興味あるPCゲームの情報を定期的に投稿しています

【PUBG】グリップによるリコイル変化の違い

投稿日:

UMP9でバーティカルグリップとフォアグリップをそれぞれ装着した状態の弾丸軌道を並べた分かりやすい比較画像がありました。壁からは5~10m離れた状態で撃ったそうです。

画像転載元:Reddit

左が何もつけていない状態。真ん中がバーティカルフォアグリップを装備した場合。右がアングルドフォアグリップを装備した場合です。

こうやって横並びで見ると細かい違いが分かって面白いですね。バーティカルは横揺れを激減させますが、実は縦方向のリコイルが少し伸びています。

 

ちょっと分析してみる

画像のピクセルから比率を割り出してみました。何もつけていない状態を100%ととしています。横方向の計測では最初の着弾点より最も広がった部分を抽出しています。

  • 縦方向のリコイルではアングルが12%軽減していますが、バーティカルでは7%増えています。
  • 横方向のリコイルはなんとバーティカルで71%減。画像をパッと見ても横にブレていないことがわかりますが、思った以上に数値としても優秀ですね。アングルは19%減でした。

縦・横ともに少しずつアングルが減少し、バーティカルは縦が少し伸びるものの横方向が激減するという結果でした。好みによりそうですが、バーティカルの方が圧倒的に使いやすそうだと思いました。

Ad

Ad

-PUBG

気軽にどうぞ

avatar
wpDiscuz
Game Geek