ゲームレビュー

「Hades」時間を忘れる爽快ローグライク高速アクションゲームのレビュー

評価:4.5

2D見下ろし型ヌルヌル高速アクションローグライクゲーム「Hades(ハデス)」はBastionやTransistorの制作会社 Supergiant の新作。名作を作ってきただけあって、今回の「Hades」もご多分に漏れず相当なクオリティに仕上げています。

ちゃんと周回が楽しくなるアンロック要素が盛り込まれており、ほどほどにプレイヤースキルも必要。「Dead Cells」以来ですかね、こんなに周回が楽しいと思ったのは。

とにかく時間泥棒なので注意だ!

Hades とは

舞台はタイトルの通り、ハデスが出てくるギリシャ神話の世界。ハデスの息子・冥府の王子ザグレウスが、迷宮を抜け出してオリンポス山を目指そうとするところから物語が始まります。

魂彷徨う冥府を駆け抜けて、引き留めようとする刺客たちをなぎ倒し、目指せ地上!というゲーム。

Hades 戦闘シーン

2Dでぬるーっと動く高速ローグライクアクションで、死んでは自分を強化し、またランダム生成されるダンジョンへ挑戦し続けることになります。

戦闘シーンは常にエフェクトがもりもりかかっており、ちゃんとしたスクショが撮れないくらいの高速さ。このテンポが最高に気持ち良いです。

次の扉を選ぶ

1つの小さな戦闘部屋がいくつも繋がっており、部屋内の敵を全て撃破したら報酬が出現、次の部屋へ・・という流れになります。

報酬は固定されているときもあれば、扉が複数出現し、欲しい報酬の部屋を選べる時もあります。

  • HPアップ
  • お金
  • 神々の恩恵(スキル)
  • 恩恵のレベルアップ
  • 武器や能力アンロック用の鍵
  • ダークネス
  • 宝石

こういった報酬を取捨選択しながらボス部屋まで向かっていきます。

死亡

死亡すると宮殿まで戻されます。それまでに手に入れたダークネスや宝石を使って自らを恒久的に強化し、さらに上を目指して迷宮を登っていくことになります。

1試合あたり、ラストまで進んで30分前後。そんなにプレイ時間は長くないのですが、これを何度も周回してより強くなっていきます。気付いたらめちゃくちゃ時間経ってる から恐ろしい。

 

Hades の面白いところ

  • ストーリーがポップなので馴染める
  • 綺麗なグラフィックとスムーズな動き
  • 周回が楽しくなるアンロック要素

ストーリーがポップなので馴染める

ハデスと口喧嘩

パパ・ハデスと口喧嘩するザグレウス。

パパの迷宮から抜け出そうという息子の話なので、立ちふさがるのも知っている身内ばかり。この会話がまたちょっとポップな感じで良い。

ポセイドン

オリンポスの神々も身内。ポセイドンをおじさんと呼んだりするのがちょっとおもしろい。

バー

ハデスの宮殿にあるバーで知り合いと談笑(?)。物語が進んでいくと会話も増えていくのですが、これらの会話がこのゲームに命を吹き込んでいるといっても過言ではないのではないかと思います。

アクションだけのゲームではなく、ちゃんと物語も作り込んでいるのがスゴイ。

 

綺麗なグラフィックとスムーズな動き

ハデスの宮殿

グラフィックはかなり綺麗な印象。ドット絵ではなく丁寧に描き込まれています。

やりでの戦闘シーン

とっても滑らかな戦闘シーン。気持ちよく軽快に動いてくれるのでスカッとします。敵の大群をなぎ倒した時なんか最高です。

敵の行動を覚えたり、武器ごとのコンボを覚えたり、プレイヤースキルが上がることでより戦闘が楽に進むのがまた絶妙なバランスで素晴らしい。

会話シーンの立ち絵

会話シーンの立ち絵も良い感じなんですよね。アメコミではあるのですが、格好良い。ただ声はちょっとイマイチな気がしますね・・。

 

周回が楽しくなるアンロック要素

アテナの祝福

この神々の恩恵は恒久的なアンロックではなく、ステージを周回するたびにランダムで手に入るものになります。が、とりあえずシステムのコアな部分になるので説明しておきます。

オリンポスの神々から恩恵を授かると、攻撃やダッシュに様々な効果が付与されます。ゼウス、ポセイドン、エルメス、アテナ・・聞いた名前がたくさん並びます。それぞれ特性が異なり、周回ごとにいろんな組み合わせを試していけるのも楽しい。

3つの選択肢からどれか1つを選び、自分を強化します。これらの恩恵にはレア度が存在し、コモンからレジェンダリーまで、それぞれステータスの値がアップしていきます。

ダークネスで自分を強化

ダークネスという、宝石のような経験値的なものを手に入れると、自分の部屋の鏡を使って自身を恒久的に強化できます。これにより、何度死んでも少しずつ強くなっていくことになります。

周回すればするほど戦闘が楽になっていくシステムは楽しいですよね。

宝石商人

これは手に入った宝石を使ってステージが自分に有利に働くような契約をします。例えば、宝石を手に入れるたびにお金も20枚増えるようになるなど。

ステージ報酬で手に入る宝石でアンロックできるものもあれば、ボスを倒して手に入れるダイアモンドじゃないとアンロックできないものもあります。

装備品

神々に賄賂を渡すことでもらえる装備品。装備できるのは1つだけですが、バトルすることによってランクアップしていきます。中にはかなり強力なものも。

武器のレベルアップ

武器はボスを撃破して手に入れる特殊な素材を使ってレベルアップしていきます。選んだスキルによって武器の形が変わります。

Hades - pact

クリアした後に解放される「Pact of Punishment」。敵を強くするといった悪条件を増やすことにより、ボス撃破の報酬をリセットして新たに TITAN BLOOD といったレア素材を周回で手に入れられるようになります。

1周ごとに1つの条件を増やして報酬をリセットしていくので、どんどん難しくなります。そしてこれ武器ごとになるので、一体何周すればいいんだ・・。

このように やりこみ要素は盛り沢山 です。しかもまだアーリーアクセスなので、今後もどんどんアップデートが予定されているのも嬉しいポイント。とりあえず買っておいて損はない、たっぷり遊べるゲームです。

 

Hades のイマイチ?な部分

実際にイマイチみたいな部分はないのですが、ちょっとした要望は書いておいた方が良いかなと思ったので残しておきます。

  • まだまだコンテンツが欲しい
  • 日本語未対応

まだまだコンテンツが欲しい

今後のアップデート

実際すでにかなりのやりこみ要素があるとは思いますが、もっと多様なステージとボス、武器といったコンテンツがあったらいいですよね。欲望は尽きることを知らず・・。

今後さらなるメジャーアップデートが予定されているので、より充実していくことでしょう。今後は新たな神々の追加・エンディングの追加・武器の追加などが予定されています。後はステージとさらなるやりこみ要素も頼む・・!

一応2020年の中旬ごろに正式リリースとなるようです。

 

日本語未対応

言語選択

まだ日本語に対応していません。これはおそらくそんなしないうちにローカライズが入ると思います。

アクションだけでも十分に楽しめる本作ですが、ポップなストーリーも割と面白いのでぜひ日本語対応したら楽しんで欲しい部分です。

 

まとめ:圧倒的に好評にも頷くクオリティ

Hades の面白いところ

  • ストーリーがポップなので馴染める
  • 綺麗なグラフィックとスムーズな動き
  • 周回が楽しくなるアンロック要素
  • 今後も大型アップデートの予定あり
  • 価格が安い

Hades のイマイチなところ

  • まだまだコンテンツが欲しい
  • 日本語未対応

ゲームとしての完成度はかなり高く、この値段なら余裕で買いです。評価もぶっちぎりで「圧倒的に好評」です。

ステージやボス、やりこみ要素がさらに増えてくれたら最高なので、今後予定されている大型アップデートがあるごとに戻ってくることになりそうです。

ギャグみたいな話なのですが、コントローラーでプレイしすぎて右腕が腱鞘炎みたいになりました。コントローラーでダッシュ攻撃し続けるとだんだん腕の内側が張ってきます。もはや今は湿布しながらプレイしている状態。

ゲームはほどほどに・・

-ゲームレビュー
-

Copyright© GameGeek , 2020 All Rights Reserved.