興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

PS4のアナログパッドのゴムが破損したらカバーをつけよう

投稿日:2017年3月7日 更新日:

PS4のコントローラー長いこと使ってると左アナログパッドのキノコのゴム部分がちぎれることありませんか?左キノコ押し込み(L3)は通常スプリント系統に設定されているので、FPS系のゲームを好む人には特に現れる症状だと思います。でもゴムがちぎれたって、パッドまるまる交換するほどでもないですよね・・?分解するリスクもありますし、そもそも面倒くさいですし。なのでどうしようかなと思案しながら電気ショップをふらついていました。

 

パッド交換は面倒だからカバーで誤魔化す

そう、パッド交換するほどでもないから安価なカバーでなんとか誤魔化そうと考えるに至りました。だってパッド変えるだけでコントローラー分解して破損するリスク背負わないといけないんですからね、コントローラもバカにならない値段です。電化ショップでとりあえず目についたのはコレ。

これなんかはFPSに特化したもので、左キノコだけ高さを上げてしまうというもの。PCゲーマーになってしまった私は今さらコントローラでFPSをやろうとは露ほども思っていないので却下。これはこれで需要があるんでしょうが、私が求めていたものとは違いました。

また、アナログパッドの下にスポンジを敷いて押し込みすぎるのを調整してエイムを良くするものだとかもありました。PS4でFPSしまくってた時に知りたかった。ちょっと気になる。

他には上の画像のように表面に滑り止めの突起物がついていたりとか、やっぱり微妙に高さが高くなっていたりだとか。十字キーのカバーはちょっと欲しいです。さて、どれも違うんだよなーと思っていたらこんなのがありました。

これだ!!いや、これか?うーん。肉球か・・犬派なんですよね・・正直どうかなと思いましたが、他の商品を見てみるとただのカバーが全くないんです。もしかしてゴムちぎれるの私だけ?とか勘ぐったり。肉球自体も滑り止めの役割を果たしていて触り心地は全く変わってしまうのですが、どうしてもトゲトゲが嫌だったのでこれを買ってみました。

つけてみる。

感覚としてはそんなに悪くないです。肉球部分が肉球の輪郭なんですけど。でもこれ使ってると悩みがありまして・・カバーが少しずつ回転していってしまうんですよね。気づいたら180度くらいズレてて、放っておくと一周まわって元に戻ってたりします。神経質な人は気になったりして。

画像転載元:Amazon.co.jp

Ad

Ad

-Global

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek