興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

【ゴーストリコン ワイルドランズ】NATタイプをオープンにしよう

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Windows10におけるゴーストリコンワイルドランズのポートを開放する手順を紹介します。ルーターはPA-WG1800HPを例に説明します。

何故ポートを開放する必要があるのか?

NATタイプにはオープン(PS4では2)、モデレート、ストリクト(PS4では3)の3種類があります。

  • オープン全てのプレイヤーとプレイでき、かつ自分がホストにもなれます。
  • モデレートオープンとモデレートのプレイヤーに接続できますが、ホストにはなれません。
  • ストリクトオープンのプレイヤーにのみ接続できます。ホストにはなれません。

ストリクトはマッチングに時間がかかりストレスになります。また、フレンドとプレイできないといった障害も出てくるため、NATタイプはオープンにするのが望ましいです。

 

PC版 ワイルドランズ ポート開放手順

 パソコンのIPアドレスを固定

コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」を開き、「ネットワークと共有センター」をクリックします。次に左側のメニューにある「アダプターの設定の変更」をクリック

 

自分が使用しているイーサーネットを右クリックし、プロパティを選択(管理者権限)

 

インターネットプロトコルバージョン4 (TCP/IPv4)を選択し、プロパティをクリック

ここで「次のIPアドレスを使う」を選択し、自らのIPアドレスを固定させます。うちのルーターはWG1800HPなので、192.168.10.1がルーターのIPアドレスになります。最後の数字をそれ以外の任意のものに変更します。優先DNSはルーターのIPアドレスです。

 

 ルーターのポートを開放

ここではNECのPA-WG1800HPを例に開放していきます。まずブラウザでルーターのIPアドレスにアクセスします。もしくはhttp://aterm.me/。IDは「admin」、パスは自身で設定したもの。

 

「詳細設定」→「ポートマッピング設定」にアクセスし、開放すべきポートを追加していきます。右側下の「追加」ボタンを押します。

  • LAN側ホスト:先程固定したPCのIPアドレス
  • プロトコル:TCPまたはUDP
  • ポート番号:単発の場合は左側のみ、複数開放する場合は右側まで入力して範囲指定
  • 優先度:1から順番に適当につけていく(重複させない)

 

 開放するポート番号

  • PC
  • TCP: 14000, 14008, 14020-14024
  • UDP: 3074-3083
  • PS4
  • TCP: 3478-3480
  • UDP: 3658-3667

Ubiは80と443の開放も推奨していますが、これはセキュリティリスクがあるのでやめましょう。これ開放しなくてもNATはオープンにできます。ならないなら他の部分に問題があるかも。もしポートを上記の通り開放してもNATが変わらない場合、For Honor版の開放ポートを確認して同じように設定してみてください。私はFor Honorの設定のみでオープンになっていました。

【For Honor】NATタイプをOPENにしょう

上記ポートを開放しても変わらない場合、次はFirewallをチェックしましょう。

 

 Firewallの確認

ワイルドランズがファイアウォール経由の通信を許可されているか確認してください。されていない場合はアプリケーションを追加して除外設定をします。

コントロールパネルから「システムとセキュリティ」を開き、Windowsファイアウォールによるアプリケーションの許可を選択。

 

管理者権限で設定の変更を押し、別のアプリの許可でWildlandsを追加するだけです。

まだポートが開放できない場合、DMZ設定を試しましょう。

 

 DMZ

DMZとはDemilitarized Zoneの略で、非武装地帯と言います。外部からのアクセスを全て通すという設定です。御察しの通りセキュリティリスクは半端ないので、試した後は戻すことを推奨します。

これでポートが開いているか確認してください。オープンになっている場合、ISPがポートブロックしているとかではないので、ルーターの設定が正しく行われているか再度確認しましょう。DMZをオフにするのを忘れないように。

「wireshark」をダウンロードしてワイルドランズ用に開放したUDPのパケット確認を行うとポートがちゃんと開放されているか分かります。

この辺についてはまた時間のある時に追記したいと思います。

補足ですが、私のルーターはupnpオンです。

 

PS4版 ワイルドランズ ポート開放の手順

 PS4のIPアドレスを固定

手始めに準備としてご自身の接続状況を確認しましょう。

ホーム画面から設定を選びます。

 

ネットワークを選択。

 

一番下の接続の状況をみるでご自身のIPアドレス・サブネットマスク・デフォルトゲートウェイ、プライマリーDNSをメモしてください。

またネットワークに戻り

 

インターネット接続を設定するを選びます。

 

有線の方は「LANケーブルを使う」、無線の方は「Wi-Fiを使う」を選択。

 

「カスタム」を選択し、次の画面で「手動」にします。Wi-Fiの場合はその間にご自身のWi-Fiを選択する画面があります。

IPアドレスの設定画面が出てきますので以下のように設定します。
 ルーターがPA-WG1800HPの場合の例です。

IPアドレス 192.168.10.5
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.10.1
プライマリーDNS 192.168.10.1
セカンダリーDNS 0.0.0.0

これで決定します。IPアドレスの192.168.10.●の●部分は2から254までならどのような数字でもOKですが、何かのエラーを引き起こすのも嫌ですのでちょっと微妙に空けて5に設定しています。また、使用されているルーターによっては192.168.●●.0の●の部分が異なりますので、最初にメモしたものを利用します。

MTU設定は自動

最後にインターネット接続の診断を行い、ちゃんとインターネットに接続されることを確認してください。

ルーターのポート開放設定を行う以降はPC版と一緒です。
上のリンクをクリックするとページを遡ります。

 

Smartphone ad

-Wildlands


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ゴーストリコンワイルドランズ】Don’t press meボタンの場所

ワイルドランズでは開発者からのちょっとしたお遊び要素がいくつも発見されています。今回紹介するのは「押すなよ、絶対押すんじゃないぞ! …

【ゴーストリコンワイルドランズ】武器&武器パーツ 入手エリア

ワイルドランズの武器・武器パーツの入手エリア一覧です。ボス戦で手に入る武器は表記していません。 一部未検証あり 武器ステータスの解 …

【ゴーストリコンワイルドランズ】ゴーストリコンネットワークにログインしてサクッとゲーム内報酬を手に入れよう

例えその報酬がダサかろうが、着る予定がなかろうが、タダで貰えるものなら貰っておきたい!と思いませんか? ゲーム内報酬はゴーストリコ …

【ゴーストリコンワイルドランズ】PC版スプラッシュスクリーンをスキップする方法

ゲーム起動直後に流れるロゴ映像とその後に流れるビデオをスキップする方法を紹介します。アップデートなどが入る、または環境によってはバ …

【ゴーストリコン ワイルドランズ】パッチノート1.1.5

ワイルドランズ 1.1.5 パッチノート(PCのみ) 遅くなりましたが適当な和訳をつけておきます。   日本時間で3/1 …

Game Geek