ゲームレビュー

ニーア:オートマタを時間潰しと思って買ったら他のゲームに手がつかなくなった

2017年3月22日

友人とCOOPプレイするゲームで遊んでいたのですが、時間が合わないと進められない!やるゲームがない!と思ってニーア:オートマタを暇つぶしに買ってみました。

時間つぶしと思ったら、ヤバイめっちゃ面白いじゃないですかコレまだ迷ってるなら絶対買いです。

ニーア:オートマタの簡単な概要

ニーアオートマタはマルチエンディングを採用したアクションRPGです。プレイヤーは新型戦闘アンドロイドの2Bを操り、かつてエイリアンの侵略によって奪われた地球を取り戻すべく敵地に潜入していきます。

ダークなストーリーと美しいキャッチーな音楽が印象的です。グラフィックも良い、戦闘も超高速で格好良い。ドラッグ・オン・ドラグーンやニーア・レプリカントが好きだったら絶対好きです。同じ開発チームですしね。

意外性の連続

へーなんか戦闘機に乗ってるんだーと思ってたらいきなりシューティングが始まります。変形してロボットになってビームサーベルみたいのガンガン振り回せるし。でもいきなり切ないストーリー全開な予兆。ゲーム開始2分くらいで味方全員ビームで消し屑にされていく。

シューティングが終わると最小限のチュートリアルで本格的なアクションスタート。変な弾を出したりパンチしてきたりする愛くるしいロボットが大量に出てきます。ていうか難しい。それなりにアクション慣れてる人でもボコスカダメージくらうと思います。

R1押したら空中に浮いてる味方ボットがマシンガン乱射し続ける。基本R1押しっぱなしで近接攻撃していくので一体何がおきているか分からないけど敵を倒していくって状況です。ただ爽快。

最初のステージクリアしたら唐突にオープンワールドになります。結構広くてミニマップで近そうと思うとめちゃ走ることになります。廃墟の感じはちょっとラストオブアスにも似ていますね。

飽きさせない要素が展開し続ける

急に横スクロールになったり、縦視点になったり、敵の攻撃を受けたらミニゲームが始まったり、とにかく敵とのバトルが常に新鮮。

色んなチップを装備してパワーアップしていくのですが、面白いことにHUD表示も装備の一部に見なされていてコスト消費します。HUD全部外して強化チップをつけることも可能。チップのコストが拾い物によってマチマチなので、集め甲斐がありますね。

ハイスピードなアクションがかっこよすぎる

人型っぽいボスと戦ったんですが、相手もこっちの弾弾いたり近接避けたりしてきてかなり緊張感と高揚感のあるバトルが楽しめます。

動きが自分含めとにかく速いので、ものすごくカッコ良い戦闘が演出されちゃいます。弾撃ちまくって近接で殴って瞬間移動っぽい回避してレーザー撃って…これはハマる。慣れれば慣れるほどバトルが楽しくなっていくやつだコレ。

音楽は安定の素晴らしさ

前作のニーアレプリカントはサントラ買ってしまうくらい楽曲が好きだったのですが、今回もかなり良いですね。シーンにあった選曲で物語にドンドンのめり込んでいきます。半狂乱なヤバめの音楽もありました。

グラフィックも綺麗

私はHIGH設定でプレイしていますが質感とかもしっかり出ていてかなり綺麗です。当時初めてゲームが発表された時はグラフィックがps3と話題になったこともありましたが全く心配ありませんでした。

このゲーム、ストーリーも期待できるけど色々と奥が深そうですね…ニーアに倣うと周回要素があるはずなので結構遊べそうです。オフラインゲームは安くなってからでいいやと最近ちょっと思ってたのは大きな間違いでした。これはフルプライスでも買ってプレイするべきですよ!

-ゲームレビュー
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.