興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

5月18日発売予定のPreyが面白そうなので動画を色々調べてみる

投稿日:2017年4月27日 更新日:

次に狙っているタイトルが5月18日発売予定のPreyです。エルダースクロールズ、フォールアウトシリーズといった素晴らしい作品を世に送り出し続けているヒットメーカーのBethesdaから発売されるゲームで、近未来の宇宙空間でエイリアンと戦うFPS。このエイリアン、なんと家具などの物体に化けます。

元は2011年にPrey2として発表されていましたが開発中止となり誰もがもう2度とその名前を聞くことはないだろうと思っていました。しかし2016年のE3にて発表があり、オリジナルのPreyのリメイクでも続きでもなく、全く新しいPreyとして生まれ変わって発売されるようです。

元々のPreyって?

2006年にxbox360とPCのプラットフォームで発売したFPSです。これも近未来設定で、宇宙船だか生物の中だかよく分からない場所へエイリアンに誘拐されるところから始まります。このゲームにはゲームオーバーの概念がなく、死んでも死後の世界でデスレイスというモンスターを狩ると復活できます。また人間屠殺機械など残酷な描写が多く、海外では評価が高かったけれども人を選ぶゲームでした。

このオリジナル自体も一度製作が中止されていて、いわくつきのタイトルと言えますね。

日本語のコメント字幕付きで丁寧に紹介している動画があり、トレーラーよりも内容が分かりやすいのでこちらをはっておきます。11年前のゲームですからね、今見ると微妙なグラフィックですが不気味な展開と気持ちの悪い敵や描写・武器は目をひきつけます。

 

一体どんなゲームなのか

予告編や開発者コメンタリーの動画を集めてみました。映像からどんなゲームか紐解いていきたいと思います。

日本語字幕付きトレーラー#1

こちらは去年発表されたトレーラー。主人公であるモルガンのモノローグに始まり、対峙している敵エイリアン達の姿が一瞬見えます。

 

日本語吹き替えトレーラー#2

こちらは少し物語に触れています。倒れている椅子がいきなりエイリアンに変身して襲いかかろうとしてくるのが恐ろしい。このエイリアンが地球に辿り着くのを阻止するのが主人公の使命のようです。

 

日本語字幕付き開発コメンタリー動画

こちらは開発のコメンタリー動画。一体どんなゲームなのか詳しく話してくれます。

 

主人公であるモルガン・ユウの性別は、感情移入がしやすいように両方選べるようです。

 

モルガンは何らかの実験の中心人物だったようです。エイリアンの力が使えるということを考えると、人間を強化しようという人体実験だったのでしょう。

 

コーヒーカップに擬態していたエイリアンは「ティフォン」と呼ばれています。この小さいやつから中型の「ファントム」、そして天井にも届くでかい「ナイトメア」というエイリアンまでいくつか形態があるようです。家具にびびるゲームが今まであっただろうか。

 

主人公はタレットに擬態して敵と戦うなどエイリアンのアビリティを使用することができますが、力を使うほどエイリアンに気づかれ、デカイ化物のナイトメアも高い頻度で出現するようになります。また、味方であるはずの防御タレットも主人公をエイリアンと認識して攻撃してくるようになってしまうようです。アビリティをガンガン使用していくのかどうかもプレイヤー次第です。

 

宇宙船にはまだ生きている人たちがいて、彼らの依頼をこなすか無視するかはプレイヤー次第。しかしこの生きている人たちとどういった関係を築いていくのかがストーリーの展開とエンディングに大きく関係してくるようです。ということはマルチエンディングなのではないでしょうか。

 

日本語字幕付き開発者のゲームプレイ解説

8分にも及ぶ、ディレクターとリードデザイナーのゲームプレイコメンタリ動画です。

 

アビリティには人間のものとエイリアンのものがあって、自分で選んでアップグレードしていきます。

 

これを目にぶっ刺してアップグレードするらしい。痛そう。

 

グルーガン。敵のエイリアンを撃って固めています。火が噴き出しているところにグルーを撃って鎮火したりと使い道が色々ありそうです。

 

ドアが開かないのでカップに擬態して小さな隙間から中に入ります。様々なものに擬態できるようです。

 

リサイクルウェポンという投げ物。散らかった部屋に放り投げたら空間が歪み、部屋にあったものが軒並み異次元へと消えました。武器としても使えるようです。

 

このファブリケーターを使うとゲーム内にあるどんなものでも作成できるようです。

 

開発元

開発はあの高評価ステルスゲームのDishonoredを開発したArkane Studioです。期待が高まりますね。Dishonored2ではパフォーマンスの最適化が上手く行っておらずそのせいで評価が下がっていましたが、クリエイティブディレクターによるとPreyではそのような心配は必要ないと話しています。

Dishonoredを知らない人のためにトレーラーを貼ります。自分を貶めた敵に復讐するためアサシンとして牙を研いでいく復讐譚です。自由度の高いステルスアクションゲームで、ミッションを達成するにも様々なルートがあり自分で道を選んでいきます。多くの魔法的なアビリティが使え、敵を壊滅させるもよし、誰にも気取られずに目標達成するもよしと、自分に合ったプレイスタイルを選択できるのが特徴です。

 

続編であるDishonored2は2016年11月11日にリリースされました。結構最近です。パフォーマンス問題でハイエンドGPUを積んでいてもフレームレートが全然出ないほど重かったらしいのですが、今はアップデートを経て良くなっているようです。

 

Preyの情報

公式サイトはこちら

Preyは日本で2017年5月18日に発売予定です。海外での発売日は5月5日ですので、日本語ローカライズに少し時間がかかっているのでしょう。

発売プラットフォームはPC/PS4/Xbox Oneの3つ。PC版はSteamで発売されます。

 

パソコン版スペック

必要最低スペック

  • CPU: Intel i5-2400, AMD FX-8320
  • GPU: GTX 660 2GB, AMD Radeon 7850 2GB
  • メモリ: 8 GB

推奨スペック

  • CPU: Intel i7-2600K, AMD FX-8350
  • GPU: GTX 970 4GB, AMD R9 290 4GB
  • メモリ: 16 GB

 

Ad

Ad

-Prey

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek