マウス

【レビュー】58gのGlorious「Model O-(Minus)」をサイズの大きい通常版と比較

Model O-

Glorious PC Gaming Raceから発売された超軽量RGBゲーミングマウス「Model O-(Minus)」。2019年5月に発売されたModel Oよりもさらに小さく、そして軽くなったゲーミングマウスです。

  • もっと軽いマウスが欲しい!
  • 小さめのマウスの方が嬉しい!
  • RGBで光るやつがいい!

そんなあなたは要チェック!

基本的な外見や性能はModel Oと同じですので、このレビューはModel Oとの比較を重点的にしていきます。

基本性能レビューはこちら
Model Oの光り方
【レビュー】GloriousPCの超軽量マウス「Model O」

なんていうかね、マウスオブザイヤーに出会ってしまった感があります。 Glorious社から初のゲーミングマウス「Model O」が発売されました。人気爆発の超品 ...

Glorious PC「Model O-」のスペック

Model O-のスペック
重量58g (マット) / 59g (グロッシー)
寸法120 x 36 x 63 mm
カラーマット/グロッシーの黒・白
センサーPixart PMW-3360
スイッチタイプOmron Mechanical
ボタン数6
最大トラッキング速度250 +IPS
アクセラレーション50G
最大DPI12,000
ポーリングレート1000hz (1ms)
リフトオフ距離~0.7mm
ケーブルタイプウルトラフレキシブル
コネクターUSB2.0
ケーブル長2m / 6.5ft
マウスフィートタイプG-Skates Premium Mouse Feet
マウスフィートの厚さ0.81mm
LEDカラー1680万色RGB(8エフェクト)
OSWindows/Mac/Linux
ソフトウェアオプション

重さはなんと58gと、FinalmouseのAir58と同じ軽さになっています。

マウスのサイズも小さくなり、手の小さい人にとって持ちやすくなりました。私なんかは手が小さい方なので嬉しいマウス。

その他のスペックはModel Oと同等です。

 

他の軽量マウスと比べてどれくらい軽い?

その他の軽量ゲーミングマウスの重さをリストにしました。

ブランドマウス重さ
FinalmouseUltralight 2 - Cape Town47g
Cooler MasterMM71052g / 57g (RGB)
FinalmouseAir5858g
GloriousPCModel O-58g / 59g (Glossy)
XtrfyPROJECT 465g
FinalmouseUltralight67g
GloriousPCModel O68g / 69g (Glossy)
RazerViper69g

Finalmouseは光らないので、RGBで光るゲーミングマウスとしてはCoolerMaster MM710の57gと超僅差となっています。

 

Model O-の発売日と入手方法

Model O-の箱

Model O-2019年9月5日に発売されました。

まだ日本の正規代理店からは発売時期の発表がなさそうですね。一足先に手に入れられるかと思って公式サイトから購入してみました

公式サイトでは日本への発送はしていません。しかし、海外転送サービスを使えば購入できますので興味がある方は見てみてください。

公式サイトからの購入手順は以下で詳しく紹介しています。

個人輸入する方法
Model O
ゲーミングマウス「Model O-」を海外から購入する方法を解説

Glorious PC Gaming Raceから発売されたゲーミングマウス「Model O」よりも一回り小さく、そして軽くなった「Model O-」。ハニカム ...

 

前作 Model O との比較レビュー

Model O-の大きいバージョンであるModel Oと比較していきます。

Model Oをさらに小さく軽量化したのが「Model O-」ですので、基本的な部分は変わりありません。

Model Oが欲しいけれどもちょっと大きいんだよな・・と悩んでいた人は迷わずこちらですね!

Model O-はマット・白色を入手

Model O- with box

今回購入したModel O-マット・白色エディション。グロッシー・黒色とは違った質感で気に入っています。ボタン部分は黒なのもワンポイントで良い。

付属ステッカー

超どうでもいい情報ですが、付属するステッカーの種類が少し異なっていました。ロットによるか、ランダムの可能性もあるか・・。右側の銀シールのおっさんは一緒でした。

主張するおっさんアイコン

相変わらず主張するヒゲオッサンロゴ。

  • Model O- 前から
  • Model O- 左から
  • Model O- 右から
  • Model O- 後ろから

四方からの見た目。

 

重さの違い

Model O-とModel O

Model O-Model O
重量58g - 59g67g - 68g

Model Oが67gなのに対し、Model O-は58g。9g軽量化されています。

デザインもシェイプも同じなので、単純に小さくなった分だけ軽くなったと思って良いでしょう。

 

デザインとシェイプは同じ

Model O-とModel Oのデザイン・シェイプ比較

左 Model O- 白, マット - 右 Model O 黒, グロッシー

デザイン・シェイプは全く同じで、左右対称型のハニカム構造。

他のマウスに例えると、Zowie FK2に似ています。

根強い人気を誇るマウスですが、84gなのでModel O-よりも27gほど重い。ケーブル・センサー・重さを考えるとFK2よりもModel O-がおすすめです。

 

サイズの違い

Model O-とModel Oのサイズ比較

やや適当採寸

Model O-Model O
寸法(WxHxD)120 x 36 x 63 mm128 x 37.5 x 66 mm

小さめに作られているため、手が小さい人にフィットします。手が大きめの人やかぶせ持ちをする人は通常のModel Oの方がしっくりくるかも。

Zowie FK2 よりもややサイズが小さく、Finalmouse Ultralight 2 よりもやや大きいです。

Model O-とModel Oの高さ比較

ロープロファイル(高さが低い)です。Model Oと比べると1.5mm低い

 

マウスフィートは同じもの

Model O- マウスフィート

現在開発されているModel O用のHyperglideマウスソールを待ち望んでいる人もいるはず。マウスフィートのサイズが一緒ならModel O-にも使えるはずなので、サイズを比較してみました。

Model O-とModel Oのマウスフィート比較

結論、一緒のものでした。これは嬉しい。すでにModel O用に購入した公式マウスフィートは無駄にならないし、新しいHyperglideも問題なく使えることを意味します。

 

ビルドクオリティ

Model O-

前作よりもビルドのクオリティが向上したように思えます。もしかするとこれはマウスの個体差によるものもしれませんので、あくまで参考程度で。

Model O-のビルドクオリティ

Model Oは左サイドが柔らかくなっていて、少し強く押し込むとサイドボタンが押されてしまいました。しかし、Model O-ではより堅牢な作りになっています。

ただし、クリックボタンのガタツキはちょっとあります。

 

ソフトウェアは同じものでOK

PCに接続するだけで使える「プラグ・アンド・プレイ」ですが、オプションソフトウェアを公式サイトからダウンロードできます。

ソフトウェアはModel Oのものと統一されています。

Model O- ソフトウェア

もしModel Oを使っていたら、プロファイル設定は全て引き継がれます。

  • DPI設定
  • ライティング
  • LOD
  • ポーリングレート
  • キーバインド割当て

などが設定できます。

 

センサーテスト

Mouse Testerを使ってセンサーのテストをしてみました。

Model O- 800dpi

800dpiでテスト。素早くマウスを振っていますが、綺麗な挙動をしています。

 

Model O-の使用感

Model O-はかなり軽い。直後にModel Oを持ってみると、9gって結構違うんだな・・と感じることができます。

Model OとModel O-の比較

写真だとサイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、実際見るとかなりコンパクトになっています。手の小さい人には嬉しいサイズですが、手の大きさによっては合わない人も結構いるでしょう。

Model O-のライティング

Model OのRGBライティングが超好きなのですが、Model O-も変わらず美しい。

 

つまみ持ちがベスト

つまみ持ち
つかみ持ち
かぶせ持ち

あくまで私の印象です

Model O- つまみ持ち

そのサイズゆえ、つまみ持ち(Fingertip)が最適な持ち方だと思います。

手のサイズ次第ではつかみ持ち(Clawgrip)もいけるかも。

かぶせ持ち(Palmgrip)はやはりサイズ的に微妙。手のサイズによっては大丈夫かもしれません。手が大きい人でかぶせ持ちメインの方はModel O-じゃなくてModel Oの方が良いと思います。

 

Model O-の比較レビューまとめ

Model O-の良い点

  • 57gと、9g軽くなった
  • シェイプはFK2に似ている
  • 小さめサイズ
  • より堅牢な作りになった
  • 美しいRGBライティング
  • 相変わらず低価格

Model O-のイマイチな点

  • 手が大きい人には向かない

世界でも最軽量の域に入る58gのRGBゲーミングマウス「Model O-」。Model Oより小さく・軽くなっただけでなく、さらに堅牢な作りになりました。Glorious PCは期待を裏切らない

Finalmouse Ultalight 2 が手に馴染まなかった人は、少しだけ大きめなModel O-の方が合うかもしれません。とはいえ、サイズ的にそこまで違うかと言われたらそうでもないので、全然ダメだった人はスルーしておきましょう

  • FK2よりちょっと小さいマウスが欲しい
  • Model Oが少し大きく感じた
  • Finalmouse UL2が小さすぎた
  • 手が小さめ
  • つまみ持ちメイン

このような方におすすめです!

-マウス
-

Copyright© GameGeek , 2019 All Rights Reserved.