興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

【PUBG】ダメージとアーマーの機能を解説

投稿日:

ダメージとアーマー・ヘルメットの機能について検証した動画がありましたので、内容を抜粋しました。アーマーのレベルとダメージの比較は非常に参考になります。

検証動画

抜粋

ダメージ倍率

  • 胴体へのダメージを1とする
  • 腕・脚へのダメージは胴体ダメージの0.5倍
  • ヘッドショットは胴体ダメージの2.5倍

ヘルメットとアーマーの機能

  • レベル1・2・3のヘルメットは全て同じカバー領域となる。レベル1・2では一見顔はカバーされていないように見えるが防御判定がある
  • アーマーは腕や脚へのダメージは軽減しない。そのため撃たれても耐久値は減少しない
  • ヘルメットとアーマーはレベルに応じてダメージ軽減率が同じように変わる
    • レベル1: 30%程度軽減
    • レベル2: 40%程度軽減
    • レベル3: 55%程度軽減
  • 耐久値はダメージ軽減率に影響しない。残り耐久値1でも同じダメージ軽減率を維持する

karみたいなボルトアクションで胴体撃ち4発(アーマーレベル3)は厳しいですね。耐久値が少し減ったくらいであれば、レベル2からレベル1のアーマーにダウングレードするのはデメリットが大きそうです。投稿主はダメージ表も次回投稿したいと言っていたので期待しましょう。

投稿元: reddit

Ad

Ad

-PUBG

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek