでフォローし、次のドロップ(受注開始)はいつか、B級品の販売はいつかなどをチェックしておく必要があります(英語力必要)。

ドロップの日にちがアナウンスされ、その時間になるとウェブサイトでケーブルをカスタマイズオーダーできるようになります。

Space Cables - カスタマイズ

  • デバイス側のUSBタイプの選択
  • ホスト側のUSBタイプの選択
  • 取り外し可能にするか(専用の金属部品がつく)
  • ケーブルの色
  • ケーブルをマルチカラーにするか
  • PET Techflex メッシュスリーブをつけるか
  • ヒートシュリンクの色
  • ケーブルをコイルするか
  • ケーブルの長さ
  • 追加の質問・要望

大体こんな感じのことを1つずつ自分で選んでいきます。意外と面倒なのがケーブルの色で、選択するときに実物の色を見られないので別ウィンドウなどで開いて確認する必要があります。

B級品(Flawed Cable)はツイッターで販売しています。写真と詳細がツイートされるので、早い者勝ちでDMするというパターン。DMには欲しいケーブルのスクリーンショットを添えて、emailアドレスと国を書いて送ります。なかなかアナログっぽい販売方法なのでかなり手間もかかりますし、そのうち改善されると思います。

Paypal

サイトでまだ購入したことないのですが、Paypal が必要になる可能性があるのでアカウント持ってない方は作っておいた方が良いです。海外では決済方法として Paypal がかなり有力なので持っておいて損はありません。銀行やクレカの登録が時間かかるので、アカウント作るならお早めに。

まとめ:コイルケーブル最高すぎるよ

Space Cables

ケーブルに7000円も払ってぶっちゃけ後悔してましたが、届いたモノを見たら思わずうなってしまいました。

実は自分でもDIYでコイル巻きしたことあるのですが、クオリティの差があまりにすごすぎる・・!

これ日本で作ったら地味に流行ると思うんですけど、ビジネスチャンスなのでは?!

DIYはこちら
コイル巻きされたケーブル
ゲーミングキーボードをさらにオシャレに?コイル巻きケーブルを自作しよう

先端だけ部分的にコイル巻きされたケーブルをよく見かけます。なんだかオシャレ。 買おうと思ったのですが、中々売っていない。自作ケーブルとして売っているところもあり ...

-周辺機器
-

© 2020 GameGeek