興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

迫り来るゾンビの群れから街を守るRTSのThey Are Billions面白くない?

投稿日:

久しぶりにRTSのゲーム買いました。They Are Billionsってやつ。荒廃した土地に拠点を築いていき、迫り来るゾンビ達から街を守り抜いてサバイバルするという、ちょっとスチームパンクっぽい世界観も入ったリアルタイムストラテジー。

日本語対応していない、そしてRTSは操作に慣れるまでややこしいですが一旦慣れてしまえば全く問題ありませんよ。

PUBGといいThey Are Billionsといい、長くて省略しづらい名前のゲーム最近多い気がする・・

少しプレイを紹介

スタート時にマップ・日数・感染者の数を選ぶ。スコアファクターというのが難易度の目安。ちなみに私は最初22%で10回くらい負けてやっと初クリアしました。今回は75%でやってみます。

 

ゲームがスタートするとメイン拠点とソルジャー1人、アーチャー4人がぽとっと置かれた状態でスタート。周りの暗い部分は散策しないと表示されません。ちなみにこのゲーム、RTSとはいえスペースを押せば時間を止められるので案外ゆったりプレイできます。

 

右下のステータスを説明しますと上記のようになっています。左側の働き手・食料・電力を消費して建物を建てたり、兵士を作ったりします。右側は資材。これは伐採・採掘などして増やしながら使っていきます。

 

例えば人口を増やすテントを建てる時は食料が4、電力が1、ゴールドを30消費します。そうすると人口が4人増え、働き手が2人増え、8時間ごとのゴールド生産量が8アップします。また、建物を建てると周囲の視界を確保可能。

 

これは木の伐採場。森に隣接させないと建てられません。テクノロジーを進化させるごとに木→石→オイルなど必要な資材が変わっていきます。最初はとにかく木が大量に必要。

よく見ると働き手がせっせと働いていますね。この人達、ゾンビに遭遇するとビビって逃げまくります。

 

とこのようにテントを建てて人口を増やし、木を伐採し、食料確保のためのコテージを建て、電力確保のミルを作り、門を構えて敵の進行を防いでなんとか規定の日数生き残るのが目的となります。

 

敵の侵入を許してしまうとこんなことになります。テントを攻撃されると住民が感染してしまい、雪だるま方式に敵が増えていく。1匹の敵がいつのまにか10人・50人へ・・もうこうなるとGGです。

 

定期的に敵の群れが襲来するのでなんとか凌がなければなりません。画像はSteamから引っ張ってきたものですが、後半になるともはや超カオス。ゾンビもでっかいタンク系から塀を飛び越えてくるアサシン系まで種類が増えてきます。

 

壁命!!厚くしまくってなんとか凌ぐ。壁1枚だと後半一瞬で剥がされます。

とこんな感じのゲームです。

 

難易度を変更できるのが救い

割と難易度を細かく調整できるので、簡単な難易度から初めて操作や仕組みを覚えてきたら難易度を上げることができます。マップは現在4種類ありますが、1つ前のマップを定められたスコアファクター(難易度)でクリアしないと解放されません。ちなみに私はやっと3マップ目が解放されました。

 

まだアーリーアクセス

RTSやるのスタークラフト以来でしたが、Age of Empireの開発陣というだけあってメチャ面白い。まだアーリーアクセスなので現在はサバイバルモードしかありません。キャンペーンモードというのも追加されるらしい。最後の方は出来ることが頭打ちになってくるのでちょっと微妙(難易度を上げればそんなこと言ってる暇ないと思いますが)。

今後変更や追加がされていくと思いますので、2570円という低価格なら超買いです。

Ad

Ad

-Steam

コメントを閉じる

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek