興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

【For Honor】剣聖ガイド

投稿日:2017年3月6日 更新日:

剣聖を使ってて気づいたこととか、備忘録として残していきたいと思います。私も正確に検証してるわけではなく実戦でなんとなく気づいたことを書いているので鵜呑みは禁物です。間違ってるとことか、指摘してもらえれば直します。

基本的なこと

剣聖の特徴

  • リーチが長い
  • サイドステップからの攻撃が強い
  • ガード不能の強攻撃
  • 上達すればするほど強くなる
  • 攻撃スピードは遅い
  • コンボを入れなければダメージが出ない

剣聖のコンボ

鋼の太陽の夜明け 弱 → 弱 → 弱
必定の精神 弱 → 弱 → 強
龍の型 弱 → 強 → 強
剣聖の運命 強 → 強 → 強
ダッシュ攻撃 ロックせずダッシュして強
兜割り 前方回避 → 弱
なぎ払い 横回避 → 弱
掴み弾き 前方回避 → ガード崩し

チェーンコンボ最終段

  • 上段強攻撃:ガード不可
  • 横強攻撃:阻止不可

エクスキューション

  • 介錯:3.41秒
  • 大地砕き:5.27秒
  • 臓物抜き:4.45秒
  • 背骨砕き:5.61秒

ドミニオンやエリミネーションなど複数相手の場合は最もかかる時間の少ない介錯を使っていきたいところです。

 

応用的なこと

ガード崩しはタイミングをみて

橋での落としあい合戦皆さんも体験したことあると思います。何も考えずにガード崩し入れると返されてあっというまに落下なんて目も当てられないことに…確定で崩しを入れるタイミングは

  • 相手が回避行動中
  • 敵の攻撃をパリーした直後

の2つになります。他にもあるかな?パリーしたらガード崩し連打しましょう。ただし相手との距離が離れている場合はフォローアップできないので状況を見て掴み弾きにする必要があります。ただしこれは確定にならないと思います。相手が野武士やロウブリンガーなどの時は注意です。このゲームはパリーからのガード崩しで殴るのが基本です…

 

なぎ払い

サイドステップからのなぎ払いは回避行動時間が長く、移動距離もそれなりに長いので役立ちます。ガード不能のタックル系はサイドステップで避けて弱攻撃を入れましょう。2発目は基本的に防御されると思ってください。2発目がブロックされたら3発目は確実にブロックorパリーされてしまうので、キャンセルして次の動きにつなげよう。2発目は弱だと弾かれるので強がオススメです。

 

チェーンについて

剣聖はガード崩しや投げもチェーンとしてカウントします。つまりガード崩し→投げ→ガード不能攻撃といったチェーン最終段のコンボに繋げられます。コンボを組み合わせて様々な攻撃パターンを作り、相手の裏をかくことが重要です。

 

ソフトフェイントコンボ

剣聖の生命線です。チェーン最終段の上段フィニッシュ攻撃をキャンセルして横フィニッシュ攻撃に変更できます。これは必ずマスターしましょう。上段フィニッシュ攻撃が発生したらすぐに右方向または左方向+強攻撃でちょっとしたディレイの後横フィニッシュ攻撃が発動します。上段フィニッシュ攻撃をサイドステップでかわそうとした相手にはまぁまぁな割合で当たります。バックステップされても相手方向にスティックを入れるとファンネルなみの追尾性能で斬りつけます。ローリングで後ろに逃げられると手立てはありませんが。

相手に一回横フィニッシュを当てたら、次はキャンセルしないでそのまま上フィニッシュで斬りつけてみましょう。結構当たります。上手い人はパリーしてきますけど。そんなブロックが上手い相手に当たったら、上強攻撃キャンセル→ガード崩しなどを試してみましょう。スタミナを結構消費するので、コンボ後は後方回避して間合いをとりましょう。

混戦時などはガード不能攻撃がかなり強いので投げから斬りつけていきましょう。

 

ハードフェイント

強攻撃を◯で手動キャンセルするのがハードフェイントです。ソフトフェイントと違って多少の硬直が発生します。ハードフェイントは読み合いが発生するようなブロックの上手い相手の時に有効で、初心者相手だとかえって逆効果です。

 

投げによるスタン

剣聖の特徴としてガード崩しから投げが入ると相手がスタンします。一瞬画面が白み、敵の攻撃方向が分からなくなるやつです。ガード崩しすると強攻撃が確定で入るためそちらばかり使うことが多くなりますが、たまに投げを入れて相手を混乱させましょう。

 

R1+R2は難しい

剣聖のR1+R2は1回転するもののヒット範囲が非常に狭いので、自分が狙われていない混戦時にしか役に立ちません。むしろ混戦時でも特定の敵を後ろから狙ってガード不能攻撃に繋げた方が確実に良いです。

1vs1で使うなら、一段目がヒットしたらキャンセルして通常攻撃やガード崩しに持ち込む。

 

上級コンボ例

パリー → ガード崩し → 強攻撃 → 上強攻撃フィニッシュキャンセル → ガード崩し → 強攻撃 → 上強攻撃

なぎ払い → 強攻撃(ブロックされた) → 横フィニッシュキャンセル → パリー → ガード崩し → 強攻撃 → 上フィニッシュキャンセル → ガード崩し → 強攻撃 → 上フィニッシュ

こんな感じでフェイントからの派生を使っていきます。上強攻撃キャンセル後にパリーまたはサイドステップも硬直なしで可能なので、相手の挙動によって動きをつけてバリエーションを増やし相手に次の一手を読ませない。

敵のスタミナが切れていたら投げるとよろめいて倒れるので

  • ガード崩し → 投げ → 上フィニッシュ攻撃が確定

 

Ad

Ad

-For Honor

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek